★訪問日:2021年9月19日

 

★所在地:長野県飯田市南信濃和田456

 

★登録路線:国道152号線

 

★HP:https://www.michi-no-eki.jp/stations/views/19284

 

★当日の足取り:自宅→南信州とよおかマルシェ→信濃路下條→遠山郷→南信州うるぎ→信州新野千石平→こまどりの湯→つぐ高原グリーンパーク(ペンション)

・信濃路下條から40分くらい

・建物が何もない道をひたすら進んで、天竜川沿いに山道を進んでいくと現れる


★おすすめ品:かぐらの湯

(ナトリウムカルシウム塩化物泉で塩味強めの温泉。ただし現在修理中のため沸かし湯にて営業中)


★周辺観光:下栗の里

(日本の里100選に選ばれていて、日本のチロルって呼ばれてたりする)



前回の長野県の旅で、歌舞伎の里大鹿から向かう予定だったが通行止めにより行けず悔しい思いをした遠山郷。

まあ大鹿から遠山郷に向かう道はすごい峠道で運転するのに怖い思いをする道だったらしいので結果オーライだったんだけど。

今度こそは行けるかー??ということで、今度は信濃路下條から再チャレンジすることに。


なんでも遠山郷は秘境の中にある道の駅とのことだったので、どんな山奥の秘境の中にあるのかとちょっとわくわく。


信濃路下條から山を越え、天竜峡に向かってひたすら運転。

すごい怖い道を通らされるのかな??って不安だったけど、意外とそんなこともなく。


天竜川沿いをひたすら走る道も山道だったけど酷道みたいな酷い道じゃなかったからよかった(笑)

秘境って聞いてたからすごくきれいな景色が見れると思ってたんだけど、感動するほどではなかったかなー。


雨上がりだったからか、通り道にあった平岡ダムの水がすごいヘドロ色していて、、、

秘境=きれいな水ってイメージだったのに、見えた水がヘドロ色だったから衝撃だった(笑)

まあその先にある川はちゃんときれいな水だったからよかったけど(笑)


その後も川沿いの山道を進んでいき、ついに念願の遠山郷に到着。


ここは道の駅よりも温泉の方がメインみたい。


道の駅の建物がこちら。


かぐらの湯がこちら。


規模が全然違う(笑)


本当だったらここまできて貴重な塩いっぱいの温泉に入ってゆったりしたかったんだけど、源泉ポンプが落下??した事故のせいで温泉が今使えない状態らしく。

一応湯沸かしでお風呂には入れるみたいだけど、せっかくなら源泉に浸かりたいので今回はお風呂はパスすることに。


お風呂には入らなかったけど、せっかくなのでかぐらの湯の前にいた銅像だけ拝んできた。


なんでもこの地域で行われるお祭りの像らしい。


かぐらの湯を見た後は道の駅であるアンバマイ館へ。


小さな小屋の中にこの地域の写真やパンフレットがいっぱい。


千と千尋のポスター発見。


まさかここが千尋の原点だったなんて。


道の駅の裏手には川が流れてた。


桜咲いてたらきれいだろうなーって景色。


桜は咲いてなかったけど彼岸花がいっぱい咲いてた。


遠山郷、もーのすごい秘境だと思ったけど意外とそうでもなくちょっと拍子抜けだった。

一度お預けくらってたから、期待値が高すぎたかなー。


次来るときには温泉が直ってますように、、、




お気に入り度:★☆☆☆☆

(秘境な感じはしないけどアクセスが悪いのは確か。温泉がメインなのに温泉が修理中なのは痛い)



前に戻る  次の場所へ