★訪問日:2020年11月1日

 

★所在地:三重県松阪市飯高町粥見452-1

 

★登録路線:国道166号線

 

★HP: https://www.kankomie.or.jp/sp/spot/detail_8440.html

 

★当日の足取り:ホテル→茶倉駅→飯高駅→奥伊勢おおだい→奥伊勢木つつ木館

・ホテルから下道で茶倉駅へ。

・茶畑の道を抜けて丘の上に上がると現れる。

 

★おすすめ品:お茶うどん(深煎り煎茶を練り込んであるうどん)

 

★周辺観光:コケコッコー共和国

(茶倉駅の近くじゃなくてホテルの近く。たまごかけご飯が絶品らしい)

 

 

三重県初の道の駅へ。

茶倉駅ってなんとなく山の中にあるのかなーと思ってたけどそんなことはなく、

すごい平和なのどかな感じだった。

 

近づくにつれて、ひたすら茶畑。茶畑。

お茶ってなんとなく静岡のイメージで、三重県にはお茶のイメージってなかったんだけど、ここはお茶が名産みたい。

とにかくひたすら茶畑だった。

 

茶倉駅が丘の上にあったんだけど、その丘を上るときに道の両側がすごい緑の植栽の壁になってて。

んんー、うまく言えないんだけど、道行く両側に緑のぬりかべが並んでるみたいな??

とにかくなんかすごかった。

調べてみると、緑の壁はつつじだったみたいでらGWには緑の壁がきれいなつつじの壁になるらしい。

うわ、それ絶対すごいきれい。

 

丘の上から撮った写真がこんな感じ。

右下にあるのが緑の壁!

上から見るとこんなんだけど、実際にそこを通るとすごいんだから!

写真じゃうまく伝わらないかもだけど…

 

今の葉っぱの状態でも圧巻だったんだから、花が咲いたらすごいきれいだろうなー!

死ぬまでに見たい景色リストに入れておこう。

 

道の駅の外観はこんな感じ。

小さいお家でかわいい。

中も小さい売店と食事できるところがあるだけで、なんだかほっこりする感じ。

 

駐車場のところに上に行ける階段があったからのぼってみた。

 

ここから見える景色もすごいきれい!

 

赤いつり橋があったから行ってみた。

 

つり橋から見える景色も素敵!

 

道の駅としてはすごい小さいんだけど、景色がすごいきれいだから個人的にはお気に入り。

また行きたいなー!

 

 

お気に入り度:★★★★☆

(ここの景色は遠回りしてでも見る価値あり!)

 

前に戻る  次の場所へ