★訪問日:2021年7月23日

 

★所在地:長野県上伊那郡飯島町七久保2252

 

★登録路線:長野県道15号線

 

★HP:https://hananosato-iijima.jp/

 

★当日の足取り:フォレスパあてら荘→三岳→大芝高原→南アルプスむら長谷→田切の里→花の里いいじま→歌舞伎の里大鹿→信州平谷

・田切の里から車で10分。

・ちょっと行ったらどーんとある。横や前にかになるお店が建ってる


★おすすめ品:五平餅、ごませんべい

(地元の人の手作りでおいしいんだとか)


★周辺観光:-

(あれ??何かあるのかな??見当たらない、、、)



田切の里を出た後はすぐ近くにある道の駅花の里いいじまへ。

車で10分だからすぐ着いちゃう。


横に信州 里の菓工房ってお店があって、目の前にたまごとミルクとりんごの樹ってお店があって、どちらもかわいい感じですごい気になる。


でも今回の旅はどれだけ巡ることができるか時間との勝負だったので寄るのを断念。

行きたい誘惑に打ち勝ち道の駅へ。


ちっちゃな水車のある、なかなかいい感じの道の駅で、かっこんかっこん水車が回ってる。


水車小屋の中が見れるようになってたので覗いてみると、水車の力で杵をうごかして石臼をごっとんごっとんついててびっくり。

水車回して精米してるのなんて初めてみたから、どうやって杵を動かしてるのか構造を見れるのがすごい楽しかった。


水車のすぐ近くにはお地蔵様がいっぱい。

無病息災とか交通安全とかの観音様らしいので、息子ちゃんも無病息災を願ってなむなむ。


館内の入り口の前にはたくさん風鈴が飾られてて、風が吹くたびにすごいきれいな音色を奏でてた。


息子ちゃんがなかなかお店の中に入ろうとしてくれなかったので、息子ちゃんが外で遊んでる間に隣の売店に何かないかなーと行ってみることに。


売店はこんな感じ。


五平餅とかおやきとか売ってたから、五平餅とさくらのおやきを購入。


五平餅はなんかいつも食べてる五平餅とは全然違う味で、味噌ダレだと思うんだけどなんというか独特だった。


さくらのおやきは馬肉が入ってるらしいんだけど、全然馬肉感が感じられず(笑)

店員さん中身間違えてません??ってくらい別のものに思えた(笑)


やっと息子ちゃんから店内に入る許可が下りたので中に入ることに。

中はこんな感じ。


お野菜も売ってて、あー道の駅だなあーって感じ。


花の里と言うだけあって、お店の中にお花屋さんがあった。


かわいいお花がいっぱいでかわいいー!


ピンクのお花いっぱいでお買い上げしたくなっちゃった。


お店と外売店の間でなんか工事してて、なんだろうーと思ってたら、、、


その先に大きな仮設トイレが!!


ということは、あの工事はトイレの改修工事だったのかーと判明。

結構大掛かりな工事みたいだから、完成したらどんなきれいなトイレになるのかちょっと楽しみ。


あと、アップルパイ専門店も併設されてた!

私がそんなにアップルパイ好きじゃない(笑)のと時間的に早くここを旅立ちたかったから今回はパスすることに。


花の里いいじま、そんなに広いわけではないけどいろんなものがあって楽しかった!

伊那の道の駅は木曽の道の駅とは全然雰囲気違って回っててわくわくする。

次行くところも楽しいといいなー!



お気に入り度:★★☆☆☆

(個人的には道の駅の外観が好き。やっぱり水車はいいねー)



前に戻る  次の場所へ