★訪問日:2020年8月9日

 

★所在地:岐阜県美濃市曽代2007

 

★登録路線:国道156号線

 

★HP: https://www.mino-niwakachaya.com/

 

★当日の足取り:自宅→美並→美濃にわか茶屋→モネの池→ラステンほらど→むげ川

・美並から車で10分。近い!

・本当ただ普通の道を進んでいくと着く

 

★おすすめ品:美濃和紙?

 

★周辺観光:美濃和紙の里会館

 (手すき和紙が体験できるとか)

 

 

すごくひらけたところにどーんと建ってる道の駅。

 

 

駐車場結構広いんだけど、着いた時には満車で停められず。

お昼時だったからかなあ??すごい混んでた。

 

ちょっと順番待ちをして無事駐車。

周りを見ると家族連れやツーリングしてたと思われる人がいっぱい。

 

中もすごい賑わってて、地元の野菜とか切花とか民芸品とか、

いろんなものがとにかくいっぱい置いてあった。

今まで見た中で一番いろいろいっぱい置いてある感じがする。

物も人もいっぱいだから、子供とはぐれたらすぐに迷子になりそう。

 

ぐるっと一周してお腹が空いたので奥にあるレストランへ。

美濃和紙が推しみたいで、天井や壁に和紙が飾られていておしゃれ。

売店の方は人がいっぱいだったけど、

レストランの方は開放的な感じの作りになってて、

長い木のテーブルと長椅子がいっぱい。

そこに座って食べる感じ。

なんとなく珍しい感じがした。うまく言えないけど、、、

 

店員さん、すごく感じのいい人ばかりだったし、すごいいい雰囲気だった。

ご飯もおいしくいただきました。

 

最後に、外に置いてあった謎の作り物。

姉妹都市みたいなののイベントでもあったのかな??

 

 

お気に入り度:★★☆☆☆

(特にすごい印象に残ることっていうのはないんだけど、道の駅としてすごい活気のあるところだった!)

 

前に戻る  次の場所へ