★訪問日:2021年1月9日

 

★所在地:岐阜県本巣市山口676

 

★登録路線:国道157号線

 

★HP: http://www.oribenosato.jp/

 

★当日の足取り:織部の里もとす→富有柿の里いとぬき→パレットピアおおの→池田温泉

・ずっと下道で1時間半くらい。

・21号まっすぐ行って曲がってまたまっすぐ進むと着く。

・途中でいとぬきを通り過ぎる。


★おすすめ品:柿、クレミア、織部焼

(柿の時期じゃなかったから柿はなかったけど柿ソフトはあった!)


★周辺観光:淡墨桜

(こんなところに国の天然記念物があるなんて)



今回の旅は本巣市周辺!

柿の時期ではなかったけどまあいっかーってことで本巣市に向かって出発。


ちょっと遠いかなーと思ってたけど下道ですんなり行けた。

山の中かなーとも思ったけど全然平野。

道のりもすごい簡単。ただひたすらまっすぐ行くだけ。


道の駅はこんな感じ。

駐車場が広くて横長の建物。

なんとなく三重の飯高駅と似てる気がする。


駐車場入ったところに大きなお城の門みたいなのがあって。

山門っていうみたい。

古田織部さんのお城があったところなんだとか。


山門の中も見れたみたいだけどこの日はあいにく休館中。残念。


横にあった織部展示館は開館してたから行ってみることに。


織部ってきくと私の中のイメージは織部焼きしかなかったから織部焼がいっぱいあるのかなーと思ってたんだけど、

中に入ったら古田織部さんがどーん!!


織部焼の展示館じゃなくて、織部さんの展示館だった(笑)


奥に進むと信長・秀吉・家康の御三方がいたり、

茶室とか和庭園みたいな造りのところがあったり。

看板が織部焼で作られてたのがかわいかった!


織部焼って緑色のイメージだったけど、普通の茶色の焼き物もあってびっくり。

ちっちゃい展示館だったけど意外と楽しめたー。


展示館を楽しんだ後は道の駅の本館へ。


広くてきれいで明るい!

横長に奥に奥にお店が続いてる。


お店をぷらぷら見てたら店員さんが話しかけてくれて、

アンケートを書いたらオリジナルグッズもらえるって言われたから

アンケート書いて携帯クリーナーと付箋をゲットした!


店員さんすごい明るくてフレンドリーでいい人だったなー。


売店いろんなものが売ってたんだけど、なんか気になった鬼辛丸こんにゃくなるものを購入。


辛くて大きな丸いこんにゃく!

どうやって食べればいいのやら、、茹でてお醤油つけて食べようかな。


あと、お店の奥の方にパンコーナーがあるんだけど、焼き立てパンがちょいちょい運ばれてきて匂いがすごい!

もう、すーっごくいい匂いが食欲をそそる感じ。


パンを買う予定はなかったから我慢してたのに、

息子ちゃんが食べたーいと言ってきたので結果お買い上げすることに。


クロワッサン買ったんだけど、めちゃめちゃおいしかった!

サクサクで甘くて何個でもいけちゃう感じ。

また食べたいなあー。


ネットで調べたときに、ここの駅はクレミアってソフトクリームがすごいおいしいって情報を仕入れてたから食べたかったんだけど、

どこを探してもなくて。


外のファストフード店の人に聞いたら、コロナが流行って売れなくなっちゃったから販売しなくなっちゃったらしい。


がーーーーん!!!


ああ、、、食べたかったなあ、、、残念。


代わりに柿ソフトを購入。


んー、ほのかに柿。

味は柿よりソフトクリーム感が強いかな。

食感はソフトクリームっていうよりシャーベットな感じ。


次来たときにはクレミア復活してるといいなー。

クレミア食べたかったなあ、、、



お気に入り度:★★☆☆☆

(もしクレミアがあれば★3だったのに!)


前に戻る  次の場所へ