★訪問日:2021年5月4日

 

★所在地:岐阜県加茂郡白川町181-1、97-1

 

★登録路線:岐阜県道62号線

 

★HP:https://e-900.com/michinoeki.html

 

★当日の足取り:ロック・ガーデンひちそう→日本最古の石博物館→清流白川クオーレの里→美濃白川ピアチェーレ

・川沿いをひたすら進んで行くと現れる。

・ひちそうから車で20分くらい。


★おすすめ品:豚みそ丼

(トマトと大豆を使った味噌だれを豚肉に絡めたとみそ丼。ぶたみそ丼じゃなくてとみそ丼)


★周辺観光:美濃白川アウトドアリゾートクオーレふれあいの里

(ここの一部がこの道の駅だから周辺観光とはちょっと違う気もするけど、この辺にはここしかない(笑))



七宗町を脱出し川沿いにドライブ。

ひたすら川沿いを走るんだけど、ごつごつした岩の間を流れる川の景色がすごいかっこいい。

飛水峡って名前がついてるみたいで、日本の地景100選にも選ばれてるんだとか。


確かにすごいかっこいい景色。

6月には岩の間に岩つつじが咲き乱れるらしいから、その景色もいつか見てみたい。

岩つつじって見たことないから気になる!


川沿いを進むこと20分くらいでクオーレふれあいの里の看板を発見。


ここの道の駅はアウトドアリゾートクオーレふれあいの里っていう大きなアウトドア施設の中にある、ちょっと変わった道の駅。

どんな感じなんだろうーと思いながら、とりあえず看板表示に従ってクオーレふれあいの里の中へ。


駐車場がいっぱいあるんだけど大きい駐車場は有料で、小さな無料駐車場がちょうど空いてたのでそこに車を停めることに。


アウトドアリゾートというだけあって、バンガローとかコテージとかがいっぱい!

テントもいっぱい!

川遊びしてる人もいっぱい見えて、すごい楽しそう!


もう、すごいキャンプしたくなる感じ!


とはいえ今日はキャンプじゃなくて道の駅が目的なので、道の駅と思われる建物に入ってみることに。


、、、あれ??

なんかすごい閑散としてる??


一応お菓子とか食べ物とかは売ってるけど、店員さんいないし照明暗めだし。

道の駅スタンプがあったから押したんだけど、道の駅スタンプがあるってことはやっぱりここが道の駅ってことなんだろうけど、


むむむむむー。


すごい期待値が高かった分残念な感じ。

まあここの施設としてはキャンプ場とかが本命の場所で道の駅はおまけ施設だからこんな感じなのかなあ、、、


とりあえず道の駅切符だけでも買おうと思って店員さんを探してたら、


え??ここじゃない??

今いるのはアウトドアエリアで、道の駅切符が売ってるのは魚ワクワク公園の方??


えええー道の駅が2つに分かれてるなんて思ってもなかったからびっくり。

しかも徒歩じゃなくて車で移動するような距離っていう。


そうかー道の駅の本命は魚ワクワク公園の方だったってことかー。

だからここは閑散としてたってことかーちょっと納得。


いや、別館だとしてももうちょっと賑やかな雰囲気は出して欲しいけど(笑)

他のアウトドアエリアの部分はすごいキラキラして楽しそうなのにここの道の駅部屋だけ暗い感じがして、道の駅好きとしてはなんか嫌(笑)


まあとりあえず、気を取り直して本命の方に向かおう!ということで魚ワクワク公園へ。


おおー確かにこっちの建物は道の駅な雰囲気がある!

中に入ると、あー道の駅だなあーって感じの売店があって、奥にレストランがあって。


まずはお腹が空いたのでレストランで遅いお昼ご飯を食べることに。

何にしようか悩んだ結果、豚みそ丼とピリ辛鷄ちゃん定食を注文。


テラス席があったのでそこにしたんだけど、すごく眺めが良くて風が気持ちいい!

テラス席はちょうど木陰になっててすごい快適で、外を見ると子供たちが川遊びしてる様子が遠目に見えて。


なんというか、避暑地でゆったりまったり過ごしてる気分になった!


料理に関してはこんな感じ。


鷄ちゃん定食はまあ普通の鷄ちゃんかなあー。

すっごいおいしいわけではないんだけど別においしくないわけでもない、普通の鷄ちゃん。


豚みそ丼は、思ってた以上においしくてびっくりした。

味噌だからこってりしてるのかなと思ってたんだけど、トマトが混ざってるからかすごいあっさりしてて。

あっさりしてるんだけど、ちゃんとお味噌の味はしっかりしてて、さらさらさらーっと食べれちゃった。

個人的には名古屋のこってりーな味噌カツよりこっちのあっさり豚みそ丼の方が好き(笑)


お腹を満たした後は道の駅の裏手にある川の方へ下りてみることに。

鮎釣りエリアと川遊びエリアに分かれてて、お金を払えば鮎釣りをして焼いて食べるっていうのができたみたい。

鮎釣りは時間的にちょっと厳しかったので、今回はパスー。


川遊びエリアは岩がごつごつしてて子供がすごい喜びそうな感じになってて。

せっかくなら足だけでも川に入ろう!と親子3人靴と靴下を脱いで意気込んだんだけど、いざ足をつけたら水があまりにも冷たくて(笑)


5月頭ではまだまだ水遊びは早かった(笑)


でも水着を着てがっつり入ってた子もいたから、慣れちゃえば入れるのかなあー??

とりあえず、私たちには無理だった(笑)


息子ちゃんにしたら川に入れなくても岩場を歩き回るだけですごい楽しそうだったから、まあよかったかなー。

いつ足を滑らせて転ぶか見ててすごいヒヤヒヤしたけど、、、


岩と岩の間の水が溜まってるところに小さな魚がいたりおたまじゃくしがいたりしたから、そういった子たちを見つけるのも楽しかった!


いやー、やっぱり自然はいいね!

気持ちいい時間を過ごすことができました。


あと、全然関係ないんだけど、売店でひたすら

「ここは白川町です!白川郷とは違います!」みたいな文言が書いてあったのが面白かった(笑)

確かに同じ白川だから白川郷のある町って絶対間違えるよねー。

すごいアピールしてたのが印象的だった(笑)



お気に入り度:★★★☆☆

(道の駅というか、併設されてるキャンプ場とか川遊びとかがいい感じ!)



前に戻る  次の場所へ