★訪問日:2021年11月23日

 

★所在地:奈良県宇陀市室生大野2384-1

 

★登録路線:国道165号線

 

★HP:https://www.michi-no-eki-udajimurou.jp/

 

★当日の足取り:宇陀路室生→美杉→伊勢本街道御杖

・自宅から車で2時間半くらい。高速走って、そのまま自動車専用道路を走って、そこから山道を15分走ると着く

・それほど細くないうねうね山道のドライブだから、運転しててすごく楽しい


★おすすめ品:?

(いろいろ売ってはいたけどおすすめ!ってのはよくわからず。草もち??でっちようかん??)


★周辺観光:龍穴神社

(パワースポットらしい。天照大御神が隠れてた天の岩戸があるとか、龍神伝説かあるとか、縁結びの夫婦杉があるとか)



東海エリアの道の駅を制覇するぞー!って日々頑張ってるんだけど、いついこうかなーって頭を抱えてた道の駅があって。

その名も道の駅美杉!


道の駅おおだい周辺を巡っていた時に行こうかとも思ったんだけど、調べてみると、松阪市方面から美杉に向かう道が怖いらしくて。

いわゆる国道という名の「酷道」。


車1台分くらいの細さのうねうね山道のくせに、交通量がそこそこあって対向車とお見合いしちゃったらTheエンドみたいな感じなんだとか。


運転技術に全く自信のない我らなので行くのをいったん諦めたんだけど、制覇するためにはいかねばならない、、、


で、思った!

松阪市からいくと酷道なら、奈良県側から行けば良いのでは??


というわけで、奈良県から攻めてみることに決定!


調べてみると近くに室生と御杖の道の駅があったので、まずは宇陀路室生の道の駅に向かうことに。


高速+自動車専用道路を通って小倉ICまでひたすら運転。

途中なんとなく見たことある景色があるなーって思ってたら、道の駅いがを通り過ぎた!

ああー、いがに行った時に通った道かーと納得。


自動車専用道路を降りて、さてこれで街中をドライブしながら道の駅に向かうのかなーと思いきや、まさかのひたすら山道。


街中どころか民家すらない山道をひたすらうねうね下っていく感じ。

紅葉もしてたし対向車も少なかったから、ドキドキしつつも楽しく運転することができた。


山道を抜けると、ついに道の駅に到着!


山の中の道の駅だから古くて小さな感じかなーと思いきや、意外と大きくてきれい。


道路側には電車が走ってて、


駐車場には謎の球。


裏手側には川が流れてるっていうロケーション。


中に入ろうと思って建物の方にいくと、せんとくんがお出迎えしてくれた。


さすが奈良県!せんとくんの故郷!


中に入るとこんな感じ。


民芸品とかお漬物とかお茶とか、いろいろと置いてあって。


入り口のところにでっちようかんとか草もちとかが置いてあったから、これが名産なのかなあ??


情報コーナーはこんな感じ。


おみくじが置いてあったので息子ちゃんがチャレンジ。


結果は、、、


嬉しい大吉!!やったね!


スタンプラリーのスタンプも発見。


近畿エリアのスタンプ帳をまだ持ってなかったので売店で購入し、スタンプ押印。


東海エリアのスタンプ帳はそれぞれの道の駅の紹介とかいろいろ情報が載ってたんだけど、近畿のスタンプ帳にはそういった情報が皆無(笑)

エリアが違うとこんなに違うものなんだーとびっくり。


その後はレストランでお昼ご飯を食べることに。


何にしようかなーって悩んで、

茶そば御膳と


天ざるはくたくにすることに。


茶そばもはくたくうどんも、つるっとさわやかな感じでおいしかった!

天ぷらも盛り沢山だったし。


そういえば、私ここにくるまでずっと室生のことを「むろお」って呼んでて、高速走ってるとよく見るペンギンマークのムロオと一緒だーとか思ってたんだけど、

実際の読み方は「むろう」だったからムロオは全く関係なかった(笑)


ここに初めて訪れる人の8割は同じことを思うんじゃなかろうか、多分、そう信じてる(笑)


奈良県初の道の駅、山の中に現れた道の駅で、ツーリングを楽しんできたライダーさんのいい休憩所って感じの道の駅だった。

なんというか、、、可もなく不可もない、普通の道の駅だった!





お気に入り度:★★☆☆☆

(ここに来る道中はうねうね山道ドライブで楽しい!もっとなんかここの推しみたいなのがあるといいなー)



前に戻る  次の場所へ