★訪問日:2020年11月1日

 

★所在地:三重県度会郡大紀町滝原870-37

 

★登録路線:国道42号線

 

★HP: https://www.kankomie.or.jp/sp/spot/detail_1804.html

 

★当日の足取り:ホテル→茶倉駅→飯高駅→奥伊勢おおだい→奥伊勢木つつ木館

・奥伊勢おおだいから車で7分。

・おおだいが気持ち町中にあって、そこから何もないところに向かう感じ。

 

★おすすめ品:木製品

(一枚板の机とか売ってたりする。加工もしてくれるみたい)

 

★周辺観光:瀧原宮(伊勢神宮内宮の別宮。樹齢数百年の杉の木がいっぱい)

 

 

今回の旅の最後の道の駅。木つつ木館。

何もないところにどーんと建ってる。

駐車場広い!

 

木でできた大きな建物で、入り口に屋台が出てる。

 

中に入ると地元の食材がいろいろと売ってて、

奥の方に行くと木製品がいっぱい売られてる。

 

食器から置物からおもちゃからいろーんなものが売ってて、

見ていてすごく楽しい!目移りしちゃう!

 

こんな木でできた御朱印帳もあった。

 

いろいろあっていっぱい欲しくなるんだけど、残念ながら金銭的に厳しいものがあったので

手頃で気に入ったにわとりの起き上がりこぶしを購入。

 

もっとお金があったらいろいろ買えたのになー!

 

こんな素敵なTシャツも売ってた。

大内山牛乳!これも買いたかったなー。

 

食べ物も何か買っていこう!っていうことで、なんとなく目についた

鹿肉と猪肉のしぐれ煮を購入。

 

帰宅後食べてみたけど、普通に美味しかった!

鹿肉は、なんかまぐろみたい。

猪肉は、噛み切れる固さの硬いお肉。

この間もっくる新城で食べたししコロッケがすごい獣感だったならどうかなーと思ってたんだけど、今回のは獣感なかった!

 

道の駅を満喫した後は隣にあった瀧原宮へ。

 

足を踏み入れたら、なんかすごい神聖な空気が流れてる感じ。

大きな杉の木がいっぱいで、なんというか、心が落ち着く。すごい。

 

こういう場所にこれたのすごい久しぶりだったから、なんか心が洗われた気がする。

私の汚れた心を清めていただきありがとうございます。

 

 

お気に入り度:★★☆☆☆

(きつつき館なんだからきつつきグッズがあればよかったのにー!)

 

前に戻る  次の場所へ