★訪問日:2020年8月15日

 

★所在地:岐阜県土岐市肥田町肥田286-15

 

★登録路線:岐阜県道66号線

 

★HP: http://www.donburi-kaikan.com/.

 

★当日の足取り:自宅→志野・織部→どんぶり会館

・志野・織部から車で20分くらい

・街中走って山の中に入って行ったら出現

 

 

★おすすめ品:陶器、どんぶりソフトクリーム

 

★周辺観光:杉焼ため池

 (どんぶり会館の裏。稚児岩大橋がみえる)

 

 

志野・織部が予想以上に楽しかったから、その気持ちのままどんぶり会館へ。

外観、というか屋根が、どんぶりをひっくり返したような形になっていて、

子供がすごい大喜び。

 

志野・織部は、なんというか新しい感じの、令和感溢れるところだったのに対して、

どんぶり会館は昔からありますよーっていう感じの、平成初期な感じの建物で。

建物の中も平成初期を思わせる感じ。

 

んー、うまく言えないんだけど、産業会館みたいな感じ??

産業会館で伝わるかなあ、、、

 

志野・織部は若い人が集まる感じで、

どんぶり会館は中高年の人が集まる感じ。

落ち着いてるって言ったらいいのかなー。

 

置いてある陶器も、かわいい!っていうよりは落ち着いてるものが多い気がする。

 

地下では焼き物体験とかできるみたいだけど、予約してなかったから今回はパスー。

 

レストランでお昼ご飯。

お昼ご飯のついでに、お目当てだったどんぶりソフトクリームを注文!

 

どんぶりにソフトクリームが入ってるだけなんだけど、ソフトクリーム食べたらそのどんぶりをお持ち帰りしてOKっていう素敵なサービス!

 

どんぶりの種類が4種類あって、どれになるんだろうーって思ってたんだけど、

ソフトクリームを食べ終わった後に器をレジに持って行ったら、好きな柄のきれいな器と交換してもらえるシステムだったから、

どんぶりの柄自分で選べた!

 

悩んだ結果、夫婦でお揃いのうさぎのどんぶりにすることに。

ちなみにソフトクリームは普通のソフトクリームだった(笑)

 

レストランで上を見上げると、ちょうどどんぶり屋根の天井を見られたので子供は大喜び。

館内でずっと流れてた、どんぶーりーかーいかーん♪の歌も覚えてしまった。

 

そしてここでまさかの残念なお知らせ。

 

ここ、道の駅切符をそもそも取り扱いしてないらしい。

 

ええーそんなことある??

 

売り切れじゃなくて、そもそも売ってないなんて、、、

 

岐阜県、道の駅にすごい力入れてるんだから道の駅切符取り扱いしてくれればいいのにー!

絶対私みたいにがっかりした道の駅ファンが大勢いるはず、、、

 

取り扱い始めました!ってなったらまた来ようかな。

 

どんぶり会館の裏にある杉焼ため池にも行ってみた。

ぐるーっと一周できるようになっていて、いいハイキングコースになってる。

池を眺めて、橋を眺めて、木々がそよぐのを感じて、すごく気持ちよかった!

 

お気に入り度:★★☆☆☆

(道の駅切符の有無は最重要事項です)

 

前に戻る  次の場所へ