★訪問日:2020年8月1日

 

★所在地:岐阜県郡上市和良町宮地1155

 

★登録路線:国道256号線

 

★HP: http://gujo-wara.jp/info-sightseeing/185-road-station-wara-and-wara-dome.html

 

★当日の足取り:自宅→和良→明宝→パスカル清見→馬瀬美輝の里→飛騨金山ぬく森の里温泉→平成

・高速乗って美並ICで降りて、そこからひたすら運転。所要時間1時間半くらい。

・ものすごい山の中を走るのかなーと思ったけど、そんなこともなく、ほどよく整備された道を走る感じ。

・景色いいなー空気おいしいなーって思ってたら到着できる

 

★おすすめ品:長寿だんご

(お豆腐が入ったみたらし団子)

 

★周辺観光:歴史資料館

(オオサンショウウオが飼育されてるとか)

 

 

今回の旅の目的は道の駅明宝だったんだけれども、

そこに行く途中に和良があったからちらっと寄ってみようーってことで訪れた道の駅。

 

道中は、すごい平和な、田舎だなーっていう道で、ドライブするにはとってもいい感じ。

そんな道を進んで行ったら、

急に謎の大きい建物が見えてきて。

なんというか、ぱっと見なんじゃこりゃーって感じの。

後で落ち着いてみれば普通の施設なんだけど、その時はすごいきれいな風景の中でいきなり現れたからびっくりしちゃった。

 

謎の施設の正体は全天候型運動施設らしい。

中でゲートボールとかテニスとかできるみたい。

まあ地元の人たちの体育館みたいな感じかなー。

 

道の駅自体はすごくちっちゃい。

地元の人がやっているであろうお店が向かい合わせであるだけ。

でも、なんというかすごくほっこりする感じで、個人的には好き。

 

お店の中も手作りのものとか地元の野菜とかが売られてて、

本当全然大きい道の駅じゃないんだけど、あー道の駅だなあーって感じ。

とにかくほっこり!

 

この辺りはオオサンショウウオが棲んでるのが有名らしくて、

手作り感溢れるオオサンショウウオグッズが売られていたので思わず購入。

あと、長寿だんごがおすすめ!って売店に書いてあったから、それも軽い気持ちで購入

形が四角いからぱっと見お団子っぽくなくてびっくり。

 

食べてみると…

 

あれ??なんかすごくおいしいぞ??

 

全然期待してなかったからか、すごくおいしい!

お団子なのにふわっとしてて、ほどよい甘さで。

あれ??すごくおいしい!

 

売店のおばちゃん曰く、お豆腐で作ったお団子だからふわふわで自然な甘さなのだとか。

これはぜひまた食べたいなー!

和良の長寿だんご!覚えておこう!

 

後で知ったんだけど、近くにある歴史資料館に本物のオオサンショウウオが飼育されていたらしい。

ああーせっかくなら見に行けばよかった!

 

6月にくれば近くの川で蛍も見れるらしい。

そりゃーこんなのどかなところだったら蛍普通に見れるだろうなー。

 

それにしても、あーいい寄り道だった!

明宝行く前に和良に寄ってよかった!

 

お気に入り度:★★★☆☆

(田園風景の中のドライブも好き。田舎感溢れる感じも好き。そして何より長寿だんご!)

 

前に戻る  次の場所へ