★訪問日:2021年5月29日

 

★所在地:岐阜県加茂郡富加町羽生2174-1

 

★登録路線:国道418号線

 

★HP:http://hanyuri.com/

 

★当日の足取り:おばあちゃん市・山岡→可児ッテ→半布里の郷とみか→みのかも→ぎふ清流里山公園

・可児ッテから高速使って15分くらい

・美濃加茂ICで降りて、何もない田舎道を走っていくとふいに現れる


★おすすめ品:へぼ飯

(蜂の子の入った炊き込みご飯、、、)


★周辺観光:ぎふ清流里山公園

(元日本昭和村。ぎふ清流里山公園になってからは入場無料になったんだとか)



可児ッテを出て次の目的地の半布里の郷とみかへ。

半布里と書いてはにゅうりと読むらしい。

初見じゃ読めなーい! 


とみかって聞くとおもちゃのトミカを思い出すけど、富加町っていうだけで何もトミカとは関係ないらしい(笑)


なんでも富加町は日本最古の戸籍が見つかった場所なんだとか。

その戸籍が「御野国半布里戸籍」っていうからここの道の駅もその名前にあやかって半布里の郷って名前にしたんだとか。


ふーん。へー。って感じ(笑)


とりあえずナビに従い進んでいくと何もない田舎道に出て、んーコメリとバローしか見えないぞーって思ってたら道の駅がひょっこり出現。


道の駅の駐車場からの風景をぱしゃり。

見事に何もない(笑)


道の駅自体は意外ときれい。

富加町のキャラクターのとみぱんちゃんがお出迎えしてくれてるんだけど、この子がまあかわいい!


パンダが昔の卑弥呼っぽい髪型してるーって思ったら、まさかのパンダじゃなくて富加町名産の古代米のおまんじゅうがモチーフらしい(笑)

どこからどう見てもパンダでしょ(笑)


建物の中はこんな感じ。

手前の部屋でお野菜とか売ってて、奥の部屋でお惣菜とかお菓子とかいろいろ売ってる。


とみぱんのモチーフの古代米も発見!

古代米っていうくらいだから、昔からずーっと受け継がれてるお米なのかな??


ここの名物のへぼ飯も発見。

へぼ飯って初めて聞いたんだけど、蜂の子の炊き込みご飯らしい。


置いてあるのをみたら結構原型とどめたままの状態で炊き込みご飯に入ってて、ひいいいーってなった。

せっかくだし買ってみる??ってパパに聞いたら、虫を食べるのは無理ーって言われちゃった。

まあ私もこれを食べる勇気はなかったから今回は見送ることに、、、


きっとみんな勇気が出なくて買えないから半額シールが貼られてるんだろうな(笑)


道の駅の中の情報スペースに、日本最古の戸籍が展示されてた!


んー、、、読めないけど雰囲気戸籍ってことはわかった(笑)


ここの道の駅にもソフトクリーム売ってたんだけど、おすすめがまさかの沖縄の塩バニラだった。

ご当地ソフトじゃないんかーい(笑)


ここの道の駅には全く期待をしてなかったから、意外ときれいでかわいくてよかった!

へぼ飯を食べる勇気は出ないけど、とみぱんちゃんに会いにまたこれるといいなー。



お気に入り度:★★☆☆☆

(意外とよかった!きれいで居心地がいい感じ。へぼ飯は無理!)



前に戻る  次の場所へ