★訪問日:2021年10月24日

 

★所在地:愛知県安城市赤松町梶5

 

★登録路線:国道23号線

 

★HP:https://denpark.jp/

 

★当日の足取り:道の駅デンパーク安城→安城産業文化公園デンパーク

・国道23号をひたすら走って横道に入って5分くらい進んだところにある。国道23号線沿いじゃないのに登録路線が国道23号線っていう不思議。

・デンパークの入り口に道の駅が併設されている


★おすすめ品:いちじく製品

(安城市はいちじくが有名!!)


★周辺観光:堀内公園

(観光地というより遊び場。小さな遊園地みたいな感じ)



秋晴れのいいお天気だったので、安城のデンパークに行くことに。


デンパーク、以前遊びに行ったことはあるんだけどその時はここに道の駅があるなんて知らなくて。

後々そのことを知ってええええー!ってなった場所(笑)


デンパークの道の駅切符&スタンプをGetしがてらついでにデンパークに行って遊んで行こう!ということでまずは車でデンパークまで。


高速乗って国道23号をひたすら進むんだけど、私いつもこの国道23号がすごく眠くなっちゃってうとうとしちゃう。

なので今回も、うとうとしてる間にデンパークに到着(笑)

運転してくれるパパには大変申し訳ない、、、あの道はなんでこんなに眠くなるんだろう??


デンパークに着いたんだけど、とにかく車がいっぱいで。

デンパークってこんなに大人気なんだーと思いながら、なんとか第4駐車場の一番奥に車を停めて。


歩道橋を渡ってデンパークの正面入り口に向かっててくてく。


通り道に、カラーコーンに付けられた案内看板発見。


まずは道の駅デンパーク安城に到着!


建物の上にいつもの道の駅マークの看板が出てて、ここは道の駅だぞアピールをすごいしてる(笑)


外にはお花がいっばい!


中に入るとこんな感じ。


まあよくある道の駅って感じ。


農作物がメインかなー。

お野菜がいっぱい売られてて、お客さんもいっぱい。


道の駅スタンプはどこにあるかなーと思ってお店の中を探して、あったー!と思ったら


まさかの日付スタンプだけだった(笑)


本物の道の駅スタンプはどこだー!って探したら、情報コーナーのところに発見。


すごいすみっこにあったから全然気付かなかった。


スタンプを押して切符も無事買えたので、道の駅はこれで終了!

この後はお隣にあるデンパークの入場門へ。


入場料大人2人で1400円を支払い中へ。

4歳児が無料なのは地味にありがたい。


中に入るとこんな感じ。


いろんなところにかわいい花壇がいっぱい!!


いろんなところにお花が咲いていて、散策してるだけですごいウキウキする感じ。


芝生のところに恐竜さん発見。


恐竜が好きな息子ちゃんは大喜び。


その先にディノランドって恐竜のエリアがあるみたいだったので行ってみた。


ディノランドの入り口に到着。


ここから先は別料金らしく、別のところにある恐竜迷路っていうのとセットで800円とのこと。

しかもここは3歳以上はがっつり大人と同じ料金を取るという鬼畜っぷり。


デンパークの入場料3人で1400円、ディノランドで遊ぶ料2400円。

デンパークの入場料より高いなんて(笑)


まあかわいい息子ちゃんの楽しむ姿を見るためだと思ってお金を支払い、いざ中へ。


中は森みたいになっていて、歩きながらいろんな恐竜を見ることができるようになってて。

近付くと恐竜が動いたり鳴いたりする感じ。


息子ちゃん楽しんでくれるかなーと思ったら、まさかのビビりちゃん発動!

恐竜が動くのが怖かったのか「怖いー抱っこしてー」ってなっちゃって(笑)


そんな怖がると思ってなかったからびっくりした。

怖がる息子ちゃんもかわいいなあーと思いながら抱っこで森の中を散策。


どうやら息子ちゃんの中で、肉食恐竜は怖くて草食恐竜は優しいっていう認識みたいで、草食恐竜には「僕とお友達になってー」って話しかけてたりした(笑)


ぐるっと一周回った後は、危険って書いてあるエリアへ。


危険ってどういうことなんだろうー??って思ったら、恐竜さんが倒れてて。


ああーなるほど、ティラノサウルスに食べられちゃうぞって意味の危険ゾーンなのか。


ビビりちゃん発動中の息子ちゃんにしたらすごい怖かったみたいで、ずっとパパにしがみついてた(笑)


そんなこんなでディノランドを脱出。

次は別のところにあった恐竜迷路へ。


恐竜迷路は建物の中にあるみたい。


中に入るとこんな感じ。


恐竜グッズがやたらと売られていて、ここでもお金を使わせようっていう運営側の魂胆が見え隠れしてる(笑)


恐竜迷路発見!チケットを見せていざ入場。


最初にたまごの重さを覚えてから中に入ってねーって言われるので、たまごを持ってなんとなーく重さを覚えて中に入ってみる。


中は写真撮影禁止だったから写真撮れなかったんだけど、鏡張りの迷路みたいになってた!

息子ちゃんは大喜びだったんだけど、私はなんだか酔いそうな感じで気持ち悪かった(笑)


出口近くでたまごがたくさん置いてある部屋があって、入口のところで持ったたまごと同じ重さのたまごを待って出てねーって書いてあって。


これかな??あれかな??と重さ比べをしてそれぞれたまごを1つずつ持ち、迷路を脱出。


結果は私が持ってたたまごが同じ重さのたまごだった!

さすが私(笑)簡単な景品をもらって恐竜迷路終了!


その後はお昼ご飯を食べにマーケットへ。


中に安城ハムを焼いてる売店があったので、そこで買ってお昼ご飯にすることに。


買ったのはウインナー入り焼きそばと骨付きベーコンとプレスハム!


食べたらウインナーやベーコンが想像以上においしかった!

すごい肉汁たっぷりでジューシーな感じ!

さらっとぺろっと食べられた!


その後は花の温室フローラルプレイスへ、


入り口が地味だったから全然期待してなかったんだけど、中に入ってみると、、、


おおおお!なんかすごい!


ハロウィンの時期が近いから全体がハロウィン仕様になっていて、花も展示もすごいかわいい!


怖い感じのハロウィンじゃなくて、とにかくかわいいハロウィン!

個人的にはこのおばけちゃんがかわいくてお気に入り。


2階から見た景色がこんな感じ。


いやー、賑やかですごいかわいい!


さらっとこんなところにも恋人の聖地発見。


恋人の聖地、本当そこらじゅうにある気がする(笑)

そしてここにあった泉の置物が、私にはキングスライムに見える(笑)


企画展みたいな感じでいろんな種類のトウガラシが展示されてるスペースもあった。


めちゃめちゃ辛いっていうブートジョロキアも発見。


これ触ったらヒリヒリしたりするのかな(笑)


温室を満喫した後は再び園内を散策。


園内を走る汽車もハロウィン仕様になってた。


これに乗りたいなーって思ったけど、みんな思うことは一緒らしく停留所にものすごい長蛇の列が出来ていたので乗車を断念。


歩きながらいろんな景色を見て回ることに。


かわいいお店があったり、


ドラゴンボールもどきがあったり、


お花畑があったり、


噴水があったり、


森の中みたいな場所があったり、


グラス類の植物がいっぱいの小径があったり、


またお花畑があったり。


ぐるーっと歩いて、目的地だった風車広場に到着。


遊具がいっぱいのエリアなんだけど、9歳以上しか遊べない遊具なんかもあってすごかった。


息子ちゃんはまだ4歳なので、ちびちゃん用の遊具でいっばい遊んで。


遊んで遊んで遊び尽くして、デンパーク終了!

出口のところにあったステンドグラスがすごいきれいだった。


帰り際に道の駅に寄って安宅梨を購入。


すごい大きくて重くて、形がなんかごつごつしてて。

家に帰って初めて食べたんだけど、すごいメロンみたいな味がする梨でおいしかった!


梨って種類によって全然味とか食感とか違うんだなー。

こういう地元の品種の果物をお買い上げできるのも道の駅の楽しみだから、おいしい梨に出会えて満足!


デンパーク楽しかったなあー!

またいいお天気の時に遊びにこよう!



お気に入り度:★★★☆☆

(道の駅としては★2、デンパークは★4。道の駅は普通だけどデンパークはまた来たい!)



前に戻る  次の場所へ