★訪問日:2021年5月29日

 

★所在地:岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1

 

★登録路線:岐阜県道342号線

 

★HP:https://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/gifu/gifu35.html

 

★当日の足取り:おばあちゃん市・山岡→可児ッテ→半布里の郷とみか→みのかも→ぎふ清流里山公園

・はにゅーりの郷から車でまっすぐ10分くらい

・美濃加茂ICのすぐ近く、ぎふ清流里山公園併設


★おすすめ品:?

(ここの名物!っていうのは特にないけど岐阜県のお土産はいっぱい売ってた!)


★周辺観光:ぎふ清流里山公園

(元日本昭和村。美濃加茂と言えばぎふ清流里山公園!)



今日の旅最後に訪れたのが道の駅みのかも!

旧道の駅日本昭和村!


ちょっと前までは日本昭和村に併設されてたから道の駅の名前も日本昭和村だったんだけど、日本昭和村がぎふ清流里山公園に変わったから道の駅もみのかもって名前に変更になったらしい。


ナビに従って道の駅みのかもに到着したんだけど、ぎふ清流里山公園併設だからか駐車場も公園の駐車場に案内されて。

大きい公園だからか、駐車場もめちゃめちゃ広い!

広すぎて、どこに停めたら道の駅に近いのかもわかんない(笑)


とりあえず車がいっぱい停まってる奥の方に車を停めて、他の人が歩いてる方に行ってみることに。


歩いていくと、なんか大きなトーチみたいなモニュメントが見える!


近付いてみるとトーチ型のジャングルジムみたいな遊具になってて、たくさんの子供たちが登って遊んでて。

6歳以上12歳までって書いてあったから息子ちゃんは遊ばなかったんだけど、他の子が遊んでるのを見ててなかなか怖かった。

子供だからひょいひょい上の方に登っていけるんだと思うけど、結構な高さだったから自分だったら絶対登れないだろうなーと思った(笑)


敷地内にはキッチンカーが出てたり座って寛げるスペースがあったりで、すごいゆったり楽しめるようになってて。

ワラで作られた巨大あまびえ&牛さんもいたりした。


建物もいろいろあったんだけど、ぱっと見どこに道の駅があるのか全然わかんなくて。

道の駅の看板を探してみるも、なかなか見つからなーい。


とりあえず建物に入ってみよう!とまずはあおぞら市場って書いてある建物へ。


ここは野菜メインかなー??

雰囲気道の駅っぽいけど道の駅の看板等は見当たらず。


次におんさい館って書いてある建物へ。


中に入ろうとした時に気付いた!

さらっとおしゃれな道の駅の看板がついてる!!


よくある道の駅マークのついた道の駅看板じゃなくてこんなおしゃれ看板で出してたのかーそりゃー気付かないよ!(笑)


なんというか、道の駅ってことをアピールする気は全くなさそう(笑)


中に入るとこんな感じ。

白くて広くてきれい!


一応道の駅っぽく情報コーナーみたいなのはあったけど、全体的に道の駅っていうよりぎふ清流里山公園のお土産売り場って感じ。

いろんなものが売ってたんだけど、ここの名産!名物!みたいなのは見当たらず。


しいて言うなら木製品がいっぱいあったくらいかなあー??


息子ちゃんがぐずったから食べれなかったけど、中に入ってたカフェのご飯がおいしそうだった!


せっかくだしぎふ清流里山公園にも行ってみることに。


もともとは日本昭和村って名前で入場料もそこそこ高かったらしいんだけど、今は無料だからありがたい。


入場ゲートをくぐると目の前に広がるのはThe自然!って感じの風景。

野山をハイキングしにきましたーっていう感じ。


最初に目についたのは大きな石。

珪化木って木の化石らしい。

大きくてごつごつしててかっこいい!


ひたすら進んでいくとちょいちょい古民家みたいな建物が建っていて、喫茶店だったり駄菓子屋さんだったり、陶芸体験ができたり昔の遊びが体験できたりするようになってて。

まあ今はコロナのせいで全然やってなかったんだけど、、、


コロナが落ち着いた頃にきたらいろいろ遊べて楽しいかも。


動物たちと触れ合えるふれあい広場を目指して、ひたすら園の奥に向かって歩く歩く。


周辺はひたすら自然!

花や木々を眺めながら歩くのは楽しい!


途中でアドベンチャーパークの横を通ったんだけど、これがまたスリリングなアトラクションがいろいろ体験できるようになってるみたいで。

エアリアル、ジップライン、スカイジャムなどなど。


高所恐怖症のパパは絶対無理だと思うけど、スリリングで結構楽しそう!

息子ちゃんが大きくなったら一緒にできるかしら、、、


写真は遠目から撮ったスカイジャム。

対象年齢3歳以上だから一応息子ちゃんもできるんだけど、見た感じすごい高いし怖そうだったからとてもチャレンジする勇気が持てず。

いやー、、、こんなん高いところまで息子ちゃんが一人で登って「怖いから助けてー」とか言われても助けに行ける気がしない(笑)


その後も案内を奥へ奥へ進むと、工事中の場所を発見。

なんでも大きな遊具広場ができるみたい。


他にも園内のいろんなところで工事してたから、1年後とかにきたらいっぱい生まれ変わってたりするのな??


ひたすら歩き続けてやっと到着したふれあい広場!

でも、なんだか活気がないような、、、


中に入って看板を見てみると、動物さんに会えるのは15時までとか書いてあって。


えええええーせっかく頑張ってここまで歩いてきたのにやってないだってー?!

いっぱい歩いたのに、、、残念。。。


悲しみに暮れながら引き返したんだけど、ここでまさかの野生のへびちゃんに遭遇!

野生のへびなんて久々にに見たー!


にゅるにゅるにゅるにゅるーと草むらの中に逃げていったんだけど、なんか貴重なものを見た気がする。

動物には会えなかったかどへびちゃんには会えたから、まあいいかな(笑)


帰り道の途中で昭和パビリオンっていうのをやってたから入ってみることに。


ああー、、すごい昭和って感じの展示物がいっぱい。

昔のブラウン管のTVとか回転式の電話機とかあって、なんだか懐かしい気持ちになった。


あと、歩いてて床がぎしぎりいう感じがなんとなく昔らしさを感じて楽しかった。


公園を出た後は併設されてる里山の湯に行ってゆったりお風呂に入ることに。


お風呂のフロントはこんな感じ。

清潔感があってきれいな感じ。


お金を払ってのれんをくぐって、すぐ更衣室かと思いきや小さな庭園が広がってたからびっくり。


温泉ではなかったから湯質はただのお湯だったんだけど、お風呂自体がきれいでいろいろと種類があってよかった!

特によかったのが露天風呂で、目の前に山の木々が広がっててすごい開放的だった!

お風呂屋さんに来たっていうより、山の中にある秘湯にやってきましたーみたいな気分になれてよかった。


今回お風呂に入った時にまだ日が落ちてなかったから大丈夫だったんだけど、もし夜にここの露天風呂に入ったらお風呂場の明かりに惹かれて虫がすごい集まってきそうだなーとか思っちゃった(笑)

それくらいすごい自然に近い露天風呂だった。

ここのお風呂、結構お気に入りかも!


お風呂から出たらお風呂上がりの関牛乳をぐいーっと飲んで、パパと息子ちゃんと合流して帰宅。

いやー、今日一日すごい充実してたなあー!

今日行った道の駅はみんなよかった気がする!


コロナが落ち着いた頃にまたぎふ清流里山公園に遊びにこようかなー。



お気に入り度:★★★☆☆

(道の駅はもっと道の駅!って主張して欲しいなー。お風呂がよかったから★3で!)



前に戻る  次の場所へ