★訪問日:2021年9月20日

 

★所在地:愛知県豊田市武節町針原22-1

 

★登録路線:国道153号線

 

★HP:http://dongurinosato.com/sm/

 

★当日の足取り:つぐ高原グリーンパーク(ペンション)→つぐ高原グリーンパーク(道の駅)→豊根グリーンポート宮嶋→したら→アグリステーションなぐら→どんぐりの里いなぶ→どんぐりの湯→自宅

・アグリステーションなぐらから車で10分。近い!

・あんまり覚えてないけど、普通の道をまっすぐ行くだけで着いた気がする


★おすすめ品:ミネアサヒ

(おいしいおこめ)


★周辺観光:香嵐渓

(秋になると紅葉がすごくて観光客がわらわら)



今日の旅最後の目的地、どんぐりの里いなぶへ!


ネットで見てると、愛知県のおすすめ道の駅とかの記事によくランクインしてる道の駅。

ただし、現在改装中のため仮設店舗にて営業中というなんとも残念な感じ。


本当だったら改装後に行きたかったんだけど、改装が終わるのがまだ1年以上先みたいだったので今の時点でもう行っちゃうことに。


広めの道をずーっと進んでいくと、どんぐりのついた看板を発見!


駐車場に車を停めて、いざ道の駅へ!


仮設店舗はこんな感じ。


うん、すごい仮設店舗です!!って感じ(笑)


横にはテント屋台が並んでいて、五平餅やらソーセージやらかき氷やらいろいろ売ってた。


まあとりあえず中に入ってみるかー、と思ったら、ここでまさかの息子ちゃんおトイレ要請!

おトイレを借りようと思ってお店の人に聞いたら、ここにはないから道向かいにある改装中の本物の道の駅の方にあるトイレまで行ってくれとのこと。


えええええええーここにトイレないの?!


いつもギリギリにならないとおトイレ要請を出さない息子ちゃん。

足をもじもじしていて、今にも放出してしまうんじゃないかという様子。


これは大ピンチ!!急いでトイレに向かわねば!!


ということで、私だと抱っこしたままトイレにダッシュする体力もスピードもないので、パパに息子ちゃんを託して行ってもらうことに。


道向かいといっても大きい道路でそのまま横断ができる感じではないので、横断歩道があるところまで走ってそこからUターンしないといけないというめんどくさい感じ。


パパ頑張って!と心の中で応援しながら私も早歩きで改装中の道の駅の方へ。


無事トイレに到着!息子ちゃんもパパのダッシュの甲斐あって間に合った様子。

いやー焦った焦った。

仮設店舗に作るなら仮設トイレも作ってよーと文句を言いたくなっちゃったよ。

心狭い女で申し訳ない。


ちなみに改装中の道の駅はこんな感じ。


うん、シートに覆われていて何も見えない。


情報コーナーは改装中じゃなかったみたいなので入ってみることに。


中はこんな感じ。ちょっと暗いけど広くてきれいな感じ。


さっきの仮設店舗に戻って、店内に入ってみることに。


おお!仮設店舗なのに中はしっかり充実してる。


果物とか野菜とかお米とかいろいろ売ってていい感じ。


野菜たちがいっぱい。


可愛いような可愛くないような、、、この子たちは稲武のキャラクターなのかなあ??


さて、店内も見て回ったし後は道の駅切符を買わなきゃだなーと思って意気揚々とレジに行って、「道の駅切符ください!」って言ったら、


「え??ここでは取り扱ってないです。情報館の方で買ってください」


って言われて。


そんな可能性全く考えてなかったので一瞬思考がフリーズし、

いやいや、さっき情報館行った!でも道の駅切符売ってそうな気配なかった!と思って店員さんにそのことを言ったら、すごいめんどくさそうに


「ああ、16時で店の子帰ったんじゃないですかね」


とのこと。


なあーにいーー!!!!


せっかくここまで来たのに、ちゃんと開店時間内に来たのに、まさかの情報館の販売所??だけ閉まる時間が早いなんて。


店員さんの塩対応にも心えぐられ、切符を買えないという事実に心えぐられ、もうなんか意気消沈。


ああ、、、まさかこんな展開になるなんて。

悲しい、悲しすぎるよー。


悲しい気持ちを抱えながら、併設されてるどんぐりの湯に行って心も体も癒しに行くことに。


中に入るとこんな感じ。思っていたよりきれいな施設。


男湯と女湯で階が違っていてこの日は男湯が1階、女湯が2階だったので、私は2階のお風呂へ。


更衣室がすごいきれいだし、浴室も広くていろんな種類のお風呂があってよかった!

ちょっと暗めの照明で、高い天井がすごく開放感があっていい感じ。


湯質は特に特徴なかったんだけど、浴室の雰囲気とかいろんな種類のお風呂とか、私好みでゆったり気持ちよく楽しめた!

1階のお風呂はまた違う感じみたいだったらしいから、今度来るときには1階が女湯の時に来たいなー。


あ、あと、温泉の紹介文に書いてあったんだけど、この温泉の掘削工事をしてる時に縄文時代のどんぐりがたくさん出てきたからどんぐりの湯って名前にしたらしい。


なんで道の駅の名前にどんぐりってついてるのか不思議だったから、これで謎が解けてちょっもすっきりした。


これで2日間に渡る旅が終了!

いやー、とにかく山を走りまくった旅だった!

雪が降る前にこの周辺を巡っておいて正解だったなー、うん。

さて、次はどこの道の駅に行こうか、また計画を立てよーう!



お気に入り度:★★☆☆☆

(道の駅としては切符が買えなくて悲しみが深かったという個人的な理由で★1なんだけど、温泉がよかったから★2に格上げ)



前に戻る  次の場所へ