★訪問日:2020年10月24日

 

★所在地:愛知県新城市作手清岳ナガラミ10-2

 

★登録路線:国道301号線

 

★HP: http://www.tsukude.com/

 

★当日の足取り:自宅→つくで手作り村→もっくる新城→鳳来三河三石→藤川宿

・高速乗って岡崎東ICで降りて、そこからひたすら山道。

・うねうね道で対向車がきたらどうしようっていう感じ。走り屋さんが好きそうな道。

 

★おすすめ品:五平餅(手作りの長者味噌を使った焼き立て五平餅)

ハヤシライス(地元産のトマトを使ったハヤシライス)

美河フランク(粗挽き未燻製の生フランク)

 

★周辺観光:こども自然遊びの森わんPark

(わんParkだから犬の公園かと思いきやまさかのペット入場禁止。自然の中いっぱい遊べそう)

 

 

今回はどの辺りの道の駅に行こうかーって悩んだ結果、新城市周辺を探索することに。

まずはネットでやたら評価の高かったつくで手作り村へ。

 

岡崎市を抜けて新城市へ向かうんだけど、ひたすら山!山!山!

今までの旅の中で一番山道の運転時間が長かった気がする。

そこそこ細くてうねうねしてる道が続くから、対向車が来ないことをひたすら祈るばかり。

大きな車こなかったからよかったー!

 

この山道、やたらと自転車の人とかバイクの人を見た。

自分はそんな体力も運転技術もないから無理だけど、きっと山道をバイクとかで駆け抜けるの気持ちいいんだろうなー。

空気もおいしいし、風も気持ち良さそう。

 

そんなことを思ってたら道の駅に到着。

 

駐車場にはバイクだらけ。

みんなここで休憩していくんだろうなー。

 

道の駅、思ってたよりも小さいなーって思ってたら、まさかの建物が複数あって離れたところに点在してるタイプだった。

建物が離れてぽつぽつとあるから、道の駅っていうよりも一つの小さな村に来たみたい。

 

まずは五平餅を食べに勇気工房っていう建物へ。

 

注文したら木札をもらえた。

これを持って出来上がるまでしばらく待つことに。

他のところでは温めたものを出してもらえることが多いんだけど、

ここは本当の焼き立てをいただけるみたい。

 

待ってる間、広場を走るミニSLを眺める。

あー、とっても平和。

 

出来上がった五平餅はこんな感じ。

 

みそだれがたっぷりで、焼き立てだからあつあつ!

食べるとすごいみそ味。

焦げたところがカリッとしてておいしい。

ぺろっと食べれちゃった。

 

食べた後は広場を抜けて、とんちん館って別の建物へ。

ここではいろんな体験ができるみたい。

あゆの掴み取りとか、動物さんへの餌やりとか。

輪投げやスーパーボールすくいとかもあった。

今回は時間もなかったし、ちょっと肌寒かったからパスー。

 

その後は美河フランクを食べることに。

ここの美河フランク、すごいおいしいって聞いてたんだけど、

まあそうは言っても普通のフランクフルトでしょーって思ってたら、

 

めちゃめちゃおいしかった!!

 

口に入れた瞬間に肉汁がじゅわーっと滴り落ちてきて、

すごいジューシーで味も濃くて。

なんか、フランクフルト食べてるはずなのにらーめん食べてる気分になった。

うまく言えないけど(笑)

やっぱりみんながおいしいって言ってるものは本当においしいんだなー。

 

その後はレストランをスルーして売店へ。

売店はまあ普通かなー、そんなに広くもないし。

ここのハヤシライス、おいしくておすすめらしいんだけどお腹いっぱいで食べられなくて。

でも、売店にレトルトのが売ってたから買ってみた。

帰宅してから食べてみたけど、普通においしかった!

ここのハヤシライスだからか、久しぶりに食べたハヤシライスだからかわかんないけど、

おいしかった!

 

いろいろと、ごちそうさまでした!

 

 

お気に入り度:★★★☆☆

(おいしいものが盛り沢山!!)

 

前に戻る  次の場所へ