★訪問日:2021年5月29日

 

★所在地:岐阜県恵那市山岡町田代1565-169

 

★登録路線:岐阜県道33号線

 

★HP:http://obachanichi.jp/

 

★当日の足取り:おばあちゃん市・山岡→可児ッテ→半布里の郷とみか→みのかも→ぎふ清流里山公園

・家から高速使って1時間くらい

・瑞浪ICで降りて、どんぶり会館近くの道を通って川沿いに山を上っていくと現れる


★おすすめ品:寒天、からすみ

(簡単製品がいっぱい。寒天ソフトおいしい!からすみはおばあちゃん手作り)

日本一大きな水車

(名前のまんま。すごーく大きな木造の水車)


★周辺観光:小里川ダム

(堤高114mの東濃では最大のダム。ダムの様子を近くで見れるし、中に入ることもできる)



お天気の良い週末!これは道の駅巡りをするしかない!ということで、今回は近場でまだいったことのなかったエリアに行ってみることに。


最初の目的地に選んだのはおばあちゃん市・山岡!


おばあちゃんって名前がついてるから地元のおばあちゃん達がやってるような小さな道の駅かなー??と思ってたんだけど、ネットで調べるとなんだか評価が高い!

HPを見てみると、日本一大きな水車があるんだとか。


日本一大きな水車?!

息子ちゃん絶対喜ぶでしょう!

これはぜひとも連れて行かねば!


ということで、すごいわくわくしながら道の駅へ向かうことに。


向かう途中、なーんか通ったことある道な気がするなーと思ってたら「どんぶり会館→」の看板があって。

あー、どんぶり会館行った時に通った道だったかーと納得。


どんぶり会館からおばあちゃん市まで15分で着くみたい。

どんぶり会館行った時こんな近くにおばあちゃん市あったなんて全然気付かなかったー。


ナビに従い進んでいくと、「小里川ダム放流中」の電子看板を発見。

あれ、これもしかして放流してるところ見れるかもしれないんじゃない??とすごいワクワク度がUPしつつ、山の中へ突入。


山を登っていく時の景色もすごい綺麗で、遠目に高いところにかかっている橋が見えてかっこいいなあーと思ってたんだけど。

ナビに従い進んで行ったらその橋がだんだん近付いてきて、あれ??これこのまま行くと渡るんじゃない??って展開になってきて。


空のど真ん中に橋がかかってるみたいな状態だったから、私は空を飛んでるみたいな気分になれてすごい楽しかったんだけど、高所恐怖症のパパにしたらすごい怖かったみたい(笑)

小里城大橋っていうみたい。

すごいいい感じの橋だったから写真撮っておけばよかったー!


小里城大橋を過ぎてしばらく行くと小里川ダムが見えてきて、そのすぐ後に大きな水車がある道の駅を発見!


駐車場から見える景色がこんな感じ。

もうこれだけでもかっこいい!

自然いっぱいの中に水車がどーん!みたいな。


おばあちゃん市の外観はこんな感じ。

もうお店よりも水車のインパクトが強すぎてほぼ水車しか映ってない(笑)


とりあえず水車は後から堪能するとして、まずは小里川ダムの方へ行ってみることに。


おばあちゃん市からダムの方に向かう途中幸せの鐘なるものを発見。

見つけたからとりあえず鳴らしてみる。

カーンって鐘の音が山に響いてすごくいい感じ。


そこから先に見えると小里川ダムへ続く歩道橋発見。

私と息子ちゃんはルンルンで渡ったんだけど、パパは高くて無理ってことでパス。


橋の上から見た景色はこんな感じ。

んー、水がにごってる(笑)

もっと早くきてたら放流してるところが見れたのかなー??


しっかりした作りの橋なんだけど歩いてると思ってたよりも揺れてふわふわしたから、パパは渡らなくて正解だったかも(笑)


橋を渡った先には無料で使える望遠鏡が設置されてたから見てみることに。

息子ちゃんも楽しそうに見てたからよかった。


あと、本当だったらダムの中に入ることもできたみたいなんだけど、コロナの影響でやってなかったみたい。

んー今度来た時には開館してるかなあー。

ぜひとも中に入ってみたい!


ダムを堪能した後は水車のところに戻ることに。


水車どーん!近くで見てもすごい大きい!

手前に興運橋(ようんばし)っていう大きな石造りのアーチ橋があるんだけど、これもまた良い味出してる。


水車はずっとくるくる回ってるんだけど、風向きとか強さによって水車の向きや回る速さが変わるから、それもまた風流でいい感じ。

たまに水しぶきが飛んでくるのも気持ちいい。


水車の横に昔使われてた発電機が展示されてて、息子ちゃんはこれに興味津々。

興味がない私には何がそそられるのかわかんないけど、パパもすごいウキウキで見てたから男心をくすぐる何かがあるのかしら、、、


水車を堪能した後は売店の中へ。

おばあちゃん市の看板のおばあちゃんがかわいくてほっこりする。


入り口のところにめだかちゃんがいっぱいいて癒されるー。


中はこんな感じ。

縦長の作りになってて、お店の雰囲気も良い感じ。


お野菜とかお米とか売ってたんだけど、ディスプレイが上手なのかすごい購買意欲をそそられる感じで個人的にはすごい好き。


なぜかかわいいコックさんコーナーがあって、かわいいコックさんのクリアファイルを衝動買いしてしまった(笑)


この地域では寒天の生産が盛んらしくて、寒天製品もいっぱい。


道の駅グッズが売ってたんだけど、まさかのおばあちゃんキーホルダーが売ってた!

これは買いでしょうー!とこちらも衝動買い。


息子ちゃんがいちごアイス食べたい!って言うからお買い上げしたんだけど、売り場のところにこんなイラストが。


やっぱり岐阜県は絵師さんの活動を応援してるのかしら??

まあかわいい女の子のイラストは癒されるから全然ウェルカムなんだけれど。


売店の一番奥にレストラン発見。

寒天らーめんとかあったからすごい食べてみたかったんだけど今回はパスすることに。


外売店がこんな感じ。

寒天ソフトと五平餅とかりんとうまんじゅうを購入。


売店横に座れる場所があったから、そこで水車を見ながら一服することに。


まずは五平餅。

大きさも手頃で、食べやすくておいしい!

なんというか、すごい一般的な味付けの五平餅の上位互換みたいな??

五平餅って味が濃いから途中で飽きちゃったりするんだけど、ここの五平餅はなつかしい味がして味もくどくなくてすごい食べやすかった!


次がかりんとうまんじゅう。

もっくる新城に売ってたのを食べたのがすごいおいしかったのが印象的だったんだけど、ここのかりんとうまんじゅうもおいしかった!


外側の生地がぱりぱりでおいしい!

普通おまんじゅうって中のあんこが主役なのに、これは中のあんこより外側の生地の黒糖感の方が強くて新鮮だった。


デザートには寒天ソフト!

寒天ソフトってどんなんだろう??って思ってたんだけど、寒天がカップの下の方に入っててその上にソフトクリームがのってるっていう一品だった。


あーなるほどこういうことかーと思ってソフトクリーム部分を口に運んでびっくり!

普通のソフトクリームかと思いきや、味がめちゃめちゃ甘い!

これは完全にペコちゃんのミルキーの味!


中の寒天に味がないからソフトクリームを甘くすることでおいしくなるよう工夫したんだろうなー。

ソフトクリームだけで食べるとちょっと甘すぎるかな??ってなるんだけど、寒天と食べるとちょうどいい感じになってよかった!


久々にご当地アイスで当たりだ!ってなった(笑)


中の売店でからすみも売ってたから買ってみた。

からすみってお酒のつまみとかになりそうな塩辛い珍味みたいなのかなーって思ってたんだけど、見た目が想像と全然違ってお餅っぽくてびっくり。

この地域でのからすみは、米粉にお砂糖とかを練り込んで蒸して作った和菓子のことらしい。


5色それぞれ紫蘇・よもぎ・コーヒー・紫芋・ピーナッツが練り込まれてて。

ちまきみたいな食感でほんのりそれぞれの味がしておいしかった!


売店の近くにこんなものを発見。

なんでもご利益のある石らしく、持ち上げながらお願い事をすると願いが叶うんだとか。


これはやらねば!と石を持ってみたんだけど、想像以上に重くてびっくり。

宝くじが当たりますようにってお願いしたから、宝くじ高額当選したらいいなー(笑)


おばあちゃん市、こんなに楽しめると思ってなかったからびっくり!

周辺の景色も素敵だし、水車もすごいし、売店もいい感じだし、とにかくよかった!

ここはまたぜひきたいなあー!



お気に入り度:★★★★★

(個人的には今まで訪れた道の駅の中で一番お気に入り!)



前に戻る  次の場所へ