★訪問日:2021年4月3日

 

★所在地:岐阜県本巣市根尾門脇433-3

 

★登録路線:国道157号線

 

★HP: http://www.usuzumi.jp/sakura-sato/

 

★当日の足取り:根尾谷淡墨桜→うすずみ桜の里ねお→一石庵

・順調に行けば自宅から車で1時間半くらい。

・ただひたすら山道というか山沿いを走って走って走るとたどり着く。


★おすすめ品:淡墨桜グッズ

(淡墨桜が近いからグッズはいっぱい。食べ物のイチオシはよくわかんなかった)


★周辺観光:淡墨桜

(道の駅から車で5分。国の天然記念物に指定されてる古くて大きな桜)



4月!

4月といえば桜!

桜の季節になったら岐阜の淡墨桜を見に行きたいと思っていたので行ってみることに。


桜咲いてるかなーとネットで調べてみたけど、コロナ対策で人が集まらないようにするためか開花状況が非公開になってて。

えーそれくらい教えてくれてもいいじゃんーと思いながらも、今日を逃したら向かってみることに。


車で1時間半。

近い近いーと思ってたけど、14時半までに自宅に戻ってないといけないっていう制約付きだったからなかなかハードスケジュール。


午後に予定が入ってる時は移動時間短いところじゃないとなかなか厳しいっていうことを身を持って痛感した。

だって、着いたのが11時で、14時半までに戻ろうと思ったら13時にはここを出ないといけない。

お昼ご飯食べるのに1時間くらいかかるって思ったら、実質見て回る時間1時間しかない。


むむむ、、観光時間より移動時間の方が断然長いって、、、

ちゃんと行く前にタイムスケジュール考えて行かなきゃだったなー。


まあ旅の反省はとりあえず置いといて。


道の駅のうすずみ桜の里ねおに行く手前に国の天然記念物の淡墨桜があるみたいだったので、そちらに先に行くことに。


向かう道中、桜や桃の花が道にいっぱい咲いててすごいきれい。

いやー春だなあーと思いながら楽しくドライブ。


ひたすら山沿いの道を走り、川沿いを走り、山の中に入っていくと、なんか車が列になってる!

まさか渋滞するほど人がきているとは思ってなかったのでびっくり。


そりゃー国の天然記念物だもんね。

そんなに人いないと思ってなめてたのがいかんかった。


30分くらい渋滞にはまり、駐車場に到着。

駐車場からは山の上の淡墨桜のある広場まで歩いて5分くらい。


観光客がいっぱいくるからかいろんなお店が出てて、なんかちっちゃなお祭りにきてる気分になった。


こんな石を売ってたり。

手頃な金額でいろんな石があって、見てて楽しかった。

もっと大きい石があったら買って庭に飾りたかったなー。


木の苗もあったり。

結構いろんな種類の苗があって、お値段もお手頃だったからいい感じ!

すごい変わった幹の苗とかもあって、こっちも見てて楽しかったー。


屋台ゾーンを過ぎると広場に到着!

大きい広場の中に、大きな淡墨桜がどーん!


あ、、、もう葉桜になってる、、、


今年あったかくなるの早かったから、満開の桜!!っていう時期はもう終わっちゃってて。

葉桜の状態だったけど、大きな大きな淡墨桜の木は見ることができたから、まあよしとしよう!


広場にある階段の上には小さな神社もあって、ちゃんと御朱印ももらえるみたい。

御朱印集め出したら忘れずにここにもこないと。


ちなみに上から見た淡墨桜はこんな感じ。

個人的には正面からより上から撮った写真の方が好き。


淡墨桜を見た後は駐車場に戻りつつ屋台のものを食べ歩き。

円空の里里芋もちって屋台が人気っぽかったから並んで買ってみた。

んーしょうが醤油の香りが食欲をそそるー味もおいしいー。

里芋ともち米が合わさってるからか、おもち!っていうよりもちもちしたおはぎみたいな食感。

この辺りの名物ってわけではないらしいからいつでも食べれるわけではないみたいだけど、またこの屋台に出会えたら食べたいなあー。


駐車場から車で5分くらいで道の駅のうすずみ桜の里ねおに到着。

入り口のところに「うすずみ」って植栽で作られてた(笑)


道の駅自体はすごいちっちゃいんだけど、同じ敷地内に温泉とホテルがあるから、それを含めたら大きく見える。


道の駅の中はこんな感じ。

売り場自体は小さくて、地元のものがなんかいろいろ売ってた。

淡墨桜グッズがいっぱい売ってたから、とりあえずタオルを購入。

食べ物のイチオシがいまいちわかんなかったから買わなかったんだけど、実はなんかいいのがあったのかなー??


あ、あと、ここの道の駅はトイレがきれいだった!


特に目を引くものもなかったので長居せずに車に戻って帰路へ。

帰り道に、息子ちゃんが大好きな菊花石のお店があったのでちらっと寄ってみた。


小さなお店なんだけど、店内には菊花石がいーっぱい置いてあって。

お店のご主人がすごいいい方で、ゆっくりしてきーとお抹茶とお菓子をくれた。


菊花石って菊の花模様ができてる石ーくらいの認識だったんだけど、話を聞くと、石を割った時の断面に菊の花模様が出てくるものらしい。

つまり、割ってみるまでどんな模様が出てくるかわからないっていう。


菊の花模様入ってる石かなーっていう目利きと、上手に石を割る技術がないと、きれいな菊花石は見つけられないとか。


いろいろお話を聞けて、すごいためになった!

菊花石を川原に探しにいく体験とかも不定期でしてるみたいだから、参加してみたいなあー。


今日の旅は時間が限られてて忙しかったけど、見たいもの見れたし予定外のお店にも行けたしよかった!

今度の旅は、もっと時間に余裕を持っていけるようにしようっと。



お気に入り度:★★☆☆☆

(正直、淡墨桜よりも道の駅よりも菊花石のお店が一番印象的だった(笑))



前に戻る  次の場所へ