◆◇須磨海浜水族園◇◆


★訪問日:2012年3月7日

★所在地:兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5

★HP:https://kobe-sumasui.jp/


★当日の足取り:須磨海浜水族園

・電車で須磨海浜公園駅まで行って、そこから徒歩5分

・駅に降りた瞬間からすますいワールドが始まってる


★素敵ポイント:

・独特なイラストのキャラクター

(ちょいちょい現れるゆるいイラストのキャラクターが良い味出しててGood!)

・水族館じゃなくて水族園

(生きざま展示をコンセプトにしていて、公園感覚で気軽に楽しめるような作りになってる)

・大迫力の波の大水槽

(大水槽の中で波がざぶざぶ起きて、その中をたくさんのお魚たちが泳ぐ姿を見ることができる)


神戸旅行最終日!

最終日は須磨海浜水族園へ!


まずは電車に乗って須磨海浜公園駅へ。

駅について、歩き始めた瞬間にこんな看板を発見。

なにこれ!めっちゃセンスあるじゃん!

とっても私好みで、水族館に行く前から私のテンションは爆上がり(笑)


歩き続けると、なんだこの謎のキャラクター!!

昔ながらのって感じだけど、ちょっと怖い(笑)


そんなこんなで水族館に入る前からすますいの独特な世界観に先制攻撃されつつ、水族館に到着。

入り口の看板では大量のゆるキャラたちがお出迎え!

いやーかわいいねえー!


ちなみに今回はアザラシ館とペンギン館が工事中で見れないとのこと。


うーん残念!


まあ気を取り直してチケットと、ミステリーフィッシュなる謎解きイベントもやっていたのでそちらも購入。

スタンプ帳もあったので購入。

さあ、いざ館内へ!


まずは本館。お魚さんやクラゲちゃんがいっぱい。

ちなみにスタンプ帳に押すスタンプはこんな感じ。

うん、かわいい!


ちなみにここの水族館は、1つの建物で完結するタイプじゃなくて、複数の建物に分かれて構成されてるタイプの水族館。


というわけで、謎解きしつついろんな建物の中を散策。


ここもそんな建物のどこか。

オオアナコンダとか、アマゾンのお魚たちとか、カエルさんがいたりした。


ラッコ館に行くと、ラッコの剥製がいろいろ。

本物のラッコちゃんが見れなくて残念。


亀楽園なんて場所もあった。


後楽園みたいなきれいな感じなのかなーと一瞬思ったんだけど、実際はこんな感じ。

うん、亀だらけ(笑)


うじゃうじゃいすぎてちょっと怖い(笑)


世界のさかな館??

ここにもいろんなお魚が展示されてた。


謎解きしつつお魚みつつでわたわたしてたんだけど、無事最後の暗号のある場所に到着!

なんとか帰らないといけない時間までに謎を解くことができた!

時間ギリギリになっちゃったから解けきれないかと思ってすごく焦ったのを覚えてる。

無事解けて、帰りの電車にも間に合ったからよかった!


あ、あと、帰り間際にすますいグッズを購入。

このゆるキャラ達、すごいお気に入りだったから、ちゃんとグッズ展開してくれてて嬉しかったー!


いやーすますい、正直謎解きに夢中になり過ぎてゆっくり水族館を見れなかったんだけど、楽しかった!


で、私はこのレトロな感じのすますいが好きだったんだけど、何やら大規模なリニューアル計画が進んでいるらしく。

2024年にリニューアルオープンするんだとか。


どんな感じに生まれ変わるのか楽しみな一方、あのゆるゆるなキャラクター達がいなくなっちゃうんじゃないかと不安な気持ちもあって。


ま、とりあえず2024年にリニューアルオープンしたら行ってみなければ!

たーのーしーみー!!


お気に入り度:★★★☆☆☆

(魚のインパクトよりオリジナルキャラのインパクトが強い(笑))

*オリジナルグッズ:◎

(私はここのキャラ達が大好物です)

*水槽のきれいさ:△

(汚いわけではないけどそれほどきれいでもなかったかなー)

*ショーの楽しさ:-

(ショー見る時間なかったー!)

*キャラクターのかわいさ:◎

(あのゆるい感じがほんとツボ。グッズ展開もしてくれてて鼻血出そうなくらい嬉しかった(笑))