◆◇海遊館◇◆


★訪問日:2015年9月27日

★所在地:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

★HP:https://www.kaiyukan.com/

 

★当日の足取り:ホテル→海遊館→自宅

・自宅から新幹線で2時間くらい


★素敵ポイント:

・建物の中央を貫いている巨大水槽

(建物のど真ん中にある水槽の周りをぐるぐる回りながら下っていく感じ)

・関西でジンベエザメに会えるのはここだけ!

(海遊館といえばジンベエザメ!海くんと遊ちゃんがいて、代々名前が引き継がれてる)

・常にベスト3に入るくらいの大人気水族館なのにショーがない

(ショーがなくても大人気になるくらい館内展示に力を入れている)


相方様の友人から夫婦で結婚式に招待されたので大阪へ行くことに。

で、せっかく大阪まで行くなら海遊館にも行かねば!とやってきた。

海遊館、今までも何回かきたことあるけど、この外観がすごい印象的だなあーって毎回思う。

なんでも海遊館のコンセプトが環太平洋火山帯と環太平洋生命帯らしくて、外観も火山や海や大陸が繋がってるんだよーっていうのを表してるんだとか。


環太平洋火山帯、、別名リングオブファイア!

なんか厨二心をくすぐられる感じ。


館内に入ったらまずはエスカレーターで8階までぐいーんっとひとっ飛び。

8階まで登ったら、歩きながらひたすら下に降りていく構造になってる。


最初に現れるのはアクアゲート。

とにかく青い!きれい!近い!

真上や真横をお魚さん達が泳いでいくから、まるで海の中に入っちゃったみたいな気分になる。

他にもこういうトンネル型の水槽のある水族館ってあるけど、ここの水槽は照明が控えめで水槽の背景が青いから、より一層海の中感が体験できる気がする。

そのせいで写真はきれいに撮れなかったけど(笑)


アクアゲートを抜けると日本の森エリアへ。

海の中から森の中にきたって感じ。


ここはとにかくコツメカワウソがかわいい!

カワウソちゃんはなんでこんなにかわいいんだろう。

たくさんのカワウソちゃん達が戯れてる様子を見てほっこり。


この日の時点ではお目見えしなかったんだけど、記事を書いてる今現在(2021年5月)にはこの次のアリューシャン列島のエリアに「エゾピリカ」っていうかわいい鳥さんがいるらしい。

次回参戦時には必ず見なければ!


次に現れたのはモンタレー湾エリア。

アシカちゃんがぐでーん。

アザラシちゃんもぐでーん。

見に行った時はみんなぐでーんとしてて、なんか面白かった(笑)

時間帯が違えば元気に泳ぎ回る姿が見れたのかなー??


パナマ湾エリアではアカハナグマちゃん発見!

動き回るからなかなか写真撮れないんだけど、すごいかわいい!

しましま尻尾がかわいいんだけど、尻尾が出た!と写真を撮ると動きに間に合わず写真がぶれぶれ。

まともに撮れた写真にはかわいい尻尾が見えず、、、なかなかベストショットを撮るのが難しい!


次はエクアドル熱帯雨林ゾーン。

熱帯雨林っていうだけあって、熱帯雨林にいそうな子たちがいっぱい。

ピラルクーちゃんとか。

イグアナちゃんとか。

熱帯雨林ゾーンの後は南極大陸ゾーン。

南極といえばペンギンちゃん!

ペンギンちゃんがいっぱーい!

ただ、水槽の中を南極みたいにさむーくしているからか、水槽が水滴でくもっててきれいに見えない、、、

かわいいのに、かわいいのに、かわいい写真が撮れなーい!

まあ水族館あるあるだから仕方ないかー。


次はタスマン海。

ここでまさかのイルカちゃんと遭遇!

ショーがないからイルカいないと思ってたんだけどいらっしゃった!

こんな感じで水族館の順路の中でイルカちゃんが展示されてるのって珍しい気がする。

大抵の水族館はイルカちゃんは特別扱いで別の場所にいることが多いから。

輪っかで遊んでるイルカちゃんかわいかった!


その後グレートバリアリーフゾーンを抜けて、ついにきました太平洋エリア!

階下に貫く巨大水槽に、たくさんのお魚さん達が泳いでて。


大きな水槽の中を優雅に泳ぐお魚さん達の姿を見てるとすごい癒される。

水槽の周りを歩きながらどんどん階下にさがっていくんだけど、同じ水槽なのに深さが変わると泳いでるお魚さん達も変わっていくから見てて面白い。

ゆたーっとのんびり泳ぐマンボウちゃん!

すーごい体大きいのにぬぽっとした感じでなんだか癒される。


ジンベエちゃんもいらっしゃった!

大きくてぺったんこで水玉模様が本当かわいい。

大きすぎてあんまり近くにいる時は全然写真に撮れない(笑)

優雅に泳ぐ姿がとっても素敵!好き!


岩礁地帯エリアではイワシちゃんの大群。

きらきらしててすごいきれい!

水と岩と光のコントラストがたまらんです。


日本海溝エリアは深海の世界。

タカアシガニがすごい存在感。

ぐわっとしてる感じがかっこいい!


その先に進むとふあふあクラゲ館。

「ふわふわ」じゃなくて「ふあふあ」なのがかわいい。

いろんな種類のクラゲちゃんがいて癒されるー!

ここも記事を書いてる時点(2021.5月)では海月銀河って名前でリニューアルオープンしてるみたいだから、次の時には要チェックせねば!


次に来たのは北極圏ゾーン。

天井がごつごつしてて光ってて、流氷みたいでなんだか幻想的。

先に進むとワモンアザラシちゃんがいたんだけど、今までのフロアとは違ってすごい開放的な作りになってて。

なんというか、、、水槽っていうよりプールみたいな感じ??

ちょっと手を伸ばせば触れちゃいそうな距離感。

ぼてっとした体と模様がかわいい。


こっち見てくれたんだけど、なんだろうこのなんとも言えない表情(笑)


イワトビペンギンだらけのコーナーも発見。

黄色い花と凛々しいお顔か特徴なんだけど、なんかこうやってイワトビちゃんだけがいる様子を見るとヤンキーの集まりに見えてくる(笑)

ぴょんぴょん歩き回ってる姿を間近で見れるのはすごいかわいい。ヤンキーだけど(笑)


その後は大きなふれあいプールのコーナーへ。

サメやエイが浅いプールでゆったり泳いでいて触れるようになってる。

衝撃だったのがサメのたまごがあったこと!

正確には卵殻だと思うんだけど、ふれあいプールにこんなものがあるなんてびっくり。

ぷりぷりで意外と固くて、、うん、貴重な体験をさせていただきました。


その後は特別展示されてたシャークワールドへ。

うん、ひたすらサメの展示だった。

私がサメにそんなに興味なかったからかもだけど、特に印象に残るものもなく(笑)


あ、印象に残ってるものあった!

さかなクンの手描きのイラストがめちゃめちゃかわいかった!

最後にお土産屋さんで海遊館グッズを買って終了!


海遊館、久々に来たけどよかったー!

名古屋港水族館みたいに自由にいろんなエリアに行くタイプじゃなくてひたすらまっすぐ順路に沿って進んでいくタイプの水族館だから、次なにを見ようかなーって悩むことなくひたすら目の前に現れるお魚さん達に集中することができたかなー。


個人的には自由に回れる水族館が好きだけど(笑)


どんどんリニューアルして進化し続けてる水族館だから、大阪に行ったらぜひとも立ち寄ってNEW海遊館を楽しもう!と思いました!

おしまい!


お気に入り度:★★★★★☆

(The正統派水族館!!って感じ。今後の進化にも期待)

*オリジナルグッズ:◎

(かわいいのがいっぱいあるから悩む!メインはジンベエさんとアザラシさんなのかなー)

*水槽のきれいさ:○

(太平洋の大水槽がすごいきれいだった!)

*ショーの楽しさ:-

(ショーがないから評価なし)

*全体的な完成度:◎

(太平洋水槽を中心に各エリアがテーマに沿って独立していて観覧しやすい!それぞれのエリアにちゃんとメインとなる子がいるから、最初から最後まで飽きないし楽しい!)