◆◇新屋島水族館◇◆


★訪問日:2015年1月1日

 

★所在地:香川県高松市屋島東町1785-1


★HP:http://www.new-yashima-aq.com/newYAQ/home/home.html

 

★当日の足取り:新屋島水族館

・琴電屋島駅からシャトルバスに乗って10分くらい

・バスでひたすら山を登ったところにある水族館


★素敵ポイント:

・山のてっぺんにある水族館

(標高約300mの山頂にある、日本でも珍しい水族館)

・こんなところにマナティーがいる

(マナティーがいるのはバナナワニ園、美ら海、鳥羽とここだけ)

・スタッフさんが主役のイルカショー

(普通のイルカショーじゃなくて、スタッフさんが演劇する後ろにイルカがいる感じ)


四国旅行最終日!

今日の目的地は山の上にある新屋島水族館!


かわいい琴電に乗って琴電屋島駅まで行って、そこからはシャトルバスに乗って水族館へ。


普通だと水族館に向かう時の景色は海を眺めながらーみたいなのが多いんだけど、今回はひたすは山!山!山!

小さなシャトルバスでひたすら坂道をかけあがる!


おおーこんなに、こんなに登るんですかーと思いながらバスに揺られること約10分、山頂に到着。

屋島の看板が、なんとなく歴史を感じる(笑)

水族館に向かう途中に、四国八十八ヶ所巡りの八十四番目にあたる屋島寺を発見。

つまりー四国でお遍路さんをする時にはこんな山の上までこないといけないということか、、、

お遍路さんは定年後にやりたいことのひとつなんだけど、こんな山の上まで歩く体力が果たして定年後の体にあるのか、、、

お遍路さんをするためにも、今のうちから体力をつけとかないといけないってことだね!うん!


話は戻って。

神社を通り過ぎた後に現れたのは展望台。

おおー!こうやって見るとすごい高いところまできたなあーっていうのを実感。

屋島城が昔はここに建っていたらしく、看板だけが展望台に残ってた。

なんかかっこいい。


展望台を過ぎてさらに歩いていくと、お目当の新屋島水族館に到着!

チケットを買って、いざ入場!


入ってすぐアシカショーをやってたので、まずはアシカちゃんの勇姿を見物。


すごい年季の入った感じのショースペース。

アシカショー自体はアットホームな普通のショーなんだけど、小さい水族館だからかアシカちゃんとの距離がめちゃめちゃ近い!

先頭に座ってたら触れちゃう距離じゃないかなあ??

シャーってしてる顔が、なんともかわいい(笑)


その後はカワウソちゃんのコーナーへ。

めいちゃんとトロくん。

この2匹がとにかく仲良しで、ずーっとじゃれあってて本当にかわいい!

もうずっと見てられる、かわいすぎる。


他の水族館でもカワウソちゃんいるけど、大抵ものすごい速さで走り回って泳ぎ回ってとにかく常に動いてるから全然写真に撮れないんだけど、ここの2匹は目の前でひたすらじゃれあってイチャイチャしてるからじっくり見れた!


いやー、、本当かわいかったなあ、、


お隣にはペンギンコーナー。

ペンギンさんはこんな感じ。

みんなあんまり動かずに、のぺーんとしてる(笑)


ペンギン見た後は再度カワウソちゃん。

んんんーやっぱりかわいすぎる!

なんでこんなにかわいいんだろう。

ただそこにいるだけで、それだけでもかわいい。


その後はイルカプールの方へ。


こんな山の上にイルカちゃんがいるなんて、なんか不思議な感じ。

水槽越しにめちゃめちゃ近くまできてくれる。

なんだろう、、こんな自分と同じ目線のところにきてくれるのって他の水族館でもあんまりない気がする。

水槽がいい感じにちっちゃいからかなあ??


そのすぐ近くに大きな銭形の水槽があって、なんだろうーと思ったら、ゼニガタアザラシのプールだった。

ゼニガタアザラシだから銭形の水槽にするなんて、、、かっこいいようなそうでもないような(笑)

水槽の中を悠々と泳いでいらっしゃったから、銭形水槽気に入ってるのかなあ??


今までは屋外の水槽ばかりみてたから、次は建物内に入って見ることに。


お正月だからか水槽の中もお正月仕様。

入ってちょっと行ったところに、マナティーさん発見。

マナティーがいるなんてすごいレアなのに、どうしてこんな小さな山の上の水族館にいらっしゃるのか不思議(笑)

このまるっとしたフォルムが癒されるー!


ここで一旦また屋外に出て、イルカショーを見にいくことに。


よくあるイルカプールみたいな大きなプールがあるわけでもなく、ただイルカの泳いてる水槽があるだけなのにどうやってイルカショーするんだろう??と思ってたら、

なんかいろんな姿に変装したたくさんのスタッフさん達が水槽の前に現れて。


何が始まるんだろう??と思ったら、お正月ということでお正月バージョンの寸劇が始まった(笑)

スタッフさんによる獅子舞まででてきて、もうなんかスタッフさんのやる気がすごいなと(笑)


イルカショーのはずなのに、イルカじゃなくてスタッフさん達の寸劇の印象しかない(笑)

もう、笑うしかない(笑)

途中でスタッフさんが扮装したアクアン博士なる人のビデオが流れてたんだけど、これがまた地味に面白かった。

ここはお魚さんというよりもスタッフさんが特徴あって面白い気がする(笑)

他にもクラゲのコーナーがあったり、ちんあなごちゃんがいたり、オウムガイちゃんがいたり。

なんだかんだと意外といろんな生物達がいらっしゃった。

最後にペンギンさん達のお散歩も見れた!

てけてけてけーと元気よく歩く感じじゃなくて、べたん、ぺたん、ぺたんとゆっくり周りの様子を伺いながら歩いてる感じでなんだかほっこりしてかわいかった。


新屋島水族館、、なんか思っていたよりも普通の水族館じゃなかった(笑)

行った当時は経営不振でもうすぐ閉館するって話題になってたんだけど、この記事を書いている現在(2021年7月)時点でもまだ存続してるみたいだから、閉館の危機は無事逃れることができたのかなあ。


こんな山の上の水族館でもスタッフさんの頑張りによって存続できてるのは素直にすごいと思う。

今度行ったときにはまたスタッフさん達の楽しいショーを見れるかなー。


お気に入り度:★★★☆☆☆

(昔ながらの水族館。景色は山なのに海洋生物いっぱいなのがびっくり)

*オリジナルグッズ:○

(意外とかわいい。もっとグッズ展開してほしい!)

*水槽のきれいさ:△

(あんまりきれいだとは思わなかったなー)

*ショーの楽しさ(生き物):△

(んー、、特に印象に残ってない(笑))

*ショーの楽しさ(スタッフ):◎

(スタッフさんの、ここを閉館させてたまるかー!っていう熱意がすごい伝わる(笑))