◆◇おたる水族館◇◆


★訪問日:2018年8月14日

★所在地:北海道小樽市祝津3-303

★HP:https://otaru-aq.jp/

 

★当日の足取り:ホテル→おたる水族館→大湯沼→石水亭

・小樽運河から車で10分。近い!

・海のそばの丘の上に建ってる水族館。駐車場から入り口までの坂道がなかなかハード。


★素敵ポイント:

・自由すぎるペンギンショー

(係員さんの言う事を一切聞かない、本当自由すぎるペンギンショー)

・海へダイブするトドショー

(巨大なトド達が高いところから海にダイブする姿は強烈)

・世界的に珍しいネズミイルカ

(ネズミイルカが見れるのはここと鴨川シーワールドだけ!ちっちゃくてお顔が丸っこくてかわいい)

・大量のアザラシ。アザラシショー

(飼育頭数50頭で、日本の水族館の中で断トツ一番らしい。アシカじゃなくてアザラシショーなのも珍しい)


※ 2017.1月〜2020.4月までのカメラ写真データ紛失したので写真少なめです(涙)



北海道3日目!


北海道は海の幸で溢れてるのか、ホテルの朝ご飯でも鮭やらいくらやらが食べ放題だった。

北海道のホテルは太っ腹やなあー。

朝から海鮮丼を食べられるなんて幸せすぎる。

おたる水族館は小樽市街からすぐ近くだったから車に乗ってすぐ着いたんだけど、

駐車場に着いたらまさかの水族館が丘の上!

高低差があるなんて全く想像してなかったからびっくり。


そして坂道が結構傾斜があって、運動不足の私にはつらいものが、、、

ぱっと見入り口はすぐ近くなのに、歩くと坂道のせいでなかなかたどり着けない。

入り口に着いた時には息ぜーはーの足ぷるぷるだった(笑)

入り口でお出迎えしてくれた大きなダイバーさん人形がなんとも言えぬ昭和感(笑)

なんか、よく昔の公園にあった、ちょっと気持ちの悪い動物の遊具みたい(笑)


中に入るとまず入場券売り場とか売店とかトイレとかがあって人がいっぱい。

わちゃわちゃしてる感じ。いい意味で!

カメさんのプールも同じフロアでお出迎えしてくれた。


館内はまあ普通にお魚さんがいっぱい。

なんとなく他の水族館よりも、ほっけとかサバとか美味しそうな魚が多かった気がする(笑)

お魚たちが大きく育ってて、いい感じ(笑)

あと、オオサンショウウオじゃなくてキタサンショウウオがいた。

釧路湿原にしか生息してない子らしい。

見た目がなんとも言えないかわいさ。

ちょっと気持ち悪いけど、かわいい。


屋外に出たら、海!というか崖!

海獣公園って名前がついてるらしい。

坂を下っていくと、海獣さん達がいるんだけど、海にただ柵をしてあるだけの状態。

なんというか、自然!!って感じ。

セイウチとかトドとか、大きい海獣さんも近くで見れて大迫力。

ちょうどアザラシショーが始まるところだったので見ることに。

アシカショーはよくみるけどアザラシショーって珍しい。

やってるところあんまりないんじゃないかなあ??


よく見るアシカちゃんは身軽にすいすい動いて芸も上手にできるんだけど、

アザラシちゃんは体もぽてっとしてるしおてても短いからどうなるんだろうーとわくわく。


ショーを見た結果、、、

めちゃめちゃかわいかった!!!


あのぽてっとした体ですべり台したり、

あの短いおててでボール持ったり、

もう動きがかわいすぎる!!!

今までアザラシちゃんの事、特に大好きってことはなかったんだけど、

アザラシショー見てたらアザラシちゃんの事がすごい好きになった。

いやあ、、、かわいいわ。うん。


アザラシショーの後はお隣のステージでペンギンショーがスタート。

ペンギンのお散歩とか餌やりはよくあるけど、ペンギンショーって意外と珍しい気がする。


ペンギンショーってどんな事するのかなー??とわくわくしてたんだけど、

結果、すごい新鮮で面白かった!


何が新鮮って、ショーだけどショーじゃない。

飼育員のお兄さんがいろいろとペンギン達に指示を出すんだけど、

ペンギンさんは全くその通りに動かない(笑)

もう本当自由気ままに、お兄さんの言う事なんて聞こえませーんって感じで。

でも、お兄さんが餌を手にするとすぐにお兄さんの近くに来てぱくっと食べてく。

食べた後すぐまたお兄さんのこと無視して遊び出すのがまた面白くて。


お兄さんは自由気ままなペンギンさん達にツッコミを入れながらペンギンの生態とか特徴について話してくれるから、すごい楽しいしわかりやすい。


こんなに終始笑って見ていられるショー、初めて(笑)


上手に芸ができる完成度の高いショーとは程遠いんだけど、ここのペンギンショーはすごく良いと思う!

このゆるさがクセになる!

また見たいなあー。


あと、ショーの内容とは関係ないんだけど、このエリア海に柵立ててるだけだから普通に野生のカモメとかウミネコとかがエリア内に入ってきてて、

ショーを見てる時もカモメが餌を狙ってきてたのが地味に面白かった。

野生のカモメちゃんにとってはいい餌場になってるんだろうなー。

その後はまたお隣でトドショー。

トドショー?!

トド様、ショーなんてできるの?!


一体何をするんだろうーと思ってたら、

トド様、他の海獣さん達みたいに拍手したり逆立ちしたり、上手に芸ができるじゃないですか!


アシカショーで見慣れてる芸も、トド様がするとすごい迫力。

あの巨体で上手に芸ができるなんて、、トド様見直しました。

普通に芸をしてただけでもすごい見惚れちゃったのに、ショーの後半ではプールの後ろにあった階段をすいすい登っていくじゃないですか。

へートド様階段登るの上手なのねーとか思ってて。

思ってたんだけど。


登ったのはいいけど降りるの大変そうだなーって思ってたら。


トド様達が飼育員さんの合図で一斉にダイブした!!


大事なことなのでもう一度。

トド様達が飼育員さんの合図で一斉にダイブした!!


あんな巨体でダイブするから、水しぶきも半端なくすごくて。

いやー圧巻だった!

トド様お見事です!

あの衝撃は私の胸の中に深く刻まれました。

天晴れ!


ショーの後は周辺をお散歩。

アスファルトの部分もあるけど岩場をそのままにしてある場所もあるから、ただ歩いてるだけでもなんか楽しい。

ペンギンの実物大パネルもあった。

大きさ順に並んでるのがなんかかわいい。

お昼ご飯は海獣公園にあった浜の屋食堂へ。

なんというか、昔からある海の家って感じ。

きれいなレストランとは程遠いんだけど、この古さが景色と相まって味がある感じ。


何食べようかなーと悩んで、群来太郎丼を食べることに。

文字を見ただけではどんな丼なのか全くわからない。

というか読み方すらわからない(笑)


読み方は「くきたろうどん」で、

小樽のB級グルメらしにしんを3枚下ろししたものを甘辛く味付けして油で揚げたものをご飯に乗せたものらしい。

ここの群来太郎丼はにしんのほかに帆立も乗ってたんだけど、その辺のアレンジはお店によっていろいろ異なるみたい。


海がよく見える窓際の席で、いただきます!

味はまあ普通においしかった。

うまく言えないんだけど、材料があれば自分でも作れそうな感じの、そういうおいしさ。

古い海の家って感じの雰囲気が昭和感出てて、なんか夏休みって感じの懐かしい気持ちになった。


お腹いっぱいになった後は海辺でちょっと水遊び。

水遊びできるなんて全く思ってなかったんだけど、がっつり水着着て遊んでる子もいたから地元の子達にとってはいい遊び場になってるのかなあー。

その後はまた館内に戻ってお魚観察。

フウセンウオちゃんとかトビハゼちゃんとか。

ショーの時間がきたのでイルカスタジアムへ。

ここで見れたのはオタリアとイルカのショー。


オタリア??

見た目アシカちゃんだけどアシカじゃないの??


アシカの仲間らしいんだけど、アシカよりも耳たぶが短くて鼻先が短いらしい。

そう言われてみると、確かにアシカちゃんはスッとした顔立ちというかイケメンな感じだけどらオタリアちゃんは丸っこい感じの癒し系に見える。


オタリアちゃん、かわいいお顔してるけど芸をするときは機敏に反応してボールキャッチとか輪投げキャッチとかしててかっこよかった!

やってることはよくあるアシカショーと同じかなー。

でも、アシカよりオタリアちゃんの方がかわいい(笑)

オタリアショーの後はイルカショー。

イルカショーはまあ普通だったかなー。

よく見る水族館のイルカショーって感じ。

正直ペンギンショーとかトドショーの印象が強すぎてあんまり覚えてない(笑)


ショーを見た後はタッチエリアでなまこを触って、売店でお土産を買って、おたる水族館おしまい!


いやー、、、館内の印象はあんまりないけど、ショーがすごい楽しかったなあー。

雰囲気も内容も印象的だった!

個人的にはここのショーは秀逸だと思う!


お気に入り度:★★★★☆☆

(ショーが素敵!館内がもっとよくなったら★5だったなあー)

*オリジナルグッズ:△

(そもそも売店がちっちゃい。グッズはあんまりないけど、たこの絵が描いてあるショップ袋がかわいくてお気に入り)

*水槽のきれいさ:△

(そもそも館内の印象があんまり残ってないからなあー)

*ショーの楽しさ:◎

(ペンギンショーとトドショーが楽しすぎる!!!)

*ペンギン達の自由さ:◎

(ショーも自由奔放だったけど、ペンギン達のお散歩タイムもふらふら列を脱線する子がいっぱいで自由だった(笑))