◆◇INAXライブミュージアム◇◆


★訪問日:2014年12月7日

★所在地:愛知県常滑市奥栄町1-130

★HP:https://livingculture.lixil.com/ilm/


★当日の足取り:めんたいパークとこなめ→INAXライブミュージアム→中部国際空港

・めんたいパークから車で10分

・町中に入ってちょっと曲がったら現れる。


★周辺観光:とこなめ招き猫通り

(招き猫がいっぱいの散歩道で楽しいらしい)


めんたいパークを楽しんだ後はINAXライブミュージアムへ。


INAXライブミュージアム??一体どんなところ??

さっぱりわかんないけれど常滑市の観光で調べると出てきたので行ってみることに。


INAXライブミュージアムの中にいろんな建物があって、それぞれすごい楽しそう!


まずは世界のタイル博物館へ。

外観かっこよくて、正面のガラス張りのところが外の様子を写してるのもまたかっこいい。


入場チケットを買って、いざ中へ。


タイル博物館だからいろんなタイルが展示されてるのかなーと思ったら、もう中の壁すらタイル張りになっててめちゃめちゃかっこいい!

古代エジプトみたいな壁があったり、モザイク模様みたいなタイルでいっぱいの天井のお部屋があったり。


ああータイルのひとつひとつがかわいい!


階段までタイル張り。

階段の段の縁のところに「世界のタイル美術館」って書いてあるのが、なんかぴしっと引き締めてる感じがして好き。


その後もいろんなタイルがいっぱい。


正方形のかわいいタイルが並んでると、なんだかチョコレートみたい。

かわいくてずっと見ていられる。

こんな穴が空いてるタイルの壁もあった。

お花柄がかわいい!

覗いてみると外が見えるようになってた。


ぐるっと回って世界のタイル美術館を楽しんだ後は、土・どろんこ館へ。


土をいっぱい使って作った建物らしく、確かに館内はなんとなく昔の雰囲気を感じさせるというか懐かしい感じがする。

光る泥だんご体験ができるみたいだったので、やってみることに。


体験の申し込みをした時に番号札を渡されたんだけど、それすらかわいい。

やっぱりタイルってかわいいなー!

席について作り方の説明をきいて、いざ実践。


用意されてた粘土団子??をやすりで丸くなるようにけずって、どろをまわりにつけて色もつけて、瓶の飲み口??を使ってひたすらきゅっきゅ磨き続けるっていうなんとも地味な作業(笑)


ひたすら黙々と磨き続け、完成見本みたいなぴっかぴかにはならなかったけどなんとか完成!

いやー、なんか童心に帰った感じで楽しかった!


その後は外に出て周辺を散策。


INAXだからか、いろんなトイレが展示してあった(笑)

次に来たのがテラコッタパーク。


全体的に見たらこんな感じの普通の広場なんだけど、よくよくみたらなんか怖いのがいる(笑)

かっこいい建造物もあって、夕方で薄暗くなってるのがまた雰囲気をかっこよくしてる。


すぐ近くにあった、窯のある広場・資料館にも行ってみた。


おおお!めちゃ暗い!

良さげな椅子が置いてあって、この暗くて良い感じの雰囲気の中でくつろげるようになってる(笑)


土管が展示されてるコーナーがあったんだけど、こういうのをみると焼物!って感じがすごいする。

すごい大きな土管もあって、相方様も楽しそうにくぐってた(笑)


ずらっと並ぶトイレ展示。

INAXといえばトイレだから、トイレ展示は外せないんかな(笑)


外に出たらもう真っ暗!


いやーいっぱい楽しめた!

INAXライブミュージアム、想像以上に楽しかったぞー!


せっかく常滑まできたんだし、、ということで中部国際空港セントレアに行ってイルミネーションを見に行ってみた。

イルミネーションはこんな感じ。

そんなに広い場所ではなかったんだけど、いっぱいキラキラしててきれいだった。

セントレアってこんなこともやってるんだなー。

飛行機に乗らないのに空港に来てるなんて、なんか不思議(笑)


常滑市巡り、楽しく1日過ごすことができた!

今度来るときには焼物の散歩道行ってみたいなあー。


お気に入り度:★★★★★☆

(光る泥だんご楽しい。タイル美術館すごいお気に入り)