◆◇鳳来寺山◇◆


★訪問日:2014年11月22日

★所在地:愛知県新城市門谷字鳳来寺

★HP:https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=619


★当日の足取り:自宅→つくで手作り村→鳳来寺山

・山道を抜けてつくで手作り村に着き、その後車で1時間くらい


★周辺観光:鳳来寺山

(紅葉がきれい。山自体が国の天然記念物)


愛知県の市町村を知ろうの旅!新城市!


新城市って何があるのかなーって調べてたら鳳来寺山の紅葉が素敵らしいので、紅葉を見に鳳来寺山へ行ってみることに。


新城市に向かうんだけど、ひたすら山!山!山!

山道をひたすら走り抜けていく感じ。


山道を抜けたところにつくで手作り村って道の駅があったので、一旦お昼休憩。

山の中にある道の駅なんだけど、人がいっぱいで賑やかな感じ。


のぼりや看板でひたすらハヤシライスを推してたので、お昼ご飯はハヤシライスにすることに。

その後また車を走らせて、鳳来寺山手前にある駐車場に到着!


駐車場から鳳来寺山に向けて門前町をてくてく。

景色がいい感じで、紅葉もすごいきれい。


謎のモニュメントもあったりしたんだけど、せんとくんにそっくりな子がいたのは気のせいかな??(笑)

途中お茶屋さんとか昔ながらの雑貨屋さんがあって。

その中でも印象に残ってるのは硯(すずり)屋さん。


たくさんの硯や文鎮が置いてあって、こういうお店初めてだったからおおーってなった。

なんというか、、、渋くてかっこいい!


鳳来硯ってこの辺りの特産品らしいので、記念に小さな文鎮を購入。

触り心地がすべすべ滑らかで気持ちよかった!


寄り道しつつゆるゆると歩いていくと、鳳来寺山の入り口に到着。


ひたすら山を登っていく感じなんだけど、木々がすごい高くてかっこいい!

ちょっと歩いてた振り返ってみると、さっきまでいた門前町が小さく見える。


紅葉というよりも、自然を楽しんでる感じ。苔とか岩とか。


階段の上に赤い鳥居が見えたので、やったー!頂上だー!と思ったら、まだまだ先は続いてた。

そりゃそんなすぐに終点なわけないよねー。


山道歩いてると、すごく大きな杉の木を発見!


傘すぎって名前がついてて、日本名木100選にも選ばれてるんだとか。

しかも、日本にある杉の木の中では一番背が高いらしい。

そんなすごい木がこんなところにあったなんて!


確かに大きすぎて全然写真に収まらない。


上を見上げるとこんな感じ。

高すぎて先が見えない。


私がもうここで体力の限界を迎えたので下山(笑)

帰りもいろんな景色を眺めつつ、疲れたけど楽しむことができた!

ちなみに私がたどり着いた傘すぎのところはまだ鳳来寺山の1/5地点だったらしいからびっくり。

ええーここまででも結構疲れたのに、、、

ちゃんと登りきるためにはもっとしっかり体力をつけねば!


下山した後はお腹がすいたので、鳳来寺名物という五平餅を食べることに。

注文してから焼いてくれたから、もらった時点であっつあつ。

味噌だれがしっかりついてて、とってもおいしゅうございました!


自然の中に行くとなんか心が洗われる気がする。

今度はもっと体力つけていくぞー!


お気に入り度:★★★☆☆☆

(門前町のゆったりとした雰囲気が好き。観光地みたいに人がいっぱいいるわけでもないからゆったり過ごせる)