◆◇道後温泉◇◆


★訪問日:2014年12月31日

★所在地:愛媛県松山市道後湯之町5-6

★HP:https://dogo.jp/


★当日の足取り:ホテル→松下製麺所→うどんバカ一代→山越うどん→はゆか→なかむら→道後温泉

・丸亀駅から道後温泉駅まで電車で2時間半くらい

・道後温泉駅からはゆったりお散歩しながら温泉街散策


★周辺観光:松山城

(重要文化財にも選ばれてるお城。瀬戸内海が一望できて素敵らしい)


香川県でうどん巡りを堪能した後は、電車に乗って道後温泉駅へ。

道後温泉も、四国に来たなら行かねば!と思ってた場所だからわくわく。


駅について温泉のほうに向かうと、道後って書かれたネオンが光るアーケード街が出現。

なんとなく昔ながらの温泉街を想像してたから、道後温泉に続く道がまさかこんなアーケード街だなんてびっくり。

なんでも明治時代にできたアーケード街なんだとか。

そう思うと急に風情がある感じに見えて来るから不思議(笑)


そんなに距離はないんだけどいろんなお店が並んでて、どこのお店も元気いっぱいで、歩いてて楽しかった!

なんというか、、ハイカラな感じ??


個人的にはお土産屋さんに売ってたタルトくんがかわいくてツボだった。

タルトって愛媛県の銘菓があってそのキャラクターみたいなんだけど、シンプルなデザインがなかなかグッとくるものがあって好きになっちゃった。


あっという間に道後温泉の入り口に到着。

すーごい人混みで、さすが観光名所って感じ。

入り口にはお風呂の案内が掲示してあって、いろいろとコースがあるみたい。


神の湯??霊の湯??さっぱりわかんなかったけど、とりあえず浴衣を着て道後温泉の雰囲気を味わいたかったから霊の湯2回席コースにすることに。


なんでも神の湯の方は本当に入浴だけにきたっていう人が行くお風呂みたいで、霊の湯と比べると人も多いし慌ただしい感じなんだとか。

他の人が話してるのを盗み聞きした内容だから本当かどうかよくわかんないけど(笑)


しばらく列に並んで、入浴券を買って道後温泉館内へ!

まずは係の人の案内に従い奧へ進み、浴衣とバスタオルと石鹸を受け取り。

その後は相方様とは一旦分かれてそれぞれ浴場へ。


お風呂は正直普通のお風呂だった(笑)

わかる人には道後温泉の素晴らしさがわかるんだろうけど、お風呂初心者の私には普通のお風呂との違いがわかりませぬでした。


お風呂から出た後は大広間へ。

お茶とお菓子をいただけたので相方様と浴衣姿でゆったり一服。

結構人いたんだけど、大広間自体がすごい広いから他の人とそこそこに距離を取りながらゆったりした時間を過ごすことができた。

道後温泉を満喫した後は再びアーケード街に戻って、味倉さんで夜ご飯を食べることに。

やっぱり愛媛名物鯛めしを食べねばーということで注文。

鯛めしなんだけど、地域によって南予風鯛めしと中予風鯛めしがあるみたいで、どっちも気になったからそれぞれ頼むことに。


南予風はこんな感じ。

新鮮な鯛のお刺身がいっぱーい!

とろろたれが付いてたから、それをどろっとかけて食べるんだけど、これがまためちゃめちゃおいしい!

いやー、、、おいしかったなあー。


中予風はこんな感じ。

鯛が丸々一匹どーん!

ご飯と一緒に炊き上がってて、ご飯もふっくら鯛もふっくら、もう食べてて気持ちもふっくらする感じ。

いやー、、、こちらもおいしいー!


こんながっつり鯛を食べられるなんて、それだけで愛媛県の印象がだだ上がりだわー。

本当おいしかったー!


2014年最後の夜は道後温泉で楽しく過ごすことができました。

いやーよかったよかった。


お気に入り度:★★★☆☆☆

(道後温泉でしっぽりもよかったけど、とにかく鯛めしがおいしかった!)