◆◇菖蒲湯祭り◇◆


★訪問日:2017年6月4日

★所在地:石川県加賀市山代温泉18-128

★HP:https://www.tabimati.net/sp/event/detail.php?p=68


★当日の足取り:親戚宅→山代温泉(菖蒲湯まつり)

・親戚宅から歩いて5分の距離。

・山代温泉街の至る所に屋台がずらっと並んでお祭りモード全開。お祭りの中心にあるのは山代温泉の総湯。


★周辺観光:いろんな温泉街

(山代温泉、山中温泉、片山津温泉、粟津温泉などなど温泉いっぱい)


※2017.1月〜2020.4月までのカメラ写真データ紛失したので写真少なめです(涙)

この記事に関しては写真皆無です(涙)



小さい頃から6月になると石川県にあるおばあちゃんの家に行って菖蒲湯まつりに行くのが大好きで。

愛知県民の相方様は行ったことないって言ってたから、いつか一緒に行きたいなーって思ってて。


毎年6月4日の夜がお祭り本番みたいな感じなんだけど、日付固定だからちょうどお休みの日とかぶらないと参加するのがなかなか難しくて。

でも、この年はちょうどお休みの日とかぶったので親戚宅にお泊りさせてもらいお祭りに参戦することに。


息子ちゃんを早々に寝かしつけ、20時過ぎくらいに相方様と2人でお出かけ。

2人でお出かけするのなんて、息子ちゃんが生まれて以降初めてな気がする。


温泉街に出ると、屋台がいっぱい人もいっぱい!

お祭りの賑やかな感じがすごく好き。

いろいろ食べ歩きしたくなっちゃう。


屋台を巡ってたらどこかからか男の人たちの叫び声というか唸り声というか、なんかすごい声が聞こえてきて。

声のする方に行ってみると、たくさんの若い男衆が大きな俵がついてる神輿を担いでる!

掛け声と共に進んでいくお神輿。

担いでるというより、お神輿と繋がってる縄をみんなで引っ張って引きずりまわしてる。


男衆の熱気がすごくて、近くで見てるとこっちもおおおおおー!ってなっちゃう。


俵の中には菖蒲がいっぱい詰まってるみたいで、街中菖蒲のいい匂いでいっぱい。

お神輿が進むたびに俵がどんどん削れていって、というか最終地点の総湯のところで俵が完全に削れるようにわざと削ってるみたい。


総湯のところまでくるとクライマックスだからかより一層熱気がすごいことになってて、ひたすら俵を引きずり回す。

引きずり回したり地面にたたきつけたり、俵を破るためにもうみんな必死。


引きずって引きずって俵が破れたら、男衆が総湯の中に俵ごと持っていって中の菖蒲をお風呂の中にどぼん!

どぼんする様子は外から見れなかったんだけど、男衆がすごい盛り上がってたのは声でわかった。


総湯の中の様子を見たくて建物の隙間からのぞいて見てたんだけど、なかなかすごいことになってた。

なんというか、惨状??(笑)

湯船の外も中も、俵の残骸や菖蒲の葉でぐちゃぐちゃ(笑)


お祭りの後はここのお風呂に浸かれるみたいだけど、ある程度スタッフさんが綺麗にしてからみんな入れるのかな??

もうなんか、すごかった(笑)


総湯の外では他の破れた俵の中から男衆が菖蒲を出してみんなに巻き散らしてて。

お菓子まきならぬ菖蒲まきみたいな。


これは参加せねばと思って、空から降ってくる菖蒲をつかむためにひたすら私も手を伸ばす!

人がいっぱいだから、菖蒲が地面に落ちちゃうとすぐにふまれてぐちゃぐちゃになっちゃうから、とにかくきれいな状態の菖蒲を手に入れるためにめっちゃ頑張った!


菖蒲を入れるためのビニール袋を近くにいたおばさまがくれたので、その中にひたすら詰めて。

大量だー!大量だー!っていう気持ちで帰路についた(笑)


これ、息子ちゃん連れて行かなくて本当よかった。

人混みがすごいから、連れてったら即迷子だったなー。


親戚宅に戻ったら、戦利品の菖蒲を湯船にいっぱい入れてプチ菖蒲湯。

いやー、戦いの後のお風呂は気持ちよかった。

菖蒲湯は邪気を払うっていうし、これで私も幸せになれたかな??


お気に入り度:★★★★★★

(昔から知ってるお祭りだし、みんなでうぉー!ってなる感じがたまらない!)