◆◇紫式部公園・治佐川◇◆


★訪問日:2010年7月19日

★所在地:福井県越前市東千福町369

★HP:https://www.city.echizen.lg.jp/office/070/020/kouen/murasaki.html


★当日の足取り:紫式部公園→治佐川→柳の滝

・福井駅から車で30分くらい

・交通量の多い街中を走っていくと現れる

・紫式部公園から治佐川までは車で15分くらい、治佐川から柳の滝まで車で20分くらい


★周辺観光:越前そばの里

(越前そばに関する資料館とかそば打ち体験ができる道場とかがある)


どこかのんびりデートができそうなところはないかなーと思って地図を眺めてたら、あの歴史的に有名な紫式部の名前がついた公園を見つけたので行ってみることに。


そもそも紫式部が福井にゆかりのある人だってことも知らなかったから、公園があると知った時はすごいびっくりした(笑)


車で街中を走って、紫式部公園に到着。

公園内に入ってみると、一面に広がる芝生広場!
あれ、芝生しかない??と思ったけど、地図を見てみたらちゃんと庭園エリアもあって一安心。
庭園エリアに行くと、

おおおー!すごいいい!かっこいい!


お天気がよかったこともあって、すごい絵になるというかとにかく素敵な感じ。

池の周りを景色を眺めながらぐるっと歩くんだけど、

いやー、水面に木々や空や雲が映ってるのがもうたまらなくいい。


本当心洗われたー!


池をぐるっと回った先に現れたのは、巨大な紫式部像!

思った以上に大きくてびっくり(笑)

ちなみに後ろ姿はこんな感じ。

後ろ髪が綺麗なお姿でいらっしゃる。


赤い橋に向かって再び散策。

橋から池の方を見てみたら、こさぎ??あおさぎ??ちゃんがゆったりしていらっしゃった。
橋を渡ったところでおじいちゃん発見!

笠原武先生っていうらしい。

正直知らないんだけど、きっとこんな像になるくらいだからすごいご立派な方なんだろうなー。


その後広い通路を歩いていくと、
休憩処に到着!

紫式部公園を満喫した後は、車で15分くらい行ったところにある治佐川へ。


なんでも梅花藻が今の時期すごい見頃なんだとか。


梅花藻っていうのがどんなものなのか全然知らなかったんだけど、よくわからないままとりあえず治佐川に到着。

んーこれまた私好みの自然豊かな感じの川!


この岩がゴツゴツしてる感じが景色にあってていい感じ。


奥に進んでみると、緑色の藻がぶわあーっとなってる中に小さな白い花がいっぱい咲いてるのを発見!

これが梅花藻っていうらしい!すごいかわいい!

川の水が流れる音を聞いてるだけでも癒されるのに、水の流れに乗って梅花藻がゆらゆら揺れるのがまたかわいくて癒され度が増してる。


街中の用水路みたいな感じのところにも梅花藻ちゃんは進出していて。

こんなかわいいお花が道端で流れてたら毎日癒されるよなー。

この辺りに住んでる人うらやましいー。


ちなみにこの辺はトミヨの生息地らしい。

すごい水がきれいなんだろうなー。


その後はまた車で20分ほどドライブして滝を見にいくことに。


柳の滝っていうらしくて、大小5つの滝があるスポットとのこと。

しかも、ここで佐々木小次郎がツバメ返しを編み出したっていう話もあるんだとか。


あれ??小次郎さん、この間行った一乗谷の一乗滝でもツバメ返しを編み出していませんでした??(笑)


きっと小次郎さんは福井県のいろんな滝を巡ってツバメ返しの技を編み出したんだな!うん、そう思っておこう(笑)


駐車場に車を停めて歩いて行くと、早速最初の滝に到着。

ここは不動滝っていうらしい、


下にも降りれるようになってて、水しぶきを肌で感じられる。

いやー、滝はやっぱりいいね!

マイナスイオンを存分に浴びることができた。


で、今日は時間と体力の関係上ここでおしまい!


残り4つ滝はあるみたいなんだけど、ちょっと行くのがハードそうだったからやめといた(笑)

いつか5つ全部見て回れるといいなー。


今日のデートは自然をいっぱい満喫できた1日だった!

のんびり過ごせて楽しかったなあー!


お気に入り度:★★★☆☆☆

(紫式部公園の、あのゆったりとした庭園みたいな雰囲気がすごい好き)