◆◇福井県立恐竜博物館◇◆


★訪問日:2021年12月19日

★所在地:福井県勝山市村岡町寺尾51-11

★HP:https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/


★当日の足取り:勝山ニューホテル→福井県立恐竜博物館→帰宅

・ホテルから車で10分

・大きめの道を走ってうねうねーと坂を登って行ったところにある


★周辺観光:かつやま恐竜の森

(恐竜の遊具広場があったり化石掘りができたり楽しそうな感じ)


福井県にきて勝山市の恐竜ルームのあるホテルに泊まって迎えた朝。


んーよく寝たー!と思って何気なく窓の外を見てみると、まさかの一面真っ白(笑)


昨日はうっすら積もったなーくらいだったのに、どうやら一晩寝てる間にがっつり雪が降ったみたい。


いやいや、きっと窓から見た景色だからすごい積もったように見えるだけだよーと思ったんだけど、いざ身支度をして外に出てみると

あれ??

車乗れなくない??みたいな(笑)


駐車場の通路はホテルの人が除雪してくれたみたいだったんだけど、さすがに車に積もった雪は自分たちでどうにかしないといけなくて。

まさかの朝から雪かき(笑)


ホテルにあった雪かき道具を借りて、寒いのに汗かきながら雪かきして、どうにか出発。


いやー、雪を甘く見てた!

雪かきをしても次々と雪が降ってくるからなかなか終わらない!

こんなガチな雪かきをしないといけなくなるなんて全然思ってなかった!


道路も除雪車が除雪してくれてはいたんだけど、雪が圧雪されてガタガタ&凍っててツルツルで。

相方様が運転してくれてたんだけど、すごい怖かったって言ってた。


通り道にたまに恐竜がいるんだけど、雪のせいで真っ白になってたり、

体が雪にほとんど埋まってたり(笑)

普通だと10分くらいで着く道のりを30分くらいかけて、なんとか無事恐竜博物館の駐車場に到着。


駐車場に行くまでの道がうねうね坂道だったから除雪されてるか不安だったけど、ちゃんと除雪してあったから通ることができてよかった!


駐車場から恐竜博物館の入り口まで歩いて向かうんだけど、とにかく雪!


雪降る中を寒い寒いーって言いながらひたすら歩く!


恐竜博物館の名前が書かれてる石がある、フォトスポットと思われる場所がこちら。

もうとにかくみんな雪に埋もれてる(笑)


とにかく寒かったので急いで博物館の中へ。


館内では恐竜さんが消毒液を出してくれるようになっててかわいかった!

中に入ると、たまご型のまーるい建物の真ん中にどーんとエスカレーターがあって、もうこの時点でかっこいい。

さあ!このエスカレーターに乗って恐竜たちのいる地下まで降りていこう!と思ってたら、息子ちゃんが

「ゾロリがみたい」

って言い出して。


ん??何を言ってるんだ息子ちゃん??と思ったら、こんなポスターを発見。

ちょうどあと10分くらいで始まりそうだったので、先に映画を見ることに。


20分間の子供向けの映画だったんだけど、恐竜博物館の中を探検するような内容で面白かった!

恐竜博物館の内部がそのままアニメになってて、今から行く博物館内部の様子を予習できてそれもまたよかった!


映画をまた後は早速エスカレーターを降りて1番下のフロアへ。


エスカレーターを降りると最初に現れたのが化石標本がずらっと並んでる通路!

ダイノストリートっていうらしいんだけど、雰囲気があってとにかくかっこいい!

なんだろう、一気に古代の世界にタイムスリップしてきましたって感じさせる感じ。


カブトガニとか

ウミユリとか。

もうなにこれいきなりかっこよすぎー!!!


極め付けはダイノストリートの最後に現れたボーンヘッド!

全長約15mのカマラサウルスのほぼ全身の骨格が残ってるっていう超貴重な標本なんだとか。


大きすぎて写真に収まりきってないんだけど、ちゃんと全身の骨がある様子がわかってすごかった。


ダイノストリートを超えた先に現れるのが恐竜がうじゃうじゃいる、恐竜の世界。

最初にお出迎えしてくれたのが大きなティラノサウルス!

ぐおおーって動いててすごい迫力!


そこから奥に進むとたくさんのほねほね恐竜たちが!

いやー迫力満点でかっこいい!


その後にあったのは大きな対面型のスクリーン。


リアルな恐竜たちの映像が出てきて、恐竜たちがお互いに逃げたり戦ったりしてるんだけど、これがなかなかの迫力で。

ビビリな息子ちゃんはスクリーンから逃げて怯えてた(笑)

その後は巨大なジオラマの世界が広がってて、今まではほねほね恐竜ばっかりだったのが、お肉がついてよりリアルな恐竜たちがたくさん!

また実物大骨格標本エリアに戻ってきた!


恐竜の種類によって展示されてて、全然恐竜に詳しくない私でもわかるような展示の仕方になってる!


頭がぽこっとしててすごく硬そうな子とか、

すごい防御力が高そうな子とか、

背中に大きな鱗みたいなのがあってかわいい子とか。
福井県の恐竜コーナーもあった!

実際に発掘された化石も展示されてたんだけど、よくこの化石を見て新種の恐竜だ!ってわかるなーってすごい思う。


私だったら化石どころかその辺の石だと思って発掘すらできなさそう(笑)

いやー本当こういう発掘に関わってる人ってすごいなーって実物を見て改めて思った。


福井の恐竜といえばこの子でしょう!っていうフクイサウルスと、

フクイラプトル!

個人的に結構お気に入りなのが、フクイベナートル!

手??前足??に謎のヒラヒラがついてるのがなんか面白い!

なんのためにあのヒラヒラはついてるんだろう(笑)


そこから先はガラッと内容が変わって、地球の科学エリアへ。

いろんな石を実際に触ったり拡大して見れたり、
いろんな鉱物が展示されてたり。

恐竜博物館って恐竜しか展示されてないと思ってたから、こういう内容の展示もあるんだーってびっくりした。

まあ確かに地球の歴史と恐竜ってすごい関係あるもんなー。


その後は建物の外周を歩きながら上のエリアへ。

壁に骨格標本の恐竜たちのシルエットが写ってるのがすごいかっこいい!


歩きながら恐竜たちを見るのも、全体が見渡せてすごいかっこいい!

いやー、恐竜のことはよくわからないけど、この景色を見るためだけにここに来てもいいと思えるくらいかっこいい!

本当ここの建物を作った人は天才じゃないかな、どこの景色を見てもかっこよすぎるもん。


通路の先に現れたのは生命の歴史エリア。

海の生き物から陸に上がって恐竜になるまでの進化の様子が展示されていて、なかなか面白い。


アンモナイトとか、

大きなお魚とか。

植物の化石なんかもあったりして面白かった!

個人的には壁面に大きく展示されてた生物の進化図みたいなのがかっこよくて好きだった。
ちなみにここのフロアから下を見た景色がこちら。

あああーめちゃめちゃかっこいいよおー!


大きな恐竜のフロアの散策が終わったので、ダイノラボのお部屋に行ってみることに。

大きな恐竜の化石に触れたり、
いろんなクイズに挑戦できたり。

実際に五感を使って楽しめる展示がしてあってよかった!

子供向けのエリアだと思うんだけど、大人でも全然楽しめた。


あと、実際に化石のクリーニングをしてる様子を見れるところもあった!

いやあー、めちゃめちゃ繊細な作業だから本当すごいなーって思った。

私だとちょっと力を入れすぎて削っちゃいけないところまで削っちゃいそう(笑)


この時は冬だったから開催されてなかったんだけど、雪のない季節に来たら化石発掘体験とかもしてるみたいだからぜひ挑戦してみたいなー。

それで未発見の化石を見つけられたりしたら、、、とか思ってみたり。


いやー化石発掘は夢が膨らむなー!

いつか挑戦しよう!


一通り館内を散策したので、特別展が開かれていた海竜のフロアを見に行くことに。

海竜って私全然興味なかったというか存在を知らなかったんだけど、実際に展示を見てみたらすごい面白かった!


古代の海はこんな感じだったんじゃないかーってイメージ図が描かれてたりするんだけど、それがまたSF映画とかに出てきそうなすごい感じで!

こんなのが本当に存在したかもしれないんだと思うと、なんだかワクワクしてきた。


ぱっと見きれいな海の風景なんだけど、よく見ると海竜がすごい大きくて怖い感じ。


信じられないけど、こうやって骨格標本があるくらいだから本当に実在したんだろうなー。

特別展の出口のところに、「おまえ、うまそうだな」の絵本で有名な宮西先生の絵が飾られていてびっくり!

息子ちゃんによく読んでた絵本のタッチでフクイベナートルが描かれていて、すごいテンションがあがってしまった。


特別展を堪能した後はグッズを買いに売店へ。

小さな店内なんだけど恐竜グッズがいっぱいで、何を買おうか迷っちゃう。


せっかくならお気に入りのフクイベナートルのフィギュアとかぬいぐるみが欲しいなーとか思ったんだけど全然見つからなくて。

確かに恐竜のフィギュアを作ってるのが外国だったりするから、新参者のベナちゃんはまだ作られてないのかな、、、と諦めかけてたその時に!

見つけたー!

こんなところいたのかー!しかも5匹セット!

これは買わなきゃいけないやつでしょーと即購入。

ついでにクリアファイルとガイドブックも購入。


いやーいいものいっぱい買えてよかった!


帰りはまた雪の中。

福井の恐竜たちに見送られながら博物館とバイバイ。

恐竜博物館、すっごく楽しかった!

雪降る中頑張って来た甲斐があった!

次来た時には化石発掘体験するぞー!


お気に入り度:★★★★★★

(古代の世界にタイムスリップした気持ちを味わえる。もうとにかくすごい!)