◆◇神戸花鳥園◇◆


★訪問日:2012年3月5日

★所在地:兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

★HP:https://www.kobe-oukoku.com/


★当日の足取り:福井駅→神戸花鳥園→ビーナスブリッジ→ホテル

・福井から電車で3時間くらい

・行った当時は神戸花鳥園だったけど、その後経営難になって、神戸どうぶつ王国に生まれ変わったみたい


★周辺観光:メリケンパーク・ハーバーランド

(買い物もできてちっちゃな遊園地もあって綺麗な夜景も見れる、王道のデートスポット)


2泊3日神戸旅行!!

最初の1日目は神戸花鳥園に行くことに。


行った当時は神戸花鳥園だったんだけど、記事を書いてる今現在(2021.11月)では神戸どうぶつ王国っていうのになってるみたい。

鳥さんいっぱいで楽しかったんだけど、鳥さんだけでは集客ができなかったのかな、、、


まあとりあえず当時の話に話を戻して。


まずは福井県から神戸まで早起きして切符を買って電車で向かって、


昼前に神戸花鳥園に到着!

入り口の看板はなんか渋めな感じ。


あれ??もしかして渋めの施設なのかな??と思って中に入ると、中にはたくさんの人だかり。


なんだろうー??と思って見てみると、バードショーをやってた!

バードショーってあんまり見たことなかったんだけど、すごい近くで鳥さんがトレーナーさんの指示に従って飛び回ってて、すごい迫力だった!


バードショーを見た後は館内を散策。

最初に出てきたのはフクロウ&ミミズクちゃん達!

いやあー、生で見たことなかったんだけど、すごいおとなしくてかわいくてメロメロになった!

なんだろう、あのかわいいフォルムがいいのかおめめのクリクリさがいいのか、、、

たまに怖い顔の子もいたけど、みんな個性があって見ていて楽しかった!


手乗りふくろうもさせてもらえたのでやってみた。

ドキドキしたけどおとなしい子でかわいかったー!


次に来たのがオオハシちゃんのエリア。

もうとにかく、オオハシちゃんがわらわらいる(笑)

木に止まったり飛び回ったり、ふくろうたちとは違ってすごい活動的だったから自由に飛び回ってるこの状況にびっくり。


餌が売ってたから買ってみたんだけど、オオハシちゃん達が即気付いてやってきて。

腕に乗って餌をぱくぱく食べてった(笑)

かわいいけど、慣れれば大丈夫なんだけど、餌を狙って近寄ってくる時がすごい迫力で怖かった(笑)


その後はインコ&オウムちゃんエリア。

飼育員さんがインコちゃん達に囲まれていてすごいかわいい!

白くてぷくっとした子が特にかわいくてお気に入りだった。


ちなみに花鳥園、鳥さんだけじゃなくて花もすごくて。

館内こんな感じ。

道行く先も天井も、ひたすら花だらけ!

お花の巨大ボンボンがいっぱいできてたけど、こんなのどうやって作ったんだろう。


先に進むと外に繋がってる扉があったんだけど、その前にこんな看板が。

え、カズオさん攻撃してくるのか!怖すぎる。

そしてカズオなのにメスっていう(笑)


外に出ると水鳥達がいっぱい!

通路にもいろんな鳥さんがわちゃわちゃ。

ここにいる鳥さん達の紹介が展示されてたけど、こんなにいろんな種類がいるのかとびっくり!


紹介の説明文も、たまに面白いのがあったりしてスタッフさんの遊び心が窺えてよかった。


いやあー、花鳥園ってこんなに楽しいんだ!


花鳥園に来たのは初めてだったんだけど、檻とか柵がない状態で鳥さん達がたくさんいたことにびっくり!

鳥さん達との距離が近くてびっくり!

そして、鳥さん達のかわいさにびっくり!


柵がないから動物園と違って写真もすごい撮りやすかったしねー。


今はもう亡き神戸花鳥園、、、思い出はずっと心の中に生き続けるよ!!

大好きな施設でした!!


ちなみにこの後荷物をホテルに置いて、デートスポットで有名というビーナスブリッジへ。


ブリッジと言っても橋じゃなくて、諏訪山??って山の上にある展望台のこと。


南京錠をかけると幸せになれると聞いたので、事前に準備しておいた南京錠を持っていざビーナスブリッジの展望台へ。


夜に行ったから、周りが真っ暗!

真っ暗な中展望台に向かって歩くのはちょっと怖かったけど、10分くらいで到着。

真っ暗な山道を歩いたんだけど、実際はもっと歩きやすく整備された階段があったみたい(笑)


着いた先はすごく夜景がきれいでキラキラしてた!

写真に撮れなかったのが残念。

でもちゃんと南京錠もつけてこれたし、目的は果たせた。


神戸は夜景もきれいなんだなあーと相方様とゆったりできたし、よかったよかった!


お気に入り度:★★★★★☆

(花鳥園が大好きになったきっかけになった思い出の場所)