◆◇石田観光農園◇◆


★訪問日:2013年8月13日

★所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1353-318

★HP:http://i-kanko-nouen.com/


★当日の足取り:ペンション→軽井沢ガラス工房→石田観光農園→帰宅

・ガラス工房まではペンションからタクシーで10分くらい

・石田観光農園は軽井沢駅からバスで北軽井沢まで40分乗って、そこから歩いて20分くらい


★周辺観光:鬼押出し園

(浅間山の大噴火で出来た国立公園。岩がごつごつで景色がすごい!)


軽井沢旅行3日目!最終日!


この日の予定は、午前中にガラス吹き体験をして午後から野菜や果物の収穫体験っていう、体験尽くしの1日。


まずはタクシーに乗って軽井沢ガラス工房さんへ。

軽井沢のガイドブックを見ているとやたらとガラス工房とかガラス体験の記事が載ってるので、これは軽井沢にきたらガラス体験をするべきなのでは?!と思い来ることにした感じ。

ガラス吹きってやったことなかったから、どんな感じで作っていくのかわくわく。


受付を済ませたら作業エプロンと手袋とゴーグル??メガネ??を装着。


好きな色のガラスを選んで、お姉さんの指示に従い先に熱々のガラスがついた棒に向かって息をぷうーっと吹く!


軽くふーってするくらいじゃ膨らまないんだけど、ぷうーって息をいっぱい吹いたらぶわっと

急にガラスが膨らんだからびっくり。


きれいな形になるように、いい感じにお姉さんが調整してくれて、最後には刃のないのこぎりみたいな道具で優しく叩き落して丸いたまごみたいな形のグラス??ができた!


で、飲み口を開けるためにさっき作ったたまご型グラスの先っぽを温めて、やわらかく溶けてきたところをトングみたいな道具を使ってきれいに丸く飲み口を作っていって。


形ができたら1日冷やして完成!

完成品は後日家に届けてもらえたんだけど、かわいくできていて大満足だった!

 

ガラス吹き体験、うまくできるかドキドキだったけどお姉さんのアシストのおかげで上手にできた!気がする!


体験が終わった後は軽井沢駅に戻って、今度はバスに乗って北軽井沢へ。

北軽井沢って普通に長野県だと思ってたんだけど、まさかのたどり着いたのが群馬県でびっくり。

軽井沢=長野県じゃないんだ、、、


群馬県に軽井沢のイメージ1mmもないんだけど(笑)

軽井沢と北軽井沢は完全に別物なのかな(笑)


駅からてくてく20分ほど歩いたところで石田観光農園さんに到着。

入り口のところに料金表があったんだけど、

1500円で時間無制限で野菜果物食べ放題!!


ひゃっほーい!いっぱい収穫していっぱい食べるぞー!とウキウキしながら農園の中へ。


目の前に広がるとうもろこし畑!!

なんでも生で食べられる品種なんだとか。

というわけで早速収穫。


かじってみたら、めちゃめちゃ甘くておいしーい!!


とりごろのとうもろこしのところには看板も出てるから、美味しく実ってるとうもろこしがいっぱい!

収穫したてのとうもろこしってこんなおいしいんだ!ってびっくり。


とうもろこし以外にも、ブルーベリーとかプラムとか、きゅうりとかトマトとかその他いろいろあって!

収穫してすぐ食べれるなんてすごい贅沢だなあーと思いながらもぱくぱく。

いろんなお野菜や果物をいっぱい食べることができて、すごい幸せだった。


自分の手で収穫する機会ってなかなかないから、すごい楽しかった!

しかもおいしいし!

ここ家族連れで来たらもっと楽しいだろうなー!


お腹も心も満たされて、軽井沢の旅は終了。

いやー軽井沢、すごく良かったなあー!

避暑地として人気あるのもうなずける。


また軽井沢でのんびり夏休みを過ごしたいなー!


お気に入り度:★★★★★★

(たくさんの新鮮なお野菜を収穫してすぐ食べられるなんて、本当幸せ)