★訪問日:2021年8月22日


★所在地:愛知県犬山市栗栖大平853


★HP:https://inuyama.gr.jp/momotaro-s.html


★当日の足取り:桃太郎神社

・犬山遊園駅から車で6分くらい

・木曽川沿いの山道をまっすぐ進んでいくと現れる


★周辺観光:犬山城下町

(最近おしゃれなお店やカフェが続々できてきているのでいい感じ)



愛知県のB級スポットとして最近注目されているという桃太郎神社へ行くことに。

私は行くの初めてだったんだけど、パパは小さい頃に来たことがあるんだとか。


桃太郎といえば岡山県のイメージだったから、なぜに愛知県??って素直に疑問だったんだけど、なんでもこのあたりに桃太郎生誕地伝説なるものがあったらしくて。


ということは、桃太郎の桃が流れてきたのはその辺の小さな川じゃなくて一級河川の木曽川だったのか!(笑)


そんなことを思いながら、ナビに従い桃太郎神社へ。


桃太郎の桃が流れてきたと思われる木曽川を横目に山道をまっすぐ走っていくと、桃太郎神社の駐車場に到着。


桃太郎神社はすぐそこ。


まず見えてきたのは大きな鳥居。


至る所に桃太郎や桃太郎のお供の皆さまや鬼がいらっしゃる。


なぜかにわとり??チャボ??もその辺に放牧されてる(笑)


奥に進むと小さな鳥居と桃から生まれた桃太郎がお出迎え。


鳥居の桃マークはかわいい!

桃太郎はかわいくない!(笑)


木々の中に潜んでいる鬼の皆さま。


長命ももくぐりってくぐれる場所があったから潜ってみた。


うん、狭い!これで私も100歳まで生きられるかな(笑)


おじいさん像が応援してくれてる階段を登って行くと、、、


再び桃太郎と仲間たちがお出迎え。


すぐ横には桃太郎神社の本殿がどーん!


桃の形??の鳥居がなかなかいい味出してる。


本殿は普通かなーと思ってたけど、桃の絵が描いてあってかわいい感じ。


子供を守ってくれる御利益があるみたいだったから、息子ちゃんが元気に育ちますように、となむなむ。


絵馬も普通のもあるけど桃型のもあって、なかなかすごい光景だった(笑)


本殿の向かい側に、宝物館なる怪しげな入り口があったので入場料を払って入ってみることに。


宝物館の敷地内にも桃太郎の仲間たちがいっぱい。


背中に乗ってもいいっていう優しい鬼さんがいたのであやかってみた。


桃太郎の仲間たちを見物してたら、パパのもとへタマムシが飛んできて。


緑色のキラキラでかわいくてかっこいい!

生きてるの初めて見た!ってパパがすごい大興奮(笑)


宝物館の中は写真撮影禁止だったから写真撮れなかったんだけど、いろんな桃太郎や鬼の置き物とかその他もろもろがいっぱい。


なにやら怪しげな置き物もいっぱいで、まじまじと見たら突っ込みどころが満載というか、なんかもうなんだこれはって感じ(笑)


なんでも以前は本物の鬼のミイラが置いてあったらしいんだけど、火事で燃えてなくなってしまったんだとか。


火事がなければ本物が見れたのに、、いや、そもそもそれは本物の鬼のミイラなのかも怪しいけど(笑)


宝物館を楽しんだ後は、息子ちゃんがおみくじを引きたいと言うのでこどもみくじを引くことに。


結果がこちら。


もう息子ちゃんにドンピシャな内容過ぎて笑ってしまった。

いやーさすが子供の守り神!よく見てらっしゃる!


その後は登ってきた階段を降りて、神社の入り口の近くにあったお店でラムネときびだんごを購入。


きびだんごを買う時に店員さんに

「本物のお団子じゃないですけど大丈夫ですか??」って確認が入ってどういうこと??ってなったんだけど、

どうやらここで買えるきびだんごはお菓子のきびだんごなんだけど、みたらし団子みたいなお団子が買えると思って買う人がいっぱいいるらしい。


あーなるほど、それは確かにわかるかも。

店員さんも毎回説明するの大変だろうなー(笑)


桃太郎神社は突っ込みどころ満載の素敵な神社でした。

あーB級スポットって言われるのはこういうことねーって感じ。

また、、、タマムシ見つけに気が向いたらこようかな(笑)



お気に入り度:★★☆☆☆

(ハマる人はすごい好きになる場所だと思う。おみくじのドンピシャ度にびっくり)



前に戻る  次の場所へ