★訪問日:2021年5月4日


★所在地:岐阜県加茂郡七宗町中麻生1160


★HP:https://www.kankou-gifu.jp/spn/spot/4500/


★当日の足取り:ロック・ガーデンひちそう→日本最古の石博物館→清流白川クオーレの里→美濃白川ピアチェーレ

・ロック・ガーデンひちそうのすぐ隣。駐車場も一緒。

・楕円形の銀色の建物で、ぱっと見謎の宇宙船。


★周辺観光:飛水峡

(七宗から白川まで約12kmの渓谷。ごつごつした岩ときれいな川の組み合わせがすごい素敵)



道の駅ロック・ガーデンひちそうのすぐ隣にある謎の建物。

楕円形の銀色の建物で、昔からあるからかちょっと古びた感じがして、それが余計に怪しさを出してる(笑)


遠くから見てもおおーって思ったけど、近くから見るとより大きさを実感できておおーってなる。


外階段をのぼって館内の入り口へ。

入場料大人300円!安い!


中に入るとレッキーくん達がお出迎え。

レッキーくん、レッキーちゃん、レッキー夫妻の子供が五匹。

キャラクターはレッキーくん一匹だけだと思ったらまさかの総勢七匹だったからびっくり(笑)


中に入ってすぐのシアタールームでちょうど映画を放映してたので見てみることに。


映画は、平成初期に作られましたって感じで、地元の子供達に出演してもらって低予算で作成した小学生向けのビデオって感じ。

内容は地球の成り立ちの話から石の種類とか作られ方を紹介してたんだけど、後半の方はちゃっかり七宗町のおすすめスポットを紹介してた(笑)


昔のビデオならではの画質の粗さとか出演してる子供達のセリフが棒読みな感じとかが、見ててなんとなく懐かしい気持ちになった。

息子ちゃん(4歳)も隕石とか火山とか大好きなので、喜んで見てたみたいだったからよかった。


その後はフロア内をぐるっと見てみて、

、、


大きな地球儀の周りにいろいろ展示されてるんだけど、正直地球儀しか記憶にない(笑)

子供がいるとなかなかゆっくり見れないのがつらいところ。


エレベーターで下に降りることができるみたいだったので乗ったんだけど、このエレベーター、タイムスリップする事ができる特殊なエレベーターだったみたいで(笑)

乗り込んだらエレベーター内の電気が消えて、大きく映し出されたレッキーくんの案内のもと2億年前にタイムスリップのカウントダウンが始まって。


エレベーターの下降する感覚とエレベーター内の演出が相まって、結構楽しかった。

びびりな息子ちゃんにしたら怖かったみたいだけど(笑)


地下のフロアもいろんな石が展示されてるんだけど、さっきと同様息子ちゃんに振り回されるばかりでゆっくり見ることができず、、、


世界最古の石が展示されてたのは発見できた!

日本最古の石が目玉のはずなのに見つけられなかったのが悲しい、、、


子供が遊べるちょっとしたコーナーもあって、いろんな石の絵が描いてあるマグネットをその石が存在しそうな場所に貼っていくっていうのだったんだけど、なかなか難しかった。

でも、これをすっすっと正しい場所に貼っていけたらすごいかっこいいなあーと思ったり。

わかる人にはすぐわかるんだろうなー。


階段をのぼってまた元のフロアに戻ったんだけど、1人1回限りクイズに挑戦できるっていうのがあって、全問正解したら景品がもらえるというのでやってみた。

クイズをするにはクイズをスタートさせるためのコインが必要なので、まずはそれをもらいに受付へ。


コインを3枚もらえたので、まずは息子ちゃんにやってもらうことに。

クイズが3コースあって、ざっくりと世界のこと、日本のこと、七宗町のこと、の3つ。

どうしようかなーって思ったんだけど、一番簡単そうな七宗町のことを選択。


クイズが全部で5問くらいあったんだけど、結構マニアックな問題ばかりで意外と難しい。

まあでも息子ちゃんのやった問題を覚えておけば、同じ問題だったらいけるはず!と思い、次は私がチャレンジ。


七宗町を選択しクイズに挑戦したんだけど、、


問題変わってるじゃないかーい!


人生そんなに甘くないってことだね。甘くみてましたごめんなさい。


でも、ここで奇跡が起きてまさかの全問正解!

景品がガチャガチャのカプセルに入って出てきたから何かなー??ってわくわくしてみたら、


ちっちゃい石だった(笑)


まあここ石の博物館だもんね、石が景品でいいじゃない!

適当に置いておいたらその辺に転がってる石と同じと思われてなくなりそうだから、家に帰ったら大事に飾っておこう。うん。


その後パパも挑戦してみたけど全問正解ならず。

やっぱり奇跡はそう簡単には起きないねー。

でも、無事1つ景品をゲットできたからよかった!


その後館内を一通り見たので外に出ようとしようとしたんだけど、化石探しが100円でやってたのでやってみることに。

大きな箱の中に砂がいっぱい入ってて、その中に小さな小さなサメの歯とかアンモナイトがいっぱい。


持って帰れるのは2つまでって書いてあったので、まずはひたすら化石を発掘して見る。

集まったのはこんな感じ。


この中から2つ選んでお持ち帰りの予定だったんだけど、息子ちゃんがどうしても3つ持って帰りたいとぐずったので、なくなくあと100円払って2+2で4つお持ち帰りすることに。


これもめちゃめちゃ小さいから大事にどこかに保管しないと、ほこりと間違えて掃除機で吸っちゃいそう(笑)


日本最古の石博物館、見た目の割にすごいコンパクトな博物館だったけど、ゆるーい感じで楽しめたからよかったんじゃないかと。


あと、館内の別の部屋では七宗新文化展なるものもやってて。

なんでも岐阜県のイラストレーターさんが七宗町とコラボしていろいろ描いてくれたみたいで、その絵がいっぱい展示されてた。

まあここも息子ちゃんが嫌がったせいでちらっとしか見れなかったんだけど、、、


この間行った池田温泉でもイラストレーターさんとのコラボしてたから、岐阜県はそういう方面に力を入れ出したのかしら??

個人的にはかわいい女の子のイラストは胸キュンなので、いろんな隠れ観光スポットとコラボした画集とかどんどん出していっていただければと思ってみたり。


次ここに来るときにはいろんな展示物をゆっくりじっくり見れるといいなあー。


お気に入り度:★★☆☆☆

(子供の自由研究とかにきたらいい感じの博物館って感じ)



前に戻る  次の場所へ