★訪問日:2021年8月8日


★所在地:静岡県御前崎市御前崎1581


★HP:https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kanko/watch_goaround/todai.html


★当日の足取り:自宅→宇津ノ谷峠(藤枝市側上り)→(静岡市側上り)→(静岡市側下り)→玉露の里→風のマルシェ御前崎→御前崎海岸→リバティーリゾート大東温泉

・風のマルシェから御前崎灯台まで車で15分

・御前崎灯台の駐車場に停めて徒歩で散策


★周辺観光:御前崎海鮮なぶら市場

(海産物がいろいろ買えたり、おいしいカツオ料理を食べれたりする)



今日の分の道の駅巡りは風のマルシェで終了だったんだけど、どうしてもどうしても海が見たくて。

急遽御前崎灯台に向かうことに。


さすがに灯台に行けば海見れるでしょうー!


ナビに従い進んでいくんだけど、地図上では海沿いを走ってるのに全然海が見えなくて。

見えるのは木々とか石壁とかばっかり。


海はまーだー!と思いながらひたすらまっすぐ車を走らせて行くと、急に海が現れた!


念願の海だー!と思って嬉しくなったんだけど、この日結構風が強くて海が荒れてて。

おおー海荒れてるなーとか思ってたら、バッシャーン!と走ってる道路に波しぶきが降ってきた!


ちょっとパラパラきたねーくらいじゃなくて、がっつりザップーン!って波が道路に入ってくる感じ。


あんなん運転中に直撃したら恐ろしい!と思って、当たりませんようにーって願いながら車を走らせてた。


海沿いを走って、細い道をうねうねっと登ったところに御前崎灯台の駐車場があったのでそこに車を停めることに。


駐車場にあったトイレが何気にかわいい!


まずは駐車場から灯台に向かって、てくてく歩いてみる。


海の方を見てみるとこんな感じ。


なんか南国っぽくてかっこいい!


歩いて行くと階段が見えてきたので上がってみた。


でもチェーンかかってて中に入れなかった!


もっと早い時間に来てたら、この中に入れて灯台の中にも入れたみたい。

灯台の中行ってみたかったなあー。


とりあえず灯台の中には入れなかったので、灯台を見上げた写真をパシャリ。


奥の方に歩いて行ったら展望台みたいな場所に出た!


そこから見える景色がこんな感じ。


おおー波が荒れてるのがよくわかる(笑)

場所が高いから高所恐怖症のパパにはちょっと怖かったみたい。


その後は、下に向かってる道があったからそちらの方を散策。


途中に休憩スペースみたいなところがあったから、そこで一休み。

海を眺めながら、さっき道の駅で買ってきた巨峰を食べることに。


夕焼けも見えて、すごいかっこいい感じ。


ちなみにここ、「地球が丸くみえるん台」って場所だったみたい。


確かにすごいきれいな水平線が広がってて、なんでもこの先アメリカまで海が続いてるんだとか。

確かに周りを見渡すとぐるっと水平線が続いてるから、地球が丸く見えるんだい!と思えばそう見えるかも。


その後さらに下の方に降りて行くとみさきの広場に到着。


謎のモニュメントがあったり、


ライオンの像があったり、


息子ちゃんはお船に夢中。


甲板に乗ってると実際にお船を運転してる気分になれるのかしら。


道の向こうには海が広がってるから、明るい時間帯だったら海水浴客がいっぱいなのかなあ??

すごい岩だらけだから海水浴っていうよりも磯遊び場って感じだけど。


あと、この辺りにアカウミガメの産卵地があるらしい。

こんなところにアカウミガメがやってくるなんて、、、もっと南の方のイメージだった。


ちなみにみさきの広場から歩いてきた道を見上げるとこんな感じ。


もともといた灯台がすごい遠くに見える!

というわけで、今度はひたすら登って灯台のところにある駐車場に戻ることに。

いやー疲れた疲れた、、、いい運動になりました。


念願の海を見れて大満足だったので、近くにある温泉に寄ってから家に帰ることに。


帰りに寄ったのは、御前崎灯台から20分くらいのところにあるリバティーリゾート大東温泉。


なんでも経営不振で潰れかけた温泉をどこかの会社が買い取って生まれ変わらせた温泉なんだとか。


ナビに従い車を走らせるんだけど、温泉の近くに来たはずなのに辺りが真っ暗で。

本当に温泉があるのか、実はまた潰れたんじゃないかと不安に思ってたら、、、


暗闇の中に謎の建物が現れた(笑)


なんとというか、急に南国感溢れる感じ。

入り口も木が生い茂ってる感じで雰囲気出てる。


中も南国リゾートって感じで、お風呂場に続く道もこんな感じ。


キラキラのイルミネーションがいっぱいで、天井がぽっかりと開いてる謎のスペースもあった。


お風呂に入ってみると、お風呂がすごい独特な匂いがして。

なんだろう、、、硫黄とは違う、フルーティーな感じでもなく、鉄っぽいといえば鉄っぽいかもしれないけど鉄の匂いではなく、、、


ま、いい匂いではない(笑)

そんなガンガン匂うわけではないからすぐ慣れちゃったけど。


お湯はオレンジと茶色の間みたいな色で、湯質はさらさら。

炭酸みたいな感じではないけど表面はぽこぽこ泡がたってて、最初わざと泡をたててるのかなーと思ってたけどお風呂の案内をみると自然に発生してる泡らしい。


最初入ったときは普通だと思ったんだけど、湯船にずっと浸かってると、ずーっと湯船に浸かっていられる気持ち良さの温泉だってことに気付いた。


なんだろう、、温度が熱すぎずぬるすぎずでちょうどいいのかな??

とろとろの温泉じゃないからのぼせにくいのかな??

わかんないけど、地味ーに気持ちよかった。


一番のお気に入りは内湯で、露天風呂も狭かったけどまあまあ気持ちよかった。

超音波風呂もあったから数年ぶりにチャレンジしてみたけど、やっぱり私はあのビリビリ感がダメだった。


ここの温泉、めちゃめちゃ好き!ってわけではないけどまあまあよかった。

リゾート感あるし(笑)

料金が1人1,000円っていうのは高いなー。

でも、ホテルも併設してるみたいでHP見るとお部屋も楽しそうな感じだからお泊まりするのにいいかも。


いやー今日も一日いっぱい遊んだ!

楽しい一日を過ごせてよかったー!



お気に入り度:★★☆☆☆

(太平洋側の海は穏やかだと思ってたけど荒々しかった、、次は灯台の中に入りたい!)



前に戻る  次の場所へ