◆◇吉野ヶ里歴史公園◇◆


★訪問日:2014年8月14日

★所在地:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843

★HP:https://www.yoshinogari.jp/


★当日の足取り:自宅→吉野ヶ里歴史公園

・名古屋駅から電車で4時間半くらい

・吉野ヶ里公園駅からは歩いて15分


★周辺観光:巨石パーク

(その名の通り、巨石がいっぱいのところ)


お盆休みに旅行に行こう!ということで、2泊3日佐賀&長崎県の旅ー!


1日目は吉野ヶ里遺跡が有名な吉野ヶ里歴史公園へ。

新幹線と電車を乗り継いで、がたんーごとんーと吉野ヶ里公園駅に到着。


駅から出るとすぐ吉野ヶ里歴史公園の看板が。

もうこの看板からして、社会の教科書とかに載ってそうな歴史公園ー!って感じがぷんぷんする。


看板の指示に従って歩いて行くと、、、吉野ヶ里歴史公園到着!

この時点ではまだ大きな公園って感じで、弥生時代とかそういう昔の雰囲気はまだ姿を見せてない。


唯一弥生時代感をぷんぷんさせてるキャラクターがいたんだけど、この子はひみかちゃんって名前みたい。


とりあえずお腹が空いたのでレストランでお昼ごはん。

長崎じゃないけど長崎ちゃんぽん!

長崎ちゃんぽん初めて食べたけどおいしかった!


その後はチケットを買って、公園の敷地内を散策。

だんだん昔の時代っぽくなってきた。

木で作られた柵とか鳥居とかあって、草原が広がってて、なんだか急に昔の世界にタイムスリップしたみたいな気分。


道なりに進んでいくと、弥生くらし館に到着。


中ではいろんな種類のもの作り体験ができるみたいだったので参戦してみた!

まずは好きな色の石を選んで、勾玉の形になるまでひたすら石で削る!削る!削る!


簡単に削れると思ってたんだけど、これがまたなかなか大変で体力勝負だった。

この時点でこんな感じ。

いい感じに削れてきたら、水につけながらやすりでつるつるになるまでやする!やする!やする!


やすっていったらいい感じにつるつるピカピカになったー!

いやー楽しかった!いい記念品ができました!


その後はまた外を散策。


草原の中に昔のお家がいっぱい。

おうちの入口は低いけど、中に入るとすごく広くてなんだか面白い!


遠くを見ると物見やぐら??が見えて、なんだか昔の時代にタイムスリップしてきた気分。

物見やぐらの方に行ってみたんだけど、近くで見ると想像以上に大きい!


登れるようになってるところがあったから登ってみたら、思ってたより高くていい景色!

さっきの草原エリアは家がまばらに建ってたけど、この辺りは密集してるから村!集落!って感じ。


お家もいろんな形のものがあって、散策しててウキウキする。

古墳そのものとか古墳から出てきたものを展示している場所もあった。


北墳丘墓っていうらしいんだけど、とにかく大きくて写真に収まらない。

こんな大きな古墳を作った昔の人もすごいし、それを見つけていろんなものを発掘した現代の人たちもすごいなあー。


その後さらに奥の方に進んでいくと、すごい立派な竪穴式住居を発見!


なんというか、いかにも集落の偉い人が住んでました!って感じ。


すごいなーって見てたら、スタッフさんがきて写真撮ってくれた!

スタッフさんがいたってことはここがおすすめフォトスポットなのかなあ??

確かにすごいいい感じの写真を撮ってもらえた!


さて、一通り見たしここを脱出しようかな、、、と思ったんだけど、まだちょっと時間があったので再度弥生くらし館に戻ってみて。

まだ体験コーナーやってた!ということで再度体験スタート!


どうしようかなーと悩んだ結果、ミニチュア鏡と親魏倭王印を作ってみることに。


どちらも作り方は同じで、型の中に熱で溶かした合金??銀??をとろとろとろーっと流し込んで冷えて固まるのを待つだけ。


10分ほど待って型を外したら形になってるから、あとはまた勾玉の時と一緒でやすりでひたすらつるつるピカピカになるまで削ってできあがり!

いやーまた一つ??二つ??記念品が増えて満足満足!


吉野ヶ里遺跡、正直歴史に興味ないから期待してなかったんだけど、すこい面白かった!

ここはまたぜひ再訪したいなあー!


お気に入り度:★★★★★☆

(なんだろう、、風景見るのも体験するのも、とにかく楽しかった!)