◆◇八丁味噌の郷◇◆


★訪問日:2016年4月9日

★所在地:愛知県岡崎市八帖町字往環通69

★HP:https://www.kakukyu.jp/facilities.asp


★当日の足取り:藤川宿→八丁味噌の郷→岡崎桜祭り

・藤川宿から八丁味噌の郷まで車で20分。

・昔ながらの住宅街の中にどーんと建ってる。


★周辺観光:わんわん動物園

(犬がいっぱいいるテーマパーク。犬好きにはたまらない場所らしい)


何がきっかけだったかは忘れちゃったんだけど、愛知県民たるもの本場の八丁味噌を知らなければ真の愛知県民とは言えない!となぜか思い立ち、八丁味噌の郷へ行くことに。


八丁味噌の郷へ向かう途中の国道沿いに大きな道の駅があったので立ち寄り。

この頃はまだ道の駅にはまってなかったんだけど、それでもここの道の駅のことは印象にすごい残ってる。


なぜかというと、、、

オカザえもんグッズがいっぱいあったから(笑)

相方様は徳川家康の像とか甲冑とかに夢中だったけど、私はオカザえもんコーナーができていたことに感銘を受けた。

さすがオカザえもん!岡崎市といえばオカザえもんだね!


売店で五平餅を売ってたのでお買い上げ。

えごまの五平餅、おいしくいただきました。

ここの五平餅、串がとってもおしゃれなんだけど、大勝利って文字が書いてあったらもう一本五平餅がもらえたみたい。

今回ははずれだったー残念。


寄り道したあとは八丁味噌の郷へ。

路面電車が走ってたりちょっと昭和な感じがして、いい雰囲気の街並み。

たどり着いた八丁味噌の郷は、想像と違って洋風な建物。

もっと昔ながらの木造建築だと思ってたからびっくり。

工場見学の受付をするために売店の中へ。

いろんなお味噌が売られてるーさすが味噌屋さん。


見学開始までまだちょっと時間があるみたいだったので店内をぶらぶら。

売店で味噌ソフトクリームが売ってたので食べてみることに。


正直地雷の予感しかしなかったんだけど、食べてみると意外とおいしかった。

なんというか、あまじょっぱい感じ。

味がすごい濃そうだなーって思ってたけど、ソフトクリームだからかなんだかまろやかな感じになってた。

ちなみに、売店の近くにもこそっとオカザえもん発見。

岡崎市にはオカザえもんがどこにでもいるのかな(笑)


そんなこんなしてるうちに工場見学の時間に。

ガイドさんの指示に従って歩いていくと、昔ながらの木造の建物が。

そうそうこれこれ、こんな感じだと思ってた!

いろんなところに蔵や樽があって、なんか舞台のセットみたい。

蔵の中に入ると、昔からありそうなカクキューさんの看板が。

なんだか歴史を感じる。

奥に進むと早速味噌出現。

想像以上に大きい!

横倒しになってる樽もあったんだけど、樽の大きさと深さにびっくり。

この中にお味噌がいっぱい作られるのか、、、味噌職人さんはすごい重労働だなあと実感。


実際に使われていた樽とか、おおおおおーって感じ。

薄暗い味噌蔵の中を歩くのはちょっと探検みたいで楽しかった。


一通り蔵を巡った後はお味噌の試食タイム。

八丁味噌と赤だしのお味噌汁があって、どちらま濃厚でとってもおいしかった!

八丁味噌と赤だしは一緒だと思ってたんだけど、飲み比べると全然違って。

八丁味噌って、濃厚というか独特というか深みがある味で、食べ比べてておおおーってなった。

お土産に赤だしのお味噌をもらったんだけど、あれ??工場見学無料だったのにこんながっつりお土産もらっちゃっていいのかな??と思っちゃった。

カクキューさん太っ腹ですなー!


八丁味噌の味噌蔵も見れたし、食べたし、これで私も立派な愛知県民になれたかなー(笑)

自宅の味噌汁は合わせ味噌だけど(笑)


お気に入り度:★★★☆☆☆

(試食のお味噌汁おいしかったなあー)