★訪問日:2015年10月24日


★滞在国:ドイツ


★当日の足取り:ホテル(ゲルマニア)→ミュンヘン中央駅→ヴィース教会→ノイシュヴァンシュタイン城→フュッセン→ミュンヘン中央駅→マリアン広場→ホテル(ゲルマニア)

・ヴィース教会までバスで1時間半くらい。

・ものすごいのどかな場所をひたすら走ると着く。



新婚旅行2日目。

この日は事前に予約しておいた、ヴィース教会&ノイシュヴァンシュタイン城の見学ツアーの日!


さて、いよいよ新婚旅行らしい感じの楽しい日が始まるぞーとウキウキしながら朝起きて。

まずは昨日繋がらなかったWi-Fi接続を確認。

おおおー繋がるようになってる!

これでとりあえず一安心。

本当よかったー。


その後はホテルの朝食を食べねばーと食事会場へ。


スタートダッシュで行ったから、朝食会場に一番乗り!

日本じゃないからごはんはなかったんだけど、代わりにパンとかハムとかチーズがいっぱい!

日本ではみないような、これはチーズ??これは生ハム??みたいなのがいろいろあって、選ぶのも楽しかった!


あと、私の大大大好きなヌテラ(←ヘーゼルナッツのチョコ)がパンコーナーに置いてあったのがすごいテンションあがった!

ヨーロッパはヌテラの本場だもんねーいやー朝からヌテラを食べれるなんて幸せだった。


朝食を食べ終わったら昨日下見に行ったミュンヘン中央駅へ。

8時集合だったからちゃんと行けるか不安だったけど、朝早起きできたおかげで遅刻せずにちゃんと行けた!


他のツアー客と一緒にバスに乗り込み、レッツゴー!

昨日ホテル周辺を散策した時は、ちょっと治安の悪そうな怖い印象だったけど、バスに乗ってみた景色はすごい都会的で印象がだいぶ変わった。

一番印象に残ってるのは大きな通り沿いにあったメルセデスベンツセンター。

ガラス張りの大きな建物に車がずらっと並んでて、すごいかっこいい、

この辺はなんとなく日本に似てる気がした。


都会エリアを抜けたら一気に建物がなくなって、ひたすら草原、

広い牧場の中にやってきました!みたいな。

たまに羊とか牛とかが放牧されてて、すごいのんびーりしてて素敵な風景。


ちらほらとかわいい建物が見えてきたなーと思っていたら目的地に到着。

バスを降りて周りを見回すと、かわいい建物にかわいい看板に広い草原に高い空!

いつもと違う世界にやってきたみたい。

空気も澄んでいて、深呼吸いっぱいしたくなっちゃう感じ。


ガイドさんいわく、標高1000mらしい。

そんなに高いところまで来てたなんてびっくり。

標高高くて周辺原っぱで、そりゃー空気もおいしくなるよね。


奥の方にヴィース教会があるみたいだったので行ってみることに。


ヴィース教会って全然知らなくて、ノイシュヴァンシュタイン城に行く前の寄り道くらいのつもりでいたんだけど、

バスガイドさんの話を聞いてたらヴィース教会って世界文化遺産に登録されるくらいすごい建物だってことを知ってびっくり。

寄り道とか思っててごめんなさい、、、


外観は小さな普通の教会。

ぱっと見、本当にここが世界遺産??って思っちゃうくらい、普通の教会。

ミサとかしてると中の見学がNGになっちゃうみたいなんだけど、行った時はちょうど何もしてなかったから中に入ることができた。


中に入ってみると、、、


おおおおおおおおおおおおおお


シンプルな外観からは想像もつかない、すごい、とにかくすごい絵と装飾で。

入った瞬間に思わず言葉を失ってしまった。

心の中ではすごい叫んでるけどすごすぎて声に出せないみたいな??


内装は白がベースなんだけど、金ピカの上品な装飾がいっぱいで、彫刻もすごい細かいところまできれいにされていて、どこを見てもとにかくすごい。


高い天井にはすごいきれいな絵が書いてあって。

フレスコ画っていうらしんだけど、本当天国の風景みたいにきれいで幻想的で。

あまりにもきれいすぎて、絵なのか彫刻なのかわかんなくなるくらい。


そもそもあんな高いところに昔の人はどうやっねあんなきれいな絵を描けたんだろう、、

本当考えれば考えるほどすごすぎる。


窓から日の光が差し込んできて、それがまた教会内の美しさを引き立ててて。

本当、言葉ではうまく伝えられないくらいすごい空間だった!

さすが世界文化遺産に指定されるだけあるわー。


ドイツにきて、ここに来れて本当よかった。

寄り道だなんて思ってごめんなさい、、、

感動させていただかありがとうございます!



お気に入り度:★★★★☆

(教会の中は別世界!草原の中にぽつんとたってる、その感じもすごい好き)


前に戻る  次の場所へ