◆◇リトルワールド◇◆


★訪問日:2013年1月2日

★所在地:愛知県犬山市今井成沢90-48

★HP:https://www.littleworld.jp/


★当日の足取り:リトルワールド

・犬山駅からバスで20分

・すーごく広い敷地内に世界各国の建物が立ち並んでいる


★周辺観光:明治村

(なんとなく明治村とリトルワールドはセットなイメージ)


あけましておめでとうございます!

ということで、新年早々相方様とお出かけです!


*今回の話はイチャイチャ度高めなので、そう言った話が嫌な方はここまでにしておいてくださいませ。


新年早々どこかやってないかなーと思って近場で探してみたら、犬山市のリトルワールドが営業だったので行ってみることに。


バスに乗ってがたんごとんーリトルワールドに到着!

なんだろうこの石の壁に書かれたちょっと血文字みたいなリトルワールドの文字。


よく見ると血文字じゃなくて、人文字だった!

血文字でも人文字でも、なんとなく狂気を感じるのは私だけだろうか(笑)


そしてその横にある謎のお顔のモニュメント。


こっちもなんか無表情な感じがすごく怖い(笑)


あれ、リトルワールドってかわいいメルヘンな感じを想像してたんだけど、もしかして思ってたところと違うのかな??と不安を感じながら入場してみる。


園内マップを見る限り、当初のイメージ通りかわいい感じが伺えてちょっと一安心(笑)

入り口のところでこんなイベントをやってるのを発見。

LOVERS X リトルワールド!

カップル専用の園内ラリーとのこと。


なにこれめっちゃ楽しそう!と言うことで、嫌そうな顔をしている相方様を説得して購入してみる。


購入して渡されたのは、園内ラリーの紙と赤い糸。

スタッフさんいわく、

「では、この赤い糸をお2人それぞれの小指に結びつけて、園内ラリーが終わるまで取らないようにしてくださいね!」

とのこと。


なにその中高生カップルが胸キュンしちゃいそうな強制イベント!!


まさかこんな事になるとは相方様も思ってなかったみたいで

「え??本当にこれしないといけないの??」

っていうオーラをプンプンと感じたんだけど、そこは気付かないフリをしてささっと小指に糸をくくりつける(笑)


というわけで、小指と小指が目に見える赤い糸で繋がった状態で散策スタート!


片手の小指が繋がれてるせいで両手をスムーズに使えないせいで、写真を撮るのもなかなか撮れない(笑)


とりあえずいろいろ巡った時になんとか撮れた写真を列挙。


まずはアイヌの集落。

中も入れて、へえーって感じ。

なんだろうーこのとんがり帽子みたいなのって思ったら、まさかのおトイレだった。

しかもおトイレとしては使わずに悪いクマの首を入れておくのに使ってたんだとか。

アイヌはなかなか奥が深い。


ここは中国かなー、なんか急に派手になった(笑)

外観も中もとにかく派手!


中国のお面を被るっていうのがあったので被ってみたんだけど、もう完全に変質者にしか見えない(笑)


次に進むと見えてきたのはペルーの十字架とかインディアンのテントとか。

十字架、遠目で見たらかっこいいと思ったんだけど、近くで見てみたらキリストのお顔があってちょっとこわい!!!


遠くの方に十字架付きの建物も見えたんだけど、ここもなんか怖い(笑)


アラスカのお家トーテムポール付き!

おうちの中にも独特な模様があって面白い。

個人的には結構好き!


さっき見えてた十字架付きの建物のところにきた。


ここはペルーの領主様の家だったらしい。


お家の中はすごい宗教色強めな感じ。

なんというか、家というより美術館にきたみたいだった!


雰囲気がまたガラッと変わって、インドネシアエリア。

古代遺跡みたいな感じで、すごいテンションあがる。


油断してたところで園内ラリーのミッション発生。

置いてあるカードの中から一枚ずつ引いて書いてあることをしなさいとのこと。


引いた結果がこちら。

うん、なかなか恥ずかしいこと書いてあるね(笑)

実際にやったかどうかはご想像におまかせします(笑)


インドネシアエリアを抜けた後はドイツエリアへ。

ドイツエリアでは民族衣装体験ができるみたい。

園内ラリーに民族衣装体験の金額も含まれてたので早速体験。


ちなみにここでは小指に結んでた赤い糸を一時的に外してOKらしい。

まあ結んだままだとお着替えできないしね(笑)


なんかコスプレっぽくて恥ずかしいなーと思いながらもお着替え完了。

お着替え完了したところでミッション発生。

赤い糸が繋がってないことをいい事に、まさかの別々の場所に行けとの指示が。


まさか別行動させられるとは思ってなかったからびっくりしたんだけど、まあとりあえずそれぞれ指示された通りの場所へ。


指定場所に行ってみると紙とペンが置いてあって、相方様へ普段言えない思いを書きましょう、とのこと。


うわあー、これまた中高生がキュンキュンする感じのやつじゃんーと思って(笑)


とりあえずお手紙を書いて、次に行くように指定されたすぐ近くの教会へ。


教会に着いたら同じような指示をおそらく受けたであろう相方様が待っていて、教会の中で手紙の交換。


いやあーこんなん付き合いたてのカップルがやったりしたらドキドキものでしょうー!

私ももっと若い頃にこのイベントをしてたら、ものすごくキュンキュンしてたんだろうなー。


普通の洋服に着替えて、再び園内を散策。


イタリアのアルベロベッロのお店とか、どうぶつ広場とか。

アルベロベッロのお店は、なんか見た目がラピュタっぽくて好き。


どうぶつ広場は、まさかこんなところに本物の動物がいるなんて思ってなかったからびっくりした!


すごいかわいい模様が書いてあるエリアを発見。

南アフリカのンデベレの家らしい。


家の中もかわいい!

本当にこんな模様のお家だったのか疑っちゃうくらいかわいい。


アフリカンレストラン。

ワニとダチョウの串焼きが売ってたので買ってみた。


うん、肉(笑)

また食べたいとは思わないかな(笑)


それからもいろいろ見ながら散策を続けて。

トルコのイスタンブールのエリアは工事中のため見れず。

どんな感じになったのか行ってみたいなー!


ぐるっと一周回ってリトルワールドの入り口に戻ってきてたので、最後に今まで共に旅をしてきた赤い糸をツリーに結び付けて、今回の旅は終了。

いやー、リトルワールド、想像以上に広かった!

そして想像以上にかわいい建物が多かった!


こんな変わったイベントやってるのも面白いし、人そんなにいないからゆっくり楽しめるし。

なかなかいいところなんじゃないかと思った次第です。

とりあえずイスタンブールができたらまた来ようかな!


お気に入り度:★★★☆☆☆

(入り口はちょっと異様だけど、中に入ると意外とがっつり楽しめる!)