★訪問日:2015年10月27日


★滞在国:イタリア(フィレンツェ)


★当日の足取り:ホテル(プリンチペ)→ベネチア サンタルチア駅→フィレンツェ サンタマリアノヴェッラ駅→中央市場→ドゥオモ→ジョットの鐘楼→シニョーリア広場→ヴェッキオ橋→ホテル(グランドホテルバリオーニ)

・ベネチアからフィレンツェまで電車で2時間くらい

・観光名所がみんな徒歩圏内



ホテルで朝ご飯を食べたらイタリア第二の目的地フィレンツェに向けて出発。

乗る列車はフェラーリ特急イタロ!


普通の列車と違ってスタイリッシュでおしゃれな感じ。

真っ赤なボディがかっこいいー!


フィレンツェまでぴゅーんと2時間の旅。

ドイツで乗った列車みたいにゆっくり車窓を楽しむっていうよりは、新幹線に乗って目的地までひとっとびーって感じだった。


フィレンツェ サンタマリアノヴェッラ駅に到着!

まずはホテルに荷物を置きに。


街の雰囲気がベネチアとは全然違って、なんていうんだろう、、歴史を感じるんだけどそんな古い!って感じじゃなくて。

うーん、うまく言い表せないんだけど、薄茶色の独特な雰囲気!もちろん良い意味で!


同じイタリアでもこんなに違うものなんだなー。

本当、違う国に来たみたい。


ホテルも駅のすぐ近くだったんだけど、ホテルの見た目がもう歴史的建造物!って感じで。

まだ全然中心街の方に足を踏み入れてないのに、もうフィレンツェの雰囲気に圧倒されてしまった(笑)


ホテルに荷物を置いて、早速フィレンツェの街探検スタート!

まずはフィレンツェの街の中でどーんと目立っているドゥオモへ向かうことに。


街並みを見ながらてくてく散策。

今までのドイツやベネチアとは雰囲気が全然違うから、歩いていてすごく新鮮。


最初に現れたのが中央市場。

屋外にはテントがたくさん張られていて、バッグやらストールやらいろんなものが売られてて。

呼び込みとかもすごいしてたから活気のある感じ。


なんとなく真っ当な屋台なのか怪しい人がやってる屋台なのかがわかんなくてさーっと通り過ぎちゃった(笑)

怖がらずによく見たら掘り出し物を見つけられたりしたのかなーと日本に帰ってから思った。

フィレンツェの革製品って有名みたいだし。

お値段もそこそこしそうだから手が出る値段だったかはわかんないけど、、、


建物の中に入ると、これまた活気のある感じでお店がずらーっと並んでて。

お客さんもいっぱいいるから、なんだかわくわくドキドキする感じ。


いろんなお店にいろんな食べ物が売られてて、見てるだけで楽しい!

ほとんどイタリア語で書いてあるから何か売られてるのかはよくわかんなかったけど、日本の市場とは違った商品がいっぱい置いてあって面白かった。


建物の奥の方に進んだところに、日本語で書いてある看板を出してるお店を発見!

イタリア語全くわかんないから日本語見るとすごい安心する(笑)


お腹も空いたし、せっかくだしお買い上げしちゃおう!ということでお店の列に並ぶことに。

ネルボーネってお店だったんだけど、結構有名なお店だったみたい。

雑誌とかテレビにも取り上げられた事があるみたいで、列に並んでる時に日本語で書いてある雑誌の切り抜きみたいなのが貼ってあったからびっくり。


おすすめって書いてあったランプレドットのパニーニを購入。

モツ??お肉??が入ってるパニーニだったんだけど、味はまあ普通かなー。

見た目からこってりした味なのかなーと思ってたけど、意外とあっさりしてた。


全然関係ないんだけど、現地の大学生っぽい男の子が階段のところに座ってて。

その子がリュックからおもむろに食パン1枚とスーパーで買いましたって感じのハムを取り出してその場でサンドイッチを作って食べ始めて。

なんかその姿が自然に食べてるんだけどすごいワイルドだなあーと感心してしまった。

日本じゃ路上でそんな食べ方してる人なかなかいないから、別にそんな大したことじゃないんだけどおおーって思っちゃった(笑)


どーんと建ってるサン・ロレンツォ教会、

茶色の外観が渋くてかっこいいなあーと思ってたら、、、


その先に進むとやってきましたドゥオモ!

正式名称サンタマリアデルフィオーレ大聖堂!

遠くから見た時もおおーって思ったけど、近くで見るとさらにすごい。


まず最初に衝撃だったのが白くて大きな幾何学模様の建物!

こんな不思議な外観の建物見たことなかったからすごいびっくり。


なんか現実の建物じゃないみたいな、でもすごい存在感を放ってる建物。


八角形の建物がサンジョヴァンニ洗礼堂で、その奥にあるのがドゥオモの正面玄関ファサードっていうらしい。


赤白緑の3色の大理石で作られてるらしい。

このきれいな色が色付けしたものじゃなくて自然の色っていうんだからすごい。

デザインも本当きれいで細かくて本当すごい。

こんな建物を作ろうと考えた人もすごいし、それを実現させた人たちもすごい。

見れば見るほど細かいところまでデザインが凝っていて、もうこの建物自体が芸術作品って感じ。


ドゥオモの中に入れるみたいだったので入ってみることに。

大聖堂の中は外観とは違ってシンプル。

天井がすごく高くて奥行きのある空間。


天井にすごいきれいなフレスコ画??が描かれてるんだけど、なにせ天井が高いからきれいに写真に撮れない(笑)


なんというか、独特の雰囲気はあるけど鳥肌がたつような凄さっていうよりは静かに落ち着いて観覧する感じの雰囲気だった。


次に来たのはジョットの鐘楼。

おおー!大きいー!


フィレンツェで高いところに登れるのがドゥオモのクーポラかジョットの鐘楼らしくて。

どっちに登ろうか悩んだ結果、ジョットの鐘楼に登ることに。

理由は、高いところから見たクーポラが見たかったから!

クーポラに登ったらクーポラ見れないから、、、。


高所恐怖症のダーリンを引き連れていざ出陣!


ベネチアのサンマルコ広場の鐘楼はエレベーターに乗って一気に頂上まで行けたんだけど、ジョットの鐘楼はエレベーターがなくて。

つまり、頂上までひたすら階段を登らないといけないということで。


運動不足な私にはなかなかつらかった、、、(笑)


ちなみに階段はこんな感じ。


ひたすら石の階段を登るんだけど、幅が狭いから降りてくる人がいたら譲り合いっこしながら進む感じ。

登ってる時の雰囲気はなんとなく探検家になった気分。


ああ、もう無理、疲れたーってなった時にいい感じの踊り場スペースがあったりしたから、そこで休憩しながらひたすら登る。


途中の窓から見える景色。

ここなら見える景色でも十分素敵。

うまく言えないけど、フィレンツェ!って感じの景色だなあーと。うん。

所々に高い建物とか大聖堂みたいなのがあるのもとってもいい感じ。


休憩スペースには鐘が置いてあったり下が丸見えの格子がついてる床があったりして面白かった。


そこからさらに登って、てっぺんに到着!

おおおおークーポラが見える!

めちゃめちゃかっこいいー!


頑張って階段を登った甲斐があった、、、


外にも出れるみたいだったから出てみることに。


落ちないようにがっつり囲われてたからぱっと見は残念な感じだったけど、風を感じられたし外の風景生で見れたしまあよかったんじゃなかろうかと。

ダーリンはさすがに怖かったみたいだけど、、、


クーポラをよーくみてみると、丸い屋根てっぺんのところに人がうじゃうじゃいてすごかった。

こっちよりもクーポラの方が外怖そうだし人も多そうだから、ジョットの鐘楼にしておいて正解だった(笑)


景観を満喫したらさっき登ってきた階段をひたすら下って地上へ。

登る時は時間かかった気がするのに下りる時はあっという間だった。


小腹が空いたのでジェラートをぱくり。

んー甘くて冷たくておいしい!


その後はシニョーリア広場へ。


まず目に入ったのがヴェッキオ宮。

ドゥオモとはまた違った雰囲気の建物で、なんというか昔からある由緒正しき建物!みたいな雰囲気。

昔のフィレンツェ共和国政庁舎らしくて、今も市庁舎として使われてるらしいから、お堅い建物って印象はあながち間違ってないのかな。


広場の奥の方には天井が高い大きな回廊みたいなスペースがあって。

近付いてみると、、、


おお!


おお!


おおおおお!


美術館で見るような彫刻作品が普通にいっぱい並んでる!!

柵がされてるとかもなくすぐ近くに行ける。

普通に間近で見ることができるし、触ることもできる。


さすが芸術の国、、こんな街中に普通にすごい彫刻が並んでるなんて、普通だったら考えられない。

すごいなあー、、カルチャーショックだー。


ダビデ像のレプリカ。


素人目には本物とレプリカの違いがわかんないんだけど、きっと本物はこんな近くでみることなんてできないんだろうなー。


それにしても彫刻が多すぎ(笑)

こんな金ピカな像もあった。


ヴェッキオ宮と騎馬像の組み合わせ。

なんかかっこいい!


その後はまたふらふら散策してたんだけど、なんか人がいっぱいいるところを発見。

近付いてみるとイノシシの像が!


幸運を呼ぶイノシシ像らしくて、鼻を撫でると幸せになれるとか。

それはご利益をいただかねば!と私達もお鼻をなでなで。

みんなが鼻を撫でるから、イノシシの鼻の部分だけが擦れてつるつるになってた(笑)


そこからさらに散策。たどり着いたのがヴェッキオ橋。

橋の上にカラフルな建物が並んでいて、すごい不思議な感じ。


川沿いに立ってる建物もなんとなく同じような形で色が違う建物が並んでいてかわいい感じ。

水面に写ってるのもいい感じ。


お天気がよかったらもっときれいに撮れたのになー!


ライトアップした状態も見てみたかったので、暗くなるまでまた周辺を散策。

小腹が空いたのでケーキ屋さん??クッキー屋さん??でお菓子を買ったんだけど、


食べてみたら全然おいしくなくて(笑)


見た目からすごい甘いお菓子を想像してたんだけど、全然甘くなくて、なんというかシナモンめっちゃ入れました焼きました!みたいな??


甘くておいしいのを想像してただけにすごいかっかりした、、、


そんなこんなしてる間に空が暗くなって夜の時間帯に。


ヴェッキオ橋に行ってみると、、、


すごいきれい!かっこいい!

明かりが水面にも写ってるんだけど、あまりにきれいに写ってるから本物の明かりがずらっと2列並んでるように見える。


いやー夜まで待った甲斐があったー!


ホテルに帰る途中にシニョーリア広場を通ったんだけど、ここもライトアップされていて、


おお!


おお!


おおおおお!


ライトアップされた彫刻達がかっこよすぎた(笑)


ドゥオモの夜バージョンもすごい。

暗い中で大理石の白がすごい映えてる。

昼と夜で全然雰囲気違うなあー。


お泊まりするホテルまでライトアップされてふごいかっこよくなってた。


1日フィレンツェで過ごして、ベネチアとは全然違う雰囲気の歴史ある街並みを見ることができてすごい楽しかった!

同じ国なのに全然違う国にきたみたいで、すごち不思議な感じだったのが印象的だったなー。


明日はローマ!楽しみだー!



お気に入り度:★★★★☆

(街自体が美術館みたいな感じ!ドゥオモを初めて見たときの衝撃は忘れられない)



*新婚旅行5日目まとめ:

・さようなら水の都

・こんにちは芸術の都

・街並みが作品みたい

・かっこよすぎるドゥオモに驚愕

・頑張って登ったジョットの鐘楼

・シニョーリア広場彫刻ありすぎ

・夜景がどこもかしこもかっこよすぎ


前に戻る  次の場所へ