★訪問日:2015年10月29日


★滞在国:イタリア(バチカン・ローマ)


★当日の足取り:ホテル(ロイヤルサンティーナ)→バチカン美術館→サン・ピエトロ広場→サンタンジェロ城→スペイン広場→トレビの泉→真実の口→チルコ・マッシモ→カラカラ浴場→コロッセオ→ホテル(ロイヤルサンティーナ)

・バチカン市国からローマにあるホテルに向かって観光名所を巡りながらのお散歩旅



驚きの連続だったバチカン美術館観光が終わり外に出ると、目の前に広がっていたのは青い空!白い空間!大きな噴水!


おおおーこれがサン・ピエトロ広場か!

想像以上に広い!白い!なんというか、すごい神聖な場所に来たって感じ。


広場をぐるっと囲むように大きな柱がある柱廊があって、その上にはちっちゃな像がこれまたずらっと並んでる。

いっぱいいるなーと思ってたんだけど、全部で140体もいるらしい、、、すごっ。


広場の真ん中にはオベリスク。

これまた細いのがすーっと長くそびえ立っていて、一番上には十字架がついてて。

いやー、、、かっこいい!


広場周りの柱廊の柱が微妙にずれながら4列構成されてるらしいんだけど、それがぴたっと真っ直ぐ並んで1本の柱に見えるスポットがあるとのことで広場内を散策。

柱が放射状に並んでるから1本に見える場所があるんだとか。

こんな広い広場でそんなことを想定しながら柱廊を作ったなんて、本当すごいなあー。


ちなみにその場所のことをベルニーニポイントっていうらしい。

ベルニーニポイントからみた写真がこんな感じ。


おお!本当にすっきりして見える!


ベルニーニポイントを探してる間にこんな変な顔のレリーフも発見。

何この変な顔ー!って笑ってたんだけど、実はこれ、ウエスト・ポネンテっていう天使のレリーフだったらしい(笑)


天使様がふーっと息を吐いている様子なんだとか。

笑ってしまって申し訳ございません!!


広場を満喫したのでそのままバチカン市国を脱出。

行きの時も思ったんだけど、イタリアとバチカン市国で国境を越えるんだけど特に違う国に来た!って感じは全くなく。


国境越えたよーってことで、イタリアからバチカン市国をぱしゃり。


サンピエトロ大聖堂とオベリスクが見えていい感じ!


国境越えてすぐのところにジェラート屋さんがあったのでお買い上げ。

んんっ!おいしい!

ジェラートの冷たさとおいしさが体に染みるー。

何味だったか忘れちゃったけどおいしかった!


その後はホテルに向かいながらいろいろローマを探検してみることに。


最初に見えてきたのは大きな茶色の城塞!サンタンジェロ城!

丸くて茶色だから、なんとなくチョコレートケーキみたい(笑)


遠目で見たらケーキみたいでかわいいって思うけど、近くまで来たら城壁が高くて見上げた感じもいい感じだから、おお!かっこいい!ってなる。


目の前にはサンタンジェロ橋がかかってるんだけど、そこから見える景色がまた素敵。


たまたまなんだけど、雲がくじらみたいに見えてかわいい。


橋には天使像。かっこよすぎて鼻血出そう。


いやー、すごいねかっこいいね。

天気もいいし景色もいいし最高だった。


川沿いを歩いていって街中に入っていくと、スペイン広場に到着。

イタリアなのにスペイン広場。なんか不思議な感じ。

なんでも近くにスペイン大使館があるかららしい。


スペイン広場といえばローマの休日!

あの有名な階段はあるかしらーと思って見に来たんだけど、まさかの工事中。

ああー残念。

まあでも金網越しに階段見れたし、工事中なんて見れるのレアだからよしとしよう!


ちなみに2019年から、この階段に座ったら250ユーロの罰金っていう条例ができたらしい。

映画の真似してここで座ってジェラートなんて食べたら恐ろしいことに、、、

座るだけで約3万円取られるとか、、、厳しくなったねー。


階段の前には船の噴水。

船の形してるなんて変わってて面白い。


無原罪の聖母の記念柱の上にある聖母マリア像。

マリア様がすごくきれい。

年に一度バチカン市国のローマ法王がマリア像の右手に花輪をかけるっていうのをしてるらしい。


そこから先に進んでいくと、トレビの泉を発見。

ただしこちらも工事中(笑)


ここが工事中っていうのは事前に知ってたから特に驚かず。

まあ水がない状態のトレビの泉を見れるなんてレアだしよしとしよう!


トレビの泉に後ろ向きでコインを投げ入れるとまたローマに戻ってこれるっていう言い伝えがあるけど、こんな完全に水がない状態だったらできないかあーと思ってたら、


ちっちゃい仮設の泉があった(笑)

コインぽいってしてきたから、これでまたローマに戻ってこれるかなあー。


トレビの泉のすぐ近くにピザ屋さんがあったので軽めのお昼ご飯。


イタリアのピザは丸じゃなくて四角なんだー。

本場のピザ、おいしくいただきました!


その後はまた散策。

コロッセオにそっくりなマルチェッロ劇場を通り過ぎ、


なんだか遺跡感溢れるいい感じの道を通り過ぎ、


ちっちゃい神殿のある広場を見つけ、おおおーかっこいいーってテンションが上がってきたところで、


茶色のちょっと変わった建物を発見。

建物の前にすごい行列ができてたのでなんだろうー??と思って調べてみたら、

この建物はサンタ・マリア・イン・コスメディアン教会で、中にはあの有名な真実の口があるということが判明!


おお!これは行って手を突っ込むしかない!と思い列に並ぶこと30分。


手を突っ込むことができました!


まさか本物の真実の口に出会えると思ってなかったからびっくり。

ローマは歩けば何か世界遺産に出会えるってことがわかった(笑)


その後もふらふらと散策してたら、なんかすごい開けた場所に出た。

川のない河川敷みたいな??今まで見てきた風景とは全然違う感じ。


調べてみたら多分チルコ・マッシモって場所で、昔の戦車競技場だった場所だとか。


今までは古代遺跡万歳!って感じだったけど、ここはすごいゆったりのんびりしてる感じでよかった!

ただひたすら何もない広い場所を歩くだけなんだけどね(笑)


そのまま進んでいくと、カラカラ浴場こっちって書いてある壁に描かれた大きな矢印を発見!


カラカラ浴場といえばテルマエ・ロマエ!

本物のテルマエ・ロマエきたー!とワクワクして進んで行ったんだけど、周りにぐるっと柵がしてあって入れない!

見えるのに、中が見えるのに柵のせいで入れなーい。


本当はどこかに入場口があったのかもしれないけど、歩き疲れてへとへとだったこともあって断念。

まあ目の前までこれたってだけでもいい思い出になるしよしとしよう!


もうずっと歩き続けてくたくたになってたところでジェラートを売ってるキッチンカーが止まってたのでジェラートをお買い上げ。


はあーこれでおいしいジェラートを食べながら一息つけるねーって思ったんだけど、

思ったんだけど!!!


ピスタチオのジェラートにしたんだけどこれが激マズで。

もうなんていうの、ピスタチオの甘くておいしい部分じゃなくて、渋いところだけを凝縮しましたみたいな。


新婚旅行中に食べたジェラートの中でダントツにまずかった、、、


自分達のHPで回復のために食べたのに、まさかのまずさに逆にHP奪われるみたいな(笑)

いやー、、、あれはまずかった。うん。


その後はコロッセオに戻ってきたので、せっかくだしコロッセオの中入ろうかーと行ってみた。

行ってみたけど。

まさかの入場受付終了だった!

16時30分までだと思ってたら、入館受付は15時30分までだったという痛恨のミス。

ああーなんてこったー。


入れなかったのは残念だったけど、せめて暗くなってライトアップされたコロッセオのお姿だけは拝見したい!と思い暗くなるまで待つことに。


暗くなるまでまだまだ時間がありそうだったから周辺を散策してもよかったんだけど、1日中歩き回って体力の限界を迎えていたので歩き回ることもできず。


最初のうちはコロッセオを眺めながらダーリンとおしゃべりしてたんだけど、全然空が暗くなる気配がなかったから暇になって、結局あらかじめスマホにダウンロードしておいたBLEACHの漫画を読みながら時間をつぶすっていう超絶贅沢な時間の使い方をして過ごしてた(笑)

新婚旅行最終日に、コロッセオの目の前で漫画を読みふける2人。

まあこれもいい思い出だよね!


そんなこんなで数時間のんびり過ごしてたらようやく空も暗くなってきて、コロッセオも無事ライトアップ!


いやー、、、待った甲斐があった。

ライトアップされたコロッセオ、昼間に見るのとはまた違った感じでかっこよし。


コロッセオを見た後は途中にあったお店で最後の晩餐を食べてホテルに帰宅。


最後の晩餐、ピザを食べたんだけど、ピザの味よりも机の上で燃え続けてたロウソクの火の方が気になった。

外で食べるの暗いからロウソクに火をつけてくれたんだろうけど、日本だとそんなことされたことなかったからおおーってなったんだよね(笑)

店員さんもカタコトの日本語で話しかけてくれたから面白かった。


イタリア最終日、朝から晩まで歩き回ってすごい充実した1日だった!

いやー想像以上にいろんなものを見れて楽しかったー!


これで新婚旅行もおしまい。

トラブル満載で正直途中で生きた心地がしなかったりしたんだけど、日本にいたら経験できなかったことをたくさん経験できたし、すごい充実してて楽しかった!

いろんなことがあったからこそ、一生忘れられない新婚旅行になったと思う。


ツアーで行った方がトラブルなくスムーズにいろいろと楽しめたかもしれないけど、自由旅行だからこそ楽しめたことがいっぱいあったからよかった。

またこうやって海外旅行行けたらいいなー!



お気に入り度:★★★★★

(ちょっと歩けば世界遺産に行き着くっていうのが素晴らしい)


まとめ

・バチカン美術館はすごすぎ

・サン・ピエトロ広場は芸術的

・そこらへんに古代遺跡が転がってる

・どこを撮ってもフォトジェニック

・歩き回って足が棒になった

・コロッセオの前で漫画を読んだのはいい思い出


前に戻る  次の場所へ