◆◇ゆるり秋の窯めぐり◇◆


★訪問日:2014年11月8日

★所在地:愛知県瀬戸市

★HP:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/1815/


★当日の足取り:ゆるり秋の窯めぐり

・毎年11月の第2土日にあるイベント

・瀬戸市の赤津地区、水野地区、品野地区でそれぞれ窯元の工房を一般開放してて、それぞれでスタンプラリーなどのイベントもしてる


★周辺観光:モリコロパーク

(愛・地球博の会場だったところ。将来ジブリパークができる予定)


愛知県の市町村を知ろう!瀬戸市の旅!


瀬戸といえば瀬戸焼きだよなーと思ってたんだけど、ちょうど秋のイベントが週末にあるみたいだったので行ってみることに。


電車に乗って、がたんーごとんーと尾張瀬戸駅へ。

山の中とか田んぼの中とかってわけではないんだけど、名古屋のわいわいしてる感じとか違うのんびーりした感じの場所に向かっていくのが電車の車窓から見えて、なんとなくほっこりする感じ。


尾張瀬戸駅に到着したら、早速イベントのチラシを発見。

赤津地区、水野地区、品野地区でそれぞれ窯元の工房を公開してたりイベントを催してたりするみたいだったんだけど、どこに何があるのかわかんなかったからとりあえず最初に書いたあった赤津地区へ向かうことに。


駅裏からシャトルバスが出てたので、それに乗って出発!


川沿いを走ったり山道を走ったり、おー瀬戸市の街はこんな感じなんだーっていうのを眺めてたら赤津地区に到着。


まずは赤津焼会館に行って、そこから各工房を巡るスタンプラリーに参加することに。


工房巡りのために町を歩くんだけど、これがまたすごく楽しい!

各工房ではお皿とか花瓶とかいろんな焼き物を売ってたり展示してあったりして見てるだけですごいわくわくするし、工房ごとに特徴があったりしてすごく面白い。


工房のわきには焼き物の残骸の山。

こんな風景なかなか見られないから新鮮。

他にもススキ畑があったり神社があったり。

神社は本殿の中の天井に焼き物のお皿がいっぱい並んでてすごかった!

ちなみにスタンプラリーのスタンプも、普通のスタンプじゃなくて焼き物のスタンプになってて。

工房によっていろいろ特徴があるのがいい感じ。


スタンプラリーが終わったら再び赤津焼会館に戻って、景品をGet!

26番と30番、、微妙な番号だったけど、いい感じのカップとおちょこが手に入った!


その後はシャトルバスに乗って、水野地区にある道の駅瀬戸しなのへ。

かわいいお猿さんがいたりしてすごいにぎやか!


お腹が空いたので、ちょっと遅めのお昼ご飯。

瀬戸カツ丼!


しょうゆベースのあんかけがとろとろたまごとマッチして、おいしゅうございました!


水野地区らしく、ここでは工房を巡りながら陶玉を集めて行くっていうイベントをしてるみたいだったので参加してみた。


イベント終了時間間近だったから全然回れなかったけど、陶玉がすごいかわいくて集まるのが楽しかった!

一番お気に入りが夢工房さんのねこの陶玉!

かわいすぎてきゅんきゅんしたー!


他の工房の陶玉も、焼き方が違ったり形が面白かったり、みんな特徴的で素敵だった!

売ってるお皿とかもかわいくて、何をお買い上げしようかすごい迷った!


このイベント、個人的にはすごくすごくお気に入り!

来年も再来年も参戦して、かわいい陶器や陶玉をいっぱい集めたい!


お気に入り度:★★★★★★

(かわいい!楽しい!ゆったり楽しいイベントだから、毎年参戦したいくらい大好物!)