◆◇かわら美術館◇◆


★訪問日:2014年11月2日

★所在地:愛知県高浜市青木町9-6-18

★HP:http://www.takahama-kawara-museum.com/


★当日の足取り:人形小路おいでん横丁→かわら美術館→大山緑地

・おいでん横丁から車で8分くらい

・国道419号の大通りを走って、ちょっと横道に入ったところにある


★周辺観光:鬼みち

(鬼広場とか鬼パークとか、鬼瓦がいっぱいおいてある場所がある)


とりめし食べてお腹いっぱいになった後は、次の目的地のかわら美術館へ。

大通りをびゅーんと走り、ちょっと横道に入ったところで目的地に到着。


駐車場に車を停めて、とりあえず周辺を散策。


美術館の周りにはいろんなモニュメント??がいっぱいで。

なんだろう、よくわからないけどなんだかかっこいい感じ。

えんちょこ獅子発祥の地って書いてあるのも見つけたんだけど、えんちょこ獅子ってなんだろう??

下に描かれてる面白い顔した獅子舞みたいなのがえんちょこ獅子って言うのかな??

かわら美術館の外観はこんな感じ。

中に入ってみると、とにかく瓦についての資料館!って感じで、瓦の歴史とか瓦の種類とかについてが展示してあった。


建物の大きさの割には展示スペースはそんなになくて、どうやらホールやら会議室やらスタジオなどなど、市民の人たちがいろいろと使えるような施設がいっぱい入ってるみたい。


陶芸教室とかもしてるみたいだから、いつか体験してみたいなあー!


あと、美術館の催し物で世界絵本原画展っていうのもやってたから行ってみた。

いやー、すごい楽しかった!

普通の美術館みたいに絵が並んでる感じかなーと思ってたんだけど、いろんな作家さんのいろんなジャンルの絵がいろんな展示方法で展示されていて、見ていてわくわくした!


絵本って奥が深いんだなーって改めて考えさせられたし、いろんな絵本を読んでみたいって思えた。


ここの美術館、いろんな催し物を定期的にしてるみたいだからそれ目的で訪れても楽しいかも。


かわら美術館を出たあとも周辺を散策。

変わった郵便ポストとか、謎のモニュメントとか、土管??がいっぱいの道とかがあって。

こういういろんなのを発見できるお散歩はすごい楽しいから好き!


夜帰る途中に大山緑地の横を通ったら謎の金色の像が見えたのでちらっと寄ってみた。


夜だから見えにくいけど、ピカピカのところに大山公園って書いてある。

暗い公園の中を金色の像目指して歩いて行くと、、、


どーん!!!

ライトアップされたたぬきが出てきた!


遠くから見た時は金色かと思ったのに、近くで見ると金色じゃなかった(笑)


なんでも陶管焼き??のたぬきさんなんだとか。

こんな大きなたぬき像、どうやって焼いて作ったのか、、、すごい謎。


きっとこのたぬきさんは高浜市のことを見守ってくれてるんだろうなーと勝手に思っておくことにした!


高浜市、焼き物のイメージなかったんだけど街を歩くといろんな焼き物のモニュメントがいっぱいで楽しかった!

またお散歩にきたいなあー。



お気に入り度:★★★☆☆☆

(美術館の中よりも美術館の周りが好き(笑))